太陽いっぱいコロラド暮らし

boudha.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

今週末プロジェクト:その1 詰まりを直す

今週、会社で出たランチ。
会社では月一ぐらいで従業員全員にランチが振舞われる。
普段はハンバーガー、ホットドック、ピザ、サンドイッチ、
タコ(メキシコ料理)、ステーキやチキンのグリルのロテーションだが、
今回私が入って初めてイタリアンだった。
イタリアンといってもFazoli'sというチェーン店のものだが。
d0251987_20552819.jpg
4種類のパスタ! でました、炭水化物のオンパレード!
ステーキやチキンのグリルの日はそれにポテトがつくだけで、
野菜が一切ないこともある。まあ、タダだし、何だってありがたくいただきます。

ところで、詰まりだが、洗面所の流しの水の流れが悪くなった。
前にもあって、一度は下の菅の外せるところを外して、
届くところまでスポンジやワイヤーハンガーで洗ったのだが、
あまり先まで届かないのよねー
流すだけで菅が綺麗になるという薬品も使ってみたが、
使った直後は良くなるが、少し経つとまた流れが悪くなるの繰り返し。
それで、今回こんなものを購入。
d0251987_20405829.jpg
自由に曲がるタワシだ。
いざ!
d0251987_20530769.jpg
このスペースには普段こんな清掃用品が入っている↓
d0251987_20533075.jpg
ケミカルなものばかりで、悪い意味アメリカナイズされてしまっている内容かも。
普段はなるべく重曹とお酢を使うようにしています。
1番左のLIME A-WAYは、ライム(カルキ?)がこびりついたのを取る洗剤。
ここミシガンの水は硬水で水回り周辺にどうしてもライムがこびりつく。
私のアパートは古い建物だから、入った時からかなりこびりついていた。
それを落とそうと買ったのだが、残念ながらあまり落ちない。
なので、落ちないのは諦めて、汚れじゃなくて模様だと思うことにしている(笑)
ジョージアに行くと、明らかに石鹸やシャンプーの泡立ちが良いので、
あちらは軟水なんだと思う。
それにしてもライムは私の鍋類にもだんだんと付着してきている。

さて、作業開始!
d0251987_20541679.jpg
10分ぐらい、繰り返し入るところまでブラシを突っ込んだ。
思ったほどヘドロは出てこなかったが、できるだけ取って菅を戻した。
排水溝の流れは良くなったのでとりあえず成功ということに。
この状態が長く保たれればよいのだけど。

[PR]
by boudham | 2018-09-30 21:34 | Comments(0)

時間がどんどん過ぎていく

数日前に秋分の日があった。
これからどんどん暗い時間が長くなる。
実際、昨日の朝は雨だったこともあり出勤時間は暗く、
仕事が始まってからもだいぶ長い間薄暗かった。
町にはハロウィーンのかぼちゃがあちらこちらに置かれ始め、
その後、感謝祭、クリスマスがあっという間にきて、
今年も終わってしまう・・・はやいなぁ。

先週は出張でジョージアに行っていたが、
仕事から帰ってきてホテルのプールに人が誰もいない時、2度入った。
プール独り占め!
d0251987_07550054.jpg
と思ったらなんとこんなお方が!
d0251987_07293256.jpg
最近カメ五郎ビデオを見まくっているので(→⭐
一瞬「うまそう」などと思ってしまったが、
小さいので食べるのはやめておこうということに(爆)
d0251987_07311221.jpg
あとジョージアでは蝶々をよく見る。
d0251987_07330972.jpg
d0251987_07333193.jpg
蝶々はカメ五郎が食べてるところを見たことがないし、
粉っぽそうなので、私も「うまそう!」とは思わなかった。

おまけにアメリカ南部の食べ物、シュリンプ&グリッツ。
グリッツとは、乾燥とうもろこしを粗びきにしたものを
どろっと煮込んだおかゆのようなもの。
d0251987_07392417.jpg
このときのランチはジョージアの通訳仲間と食べたので写真を撮ることができた。
普段外食は、ボスまたはビジネス関係の人とが多いので、
写真を撮ることはできない。
通訳仲間が注文したお料理はこちら。
こちらもポテトフライが、じゃがいもではなくさつまいもなところ、
さらに、付け合せの collard greenという菜っ葉煮が典型的な南部のお料理だ。
d0251987_07424151.jpg


[PR]
by boudham | 2018-09-27 07:45 | Comments(8)

朝から車屋さんへ

やっと土曜日・・・だが早起きして車の修理屋さんに来ている。
d0251987_21060024.jpg
当てられて凹んだところを直してもらってまだ1週間。今度はチェックエンジンランプが点灯し、オイル交換しても消えない。突然動かなくなったりしたら困るので、今日朝いちばんでやって来た。朝いちばんで見てくれているのでよかった。

毎日2時ごろになると疲れて、毎週水曜日を過ぎると疲れてくる。6月から新しくなったボスは、前のボスなら人に任せて出席しない会議も出るし、会議がいちいち長いのが疲れる原因になっていると思う。翻訳も当然頼まれるが、実際的な内容より、抽象的な内容のものが以前より多く訳すのに頭を悩ませる。
アメリカの南東部にハリケーンFlorenceが来ているが、明日からそっち方面(ジョージア)に出張だ。飛行機が飛べばだが。

[PR]
by boudham | 2018-09-15 21:02 | Comments(1)

カメ五郎ごっこ

ということで週末はカメ五郎になった気分で散歩をして、
食べられるものがないか探した。
「カメ五郎ごっこ」して遊んだとでも言おうか(笑)
いつもより野生っぽい森を歩き回って食べられるものかないか探す。
d0251987_07130001.jpg
おおっ、実があるぞ。
でも、これはヤマゴボウ、確か毒があるはず。
d0251987_07150380.jpg
おおっ、きのこが。
d0251987_07143977.jpg
でも、知らないきのこを食べるほど私はバカじゃない。
川辺も歩いたが、カエルもサワガニも見当たらないし。
d0251987_07153008.jpg
結局収集できたのはタンポポの葉っぱのみ。
それとかわいいお花も。
タンポポは普通どこにでもあるが、
街中のは犬のおしっこがかかっているので、食べる気にならない。
でも、このタンポポは森で採集したきれいなタンポポだ。
d0251987_07155596.jpg
カメ五郎さんが飯ごうに材料を全部入れてスープを作るように、
飯ごうがない私は一番小さな鍋に、タンポポを含む材料をすべて入れて煮た。
カメ五郎さんスープを煮ているところ↓
d0251987_07162803.jpg
私のスープ↓
d0251987_07171285.jpg
うーーん、かなり違うな。
飯ごう買おうかな。

[PR]
by boudham | 2018-09-13 07:28 | Comments(6)

カメ五郎さん

ここ十日間ほどカメ五郎という方のYouTubeを観まくっている。
すっかり彼の大ファンになった。
彼は罠を使う狩猟者であり、山などにこもって自給自足生活をしたり、
サバイバル愛好家などとも言われている。
YouTubeは視聴者が多くいて、テレビに出たりもするが、
彼の山での自給自足生活は本物だ。
d0251987_07001005.jpg
彼の狩猟生活シリーズはこちら
山にこもって一人罠を張り、鹿がかかっていることを願いながら、
かかっていないときは山で手に入れられるもので胃を満たす。
ときにはわずかな食料しか手に入らずひどく空腹そうだ。
仕留めた動物はありがたい気持ちで食べられるすべてを食べる。
木の実や山菜やきのこを採取したときの感想も、
愛しそうにしていて聞いていて気持ちがいい。しかもイケメンだ(爆)
私もこんなことがしてみたいんだよねー。
でも、ここまでは無理だろうけど、少しこういうことがしたいものだ。

夜テントに戻って昼間集めた山菜のスープを食べるカメ五郎さん↓
d0251987_07185333.jpg



[PR]
by boudham | 2018-09-13 07:20 | Comments(3)

今週のおうちごはん

今週は月曜日が祝日だったので平日が4日間だった。
8月はバタバタしていたが、やっと落ち着いた1週間が送れた気分。
家で普通に食事もできた。
朝ごはんはどでかいシリアルを買ったので、1週間毎日同じシリアル。
それにゴージーベリーとチアシードを水で戻した物をのせて食べた。
d0251987_01200753.jpg
d0251987_01202760.jpg
上にのせるフルーツは写真は白桃だが、バナナだったときも。

ある日買い物に行ったとき、濃い緑のdandelion green(タンポポの葉)が
とてもおいしそうに見えた。
d0251987_01241932.jpg
多少苦味があるのは知っていたが、今日はどうしてもこれが食べたいと思い購入。
ほんの少しの冷凍ハバネロを入れてピリッと感を出しながら炒めて、
エクストラバージンオリーブ油をかけ、ピーカンナッツを散らして食べた。
ワシワシと一束、皿いっぱい分を一気に食べた。
ある1日の夕食はこれと桃一個だった。
d0251987_01244131.jpg
あと数回夕食に食べたのはコーントルティーヤをフライパンで温めながら、
上にチーズ、トマト、アボカド、冷凍ハバネロ少しをのせて蓋をして、
トルティーヤがカリッとし、チーズが溶けたら
ホットソースをかけて食べるというシンプルな食事。調理時間10分ぐらい。
d0251987_01310688.jpg
シラントロがあったらもっとよかったんだけど。
d0251987_01312646.jpg
金曜日はニンニク解禁日ということで、ニンニクをたっぷり入れて、
トマトとネギのソースを作り、冷凍ハバネロをほんの少し加え、
ちょっとだけピリッとさせて、パスタに和えて食べた。
d0251987_04030162.jpg
d0251987_04032537.jpg
そして晴れて今日は土曜日。
ファーマーズマーケットに足を運びこれらを買ってきた。
d0251987_04071361.jpg
3個のパンプキンは飾り用のもので3個で$1だった。
飾り用だが、調べてみたらちゃんと食べられるようだ。
今回あまり買わなかったのは、欲しかった菜っ葉類がほとんどなかったから。
とりあえずトマトと玉ねぎがあればなんとかなるだろう。





[PR]
by boudham | 2018-09-09 04:11 | Comments(6)

少し断捨離

3連休最終日はずっと先延ばしになっていた
ファイリングキャビネットとクロゼットの断捨離をした。
まずはファイリングキャビネット。
d0251987_06271263.jpg
ちゃんとファイリングキャビネット内に収まっているものを減らすので、
減らしても部屋の見た目は変わらないが、
領収書、医療/健康記録、銀行関係、会社関係のドキュメントなど、
どんどん増えていくので、基本的に2017年以前のものは捨てる方向性でやった。
このぐらい減らすことができた。
d0251987_06275657.jpg
重ねると20センチぐらいの高さになる紙類。
服は過去2年着なかった服は捨てるということで進めていった。
スカートを履かなくなったので、スカートが結構多い。
あと棚のものも、例えば子どもに日本語や英語を教えるための
学習教材やカードは捨てることにした。
もう7年ぐらい教えていないのにずっと取っておいたものだ。
クーラーボックスやスーパーの袋に入れた捨てるものはこれだけになった。
d0251987_06282529.jpg
ファイリングキャビネットの上にずっとあったミニマウスも今回捨てようかと。
でも、実はミニマウスに関しては未だに迷っている。
慣れ親しんだものを捨てることはなかなか大変なのだった。

先日ファーマーズマーケットでなぜか買ってしまったハバネロペッパー。
ご存知ない方のために書いておくが、これはすごーく辛いペッパーなのだ。
普通の味覚の人なら数ミリの大きさの一切れを口に入れただけで、
口の中が燃えそうになり、飲み込んだら胃痛がするほど辛い。
本当はハラペーニョペッパーが買いたかったのだが、
売り切れていたのでついこちらを買ってしまった。
刻んで冷凍して、少しずつ使うしかないのでこれを刻む作業をした。
絶対に欠かせないのは使い捨て手袋。
直に手に辛さが付いてしまったら、触るもの全部に移って大変なことになるのだ。
その手で目でもこすろうものなら失明の危機を迎えかねない(冗談です)
刻んでジップロックに入れて冷凍。
d0251987_06263780.jpg
作業中キッチン中の空気に辛味の成分が舞い、
咳き込みはするし、目からは涙が出るし、すごいことになった。


[PR]
by boudham | 2018-09-05 06:51 | Comments(5)

白髪葱美味しく変身

生では硬くてまずかった白髪葱だが、
ごま油、ニンニク、先日キュウリのきゅうちゃんを作ったとき
取っておいたつけ汁で炒めたらおいしくなった。
それをチキンの照り焼きの上にトッピングした、今日のご飯。
d0251987_07060223.jpg
チキンの上にネギ山盛り。
d0251987_07062371.jpg
このごろ子どもたちからはいろんな写真が送られてくる。
孫ちゃんが今年初めから、毎週土曜日に通っている日本人学校の夏休み明け。
d0251987_07082840.jpeg
日本に慣れ親しんでほしいし、日本のことを知ってほしいので、
続けてくれたら私はうれしい。
日本に帰ることが前提な子どもたちが行くハードなタイプの日本人学校ではなく、
アメリカに住み続けるが日本と関係のある子どもが通う、
緩めの日本人学校なのだそうだ。
d0251987_07085160.jpg
子どもたちがいる南カリフォルニアでは、
孫ちゃん二人に加えて今月は孫ちゃん3人目が生まれる予定。
孫ちゃん1に弟が生まれるのだ。
どんどん大家族になっていって、みんな仲良く時おり会っているようで、
いい感じじゃないの、と思う。
d0251987_07161862.jpeg
私一人なんでこんな遠くにいるんだか、と感じるときもある。
元気でいてくれれば、それが一番うれしい。
今年はもう2回カリフォルニアに行ったので、
次はクリスマスの時期に行こうかと考えている。

[PR]
by boudham | 2018-09-03 07:22 | Comments(0)

秋の気配

もう9月かぁーー 早すぎる。
1年が始まったと思っていたらもう終わりそう。
8月は3回もジョージアに行って、デトロイト付近へも5回も行って、
せわしなく過ぎていった。
そのうち2回は顧客の会社訪問とランチの通訳だった。
あとの3回は仕事だけど本来の私の仕事じゃない種類の仕事。
片道2時間ぐらいの同じ道を行ったり来たりしたが、
明らかに風景に秋が感じられるようになってきた。

アパートの駐車場のくるみの木からは夏の間中くるみの実が落ちてきていた。
リスの仕業、まだ熟していないのにリスが木から落とすのだ。
去年のくるみの記事→⭐️ と 🌟
d0251987_21402781.jpg
去年拾ったのは10月だったようだからまだ早いだろう。
今落とされてしまった実にはまだ実の部分が詰まっていないと思う。
おいおい、リスよ、私のくるみを放っておいて! シッシッ!
d0251987_21410328.jpg
木に残っているくるみはだいぶ少ない様子。
d0251987_21412512.jpg
果たして10月まで残ってくれるだろうか。

ファーマーズマーケットで売られているものの種類を見ても、
夏から秋へ移行してきているのがわかる。
d0251987_21504710.jpg
今日買ってきたのはこれ↓
d0251987_21514714.jpg
アメリカのネギはグリーンオニオンと言って白い部分が少ないのだが、
白い部分が多いネギがあったので、
麺類に白髪葱をたくさんかけて食べようと思った。
平日は通訳だから匂いが心配で生のネギは玉ねぎは少しにしているし、
ニンニクはほとんど食べないのだが、
今週末は三連休なのでどっさり食べられる。
と思って張り切ってネギを刻んで水につけて、白髪葱をたくさん作ったのだが・・・
d0251987_21542676.jpg
まずいネギだったーー 硬いし味がないし(涙)
たぶん成長しすぎて白いところが大きかっただけのようだ。
d0251987_21555789.jpg
そうめんに納豆と海苔とネギをたくさんかけて食べたのだが、ザンネン。
ネギ以外はおいしかったけど。
残りの白髪葱は野菜炒めの具にでもしたら食べれるかな。
さて、まだ休みは二日ある。うれしーい。




[PR]
by boudham | 2018-09-02 21:58 | Comments(2)