太陽いっぱいコロラド暮らし

boudha.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

シラントロのサラダを食べながら

砂漠人さんのブログでコリアンダーが
細切りの人参と合わせて、塩・コショウ・オリーブオイルと
合わせるだけですごくおいしいサラダになると聞いて、
そのサラダを食べたいと思っていた。
d0251987_06140004.jpg
こんな感じでいいのかな。
今日作ってみたが、おいしい。
でも、砂漠のコリアンダーはおそらくもっと香りが強くて、
おいしいに違いない。
コリアンダーの葉っぱはアメリカでは
シラントロという名で売っていて、
アジア方面ではバクチーなどとも呼ばれるので、
日本人には分かりづらいかもしれないが、
全部同じもののことを指しているのだと思う。

モビールのマスコットの進展具合はこんな感じ。
d0251987_06200958.jpg
まだ縫い合わせるところも残っているし、
綿を詰めて縫って閉じて、吊るさなくてはならない。
実は孫ちゃんNo.2はもう2週間前に、早めに生まれて、
私が来週会いに行くときにはもう一ヶ月ぐらいになっている。
娘も孫ちゃんも元気という連絡がきているので、よかった。
モビール、ちゃんと完成できるかなぁ


[PR]
by boudham | 2018-03-29 06:24 | Comments(18)

生活習慣の影響

毎日の生活。
私の場合、ここ3年間仕事優先の生活。
その前の4、5年は、お金はなくても、
畑作りを楽しんだり、手作りを楽しんだり、
人とのつながりも、今よりは楽しんでいたように思う。

毎日畑に精を出していると、どんどん楽しくなっていって、
いろんなことができるようになって、得意にもなってくる。
毎日お料理に精を出していた頃も同じだ。

でもそれは、生活習慣が変わると案外そっけなく
なくなってしまうのかもしれない。
最近はお料理をする自分の手もある意味ぎこちないし、
裁縫仕事などさらにひどい。
子どもたちが小さい頃は、お料理はもちろん、
パンも日常焼いていたし、ぬいぐるみも積み木も手作りしていた。

今回長女に子どもができると知り、
いつも子どもたちや孫ちゃんにしていたように、
ベビーベッドの上に下げるモビールを作ろうと思った。
なのに、このところ3、4年針と糸を持っていないこの手は、
針と糸を持つことにすごく抵抗があり、
仕事から帰ると、疲れているから針を持つ気には到底なれないし、
週末は週末でのんびりしたいし、
私はもう針も持てないのか?と感じた。
こんなことでは畑ももうできないかもしれない、
ペットももう飼えないかも、そんな気分になった。

自分に鞭を打って針と糸を手にして、
モビールのマスコットはかろうじて作り始めました。
d0251987_08271101.jpg
ちゃんとできあがるかなぁ。



[PR]
by boudham | 2018-03-23 08:40 | Comments(4)

ジョージアは春

ジョージアに来てほぼ一週間。
雨の日もあったが、ほとんどいいお天気に恵まれている。
実は今ジャグジーから携帯で更新中。
d0251987_07144744.jpeg
気持ちいい!
けど、たぶん平均的な人には
このお湯は汚なすぎるかも。
ゴミや葉っぱが浮いているし、ありも縁に
行列を作っている。見えるかな。
d0251987_07131656.jpeg
職場の桜が咲き始めている。
d0251987_07224998.jpeg
ハナミズキがあちこちに咲いている。
明後日は未だに雪が降るミシガンに帰るが、
今回の出張はちょっと得をした気分だ。
d0251987_07233418.jpeg

[PR]
by boudham | 2018-03-16 07:07 | Comments(2)

風邪と私の仕事

今回の風邪、未だにちゃんと治っていないが、
職場でも、長引いている人が多く、
治りかけていたのにまたひどくなってしまう人もいる。

私の場合、仕事でしゃべらなくてはいけないので、
喉の風邪は致命傷だ。
3週間ぐらい前、一番咳がひどかったころは、
通訳中に咳が止まらなくなって、本当に困ってしまった。
困ってしまったも何も、そうなってしまったらどうしようもないのだけど。
仕事はそこで中断。残された人たちは通訳が突然いなくなって、
会話ができなくなってしまう。
いつも2人組とかで仕事ができたらいいけど、
ここはそんなに大きな会社でもないし、そうはいかない。

できなくなってしまった場合はそうなるしかないが、
少しでもできるようになると、休ませるべき喉も、
すぐに酷使される状態になって、無理を容赦なくされる。
仕事を休みでもしなければ、声を出して仕事をする羽目になる。
だったら休めば? と思うのに、1日休めばまたもう1日と、
どんどん休んでしまいそうで、今度はそれが怖くてなかなか休めない、
という変な精神状態に陥ってしまった。
仕事って変な中毒性があるのか、
それともたまたま私がそうなだけなのか、
いや、それともお金がほしいからここまでしているのか、
よくわからないけど、我ながらよく仕事ばかりしているものだ。
明日はまたジョージアへ行く。



[PR]
by boudham | 2018-03-09 09:44 | Comments(9)

まだ冬なミシガン

2ヶ月ぐらいブログの更新をしないでしまった。
昨年末から風邪気味だったのが、カリフォルニアに行ったときは、
ちょっとマシになったかと思ったら、
ミシガンに帰ってきてまたずっとくすぶり続けていた。
ジョージアとを行き来しながらずっとそんな状態だったが、
2週間前ついに熱も出て咳も止まらなくなり、
そして、いまはだいぶ回復した・・・よかったーー
風邪は一度はある程度悪化しないと良くならないのかな。
未だに痰が絡むので薬を飲んでいるが。

ブログに載せようと写真を撮ったりしたが、
どれを載せようかと考え始めるとブログが更新できなくなるので、
過去の分は置いておいて、とりあえず今の写真を載せようっと。
窓の外はぼた雪が降っている。
d0251987_08331050.jpg
今日は家にもう何もなかったので、仕事帰り買い物に行った。
久しぶりにステーキみたいな力の出そうなものが食べたかったので、
今日の夕食はステーキにした。
d0251987_08360095.jpg
ステーキをわざわざ焼いてまで食べようと思う程度に
元気になったということなので、うれしいことだ。
200gぐらいの半分以上平らげた。
d0251987_08394014.jpg
だんだんと積もってきているが、
明日は普段より早く6時に家を出なくてはいけないので、
積もらないといいなー 車に霜がつかないといいなーー

昨夜見た夢のこと。
私はよく夢を見て、しかも起きたときに覚えている。
娘たちは今やみんな30代なのに、
夢に出てくる姿はいつも子どもだ。
これは年を取ってきている傾向なのかな、と思っていた。
年を取ってくると、少し前のことより、
ずっと前のことを思い出すと読んだり聞いたりしたことがある。
ところが、昨夜見た夢は、私が7、8歳のときの設定だった。
自分は今の自分なのだが、その頃住んでいた家に寝ていて、
トイレに行こうとしているところだった。
子どもたちは存在していないころなので、
当然出てこなくて、姉が出てきた。
これって、夢がどんどん昔のことになっていって、
私はどんどん年を取ってきているということなのだろうか。
きゃーー



[PR]
by boudham | 2018-03-07 08:54 | Comments(10)