人気ブログランキング |

ボーダはゆく

boudha.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧

孫ちゃんのipad 中毒

孫ちゃんのうちにはテレビがない。
だから、孫ちゃんはテレビを見ない。
私の娘たちもテレビをあまり見ないで育った。
私自身、小さな子供はテレビを見ないほうがいいと思っている。
番組の内容がどうこういう以前に、
テレビを観るという行為がほぼ完全に受動的だということが理由だ。
テレビの画面は1度見始めると、ずっと、ひたすらぼーーっと見続けてしまう。

孫ちゃんの家にテレビはなくても、コンピューターやipadはある。
娘は孫ちゃんにときどきipadでキラキラ星の歌やなんかを見せていたそうだ。
そしたら、孫ちゃんはipad を見せてくれーーとおねだりするようになり、
ipadがいつもある場所を覚えていて、
一日に何度もその戸棚を指差して、ipad をよこせ〜〜見せろ〜〜と言うようになった。
ipad を渡さないと、大泣きするようにもなった。
と、ここまでは娘から聞いた話。
私が来る4、5日前に、孫ちゃんのipad中毒を克服するために、
娘は孫ちゃんが ipadをおねだりするたびに、お絵描きセットを与えることにしたそうだ。
私が来たころは、孫ちゃんはお絵描きが大好きになっていた。
「お絵描きセットじゃなくて、ipadがほしいんだよ〜〜」というしぐさも見せたが、
大人がお絵描きを一緒にしてあげると、楽しんでお絵描きをするようになっていた。
d0251987_15141075.jpg

お絵描きセット、というか、塗り絵セットに向かう孫ちゃん。
d0251987_1584892.jpg

ただの紙でもいいんだけど、こんな立派な塗り絵セットをお誕生日にもらったのだそうだ。
でも、最初はおとなしく塗り絵セットを使っていても、
だんだんとこんなふうになっていくのだった。
d0251987_15103193.jpg

by boudham | 2013-05-31 15:10 | 家族 | Comments(0)

娘の大学の図書館で仕事

ここに来てから数日間、孫ちゃんと遊びほうけていたが、
仕事が入ったので、昨日は半日仕事をした。
朝7時に授業に出かける娘と一緒に大学へ。
ロサンゼルスにある大学まで高速をいくつか使って車で50分ぐらい。
途中は渋滞もあり。
ロサンゼルスはよく知られた車社会。
大都会だが全てが散在していてそれを結ぶ公共の交通機関はあまりない。
慣れない私は、夜に起きる子供、朝の7時から高速道路、渋滞だけで、
1日がちゃんと始まる前に疲れてしまった。
でも、8時にキャンバスの図書館が開くと同時に席を確保して、
12過ぎまで仕事をした。
その後、午後2時から3時まで老人ホームのようなところで、
住人向けに栄養指導をしている娘についていってお手伝い。
その日は集まった年配の住人たちに
娘は食品のラベルを見るときの注意点について話した。
そして、簡単にできるブラックビーンズのサラダを作って、みんなで試食。
途中通りかかった男性住人も、「おいしそうだね」といって、
持ち帰っていた。

娘は栄養士の修士を取るために勉強中で、
あと1年の学校生活と、その後10か月のインターンシップがある。
子供の世話と勉強でいつも大忙しだ。
卒業おめでとう!と言えるときが早く来てくれるといいのだが。

おまけの写真
d0251987_0382012.jpg

↑私が作った積み木で遊ぶ孫ちゃん。
「つき」「はっぱ」「うさぎ」「ねこ」などが言えるようになっていた。
散歩中にリスを見つけて喜ぶ孫ちゃん。
d0251987_0392794.jpg

by boudham | 2013-05-30 00:39 | 家族 | Comments(0)

ビーチで遊んだ

ビーチで遊んだ。
孫ちゃんの脚が魚のヒレになった?
d0251987_1475390.jpg

あ、脚があったね、よかったよかった。
d0251987_1492356.jpg

私は凧上げに挑戦。凧上げなんて20年ぶりぐらいかな。
d0251987_1410431.jpg

ちゃんとあがりましたよ〜
d0251987_14104356.jpg

こんなふうに子供にかえって遊んだ気分になれたのはほんとに久しぶり。
d0251987_14115643.jpg

by boudham | 2013-05-27 14:12 | コロラド以外のアメリカ | Comments(4)

4か月ぶりの孫ちゃん訪問

4か月ですっかり赤ちゃんから子供になっていた。
意味不明の言葉をまるで本当の言葉であるかのように、
ひっきりなしに長い文章(?)で話している。
返事をしないのも何なので、
「あら、そうなの?」とか「ふーん、そうだね〜」などと返事をしてやっているが、
これが全部意味を持つ言葉になったら、いい加減な返事で済ませられなくなるな。
このおしゃべりな孫ちゃんの話し相手を30分もしていたら、
かなり脳みそが疲れるかもしれない。
昨日の第1日目、娘が学校に行っている間、早速近所をお散歩した。
d0251987_071682.jpg

前回は車道に出ようとするので、注意が必要だったが、
今回はそんなこともなく、かなり安心して散歩ができた。
転ぶ心配も少なくなったし、階段の上り下りもかなりしっかりしている。
d0251987_0401129.jpg

d0251987_0401541.jpg

d0251987_0141152.jpg

タンポポを見つけたら、走っていって(っていつも走っているのだが)座りこんで摘んだ。
d0251987_0103986.jpg

人の家の花はそうしないので、タンポポなら摘んでいいってことがわかっているみたい。
d0251987_011196.jpg

摘んだらこんどはフーフーやりだした。
おおっ! この黄色い花が綿帽子のタンポポと同じものなのがわかっている?
ずいぶんたくさんのことがわかるようになったんだね〜〜

海から1キロ以内のこの住宅地は、いつ来ても美しいのでお散歩が楽しい。
熱帯的な植物がたくさん花を咲かせていて、どこを見ても楽しめる。
お散歩中に見つけたきれいなハイビスカス。
d0251987_0172414.jpg

ブーゲンビリアが満開なおうち。
こんなデザインの家も、コロラドでは見かけない
d0251987_018080.jpg

これはアーティチョークのつぼみ・・・だよね?
d0251987_019222.jpg

by boudham | 2013-05-26 00:19 | 家族 | Comments(0)

とてもアクティブなワンコ

相棒の友達がニューメキシコ州から2日間だけ我が家を訪れている。
約2年前も1度来たお客さんだ。
そのときはおりこうなワンコ、ダンキンが一緒だった。
その後、ダンキンは何か変なものを食べたせいで死んでしまったと聞いていた。
今回はその相棒のお友達が新しいワンコ連れでやって来た。
4歳とは思えないような童顔の、わんぱくなワンコで、クーパーという。
写真を撮ろうにも、活発すぎてじっとしていないので、ブレてしまう。
d0251987_10222292.jpg

d0251987_10215581.jpg

ボウディーも遊び仲間がいて楽しそう。
d0251987_12483033.jpg

2匹で庭でおもちゃを取り合ったり、ボールを追いかけたり。
d0251987_12482141.jpg

そして、畑はもちろん足跡だらけ〜〜
d0251987_12493480.jpg

ま、仕方ないな。
d0251987_12501897.jpg

結局、撮った写真でクーパーがちゃんと写っているのは1枚もなかった。
d0251987_12511773.jpg

by boudham | 2013-05-22 12:52 | 日常(2013以前) | Comments(2)

ボウディーの初めてのファーマーズマーケット

実はボウディーはリードをつけてのお散歩のときは、
すごく引っ張るし、落ち着きのないワンコだ。
これって、生まれつきが大きいんだと思う。
ボウディーは頭の悪い子じゃないのだが、走るのが大好きだし、
ゆっくり歩いてお散歩なんて楽しめないのだ。
相棒も、私も過去2年数ヶ月、一緒に住むようになってから、
引っ張らないで散歩ができるようしつけようと試みてもみたが、無理だった。
それでも、リードつきの環境でお散歩できるようにいつかなれるように、
ときどき訓練をしている。
今日は初めてファーマーズマーケットに連れて行った。
d0251987_1116990.jpg

案の定、人間のペースで歩くのはかなり難しく、
他の犬や、食べ物の匂い、人ごみなどにいちいち反応するボウディーを
おとなしくさせるので大変だった。
でも、おしまいのころには、かなり落ち着いて来ていたので、
練習を重ねれば絶対によくなると思う。
d0251987_11192443.jpg

のんびりぶらぶらできずに、かわりばんこでボウディーの世話をしながらの買い物。
だから写真もほとんど撮れなかったが、
これ↓は私のお気に入りのパン屋さん。
雑穀が入ったパンを半斤買った。
d0251987_11201840.jpg

通り過ぎたパンジーの花壇が満開で、
花が全部同じ方向を向いているのがすごいと思ったので撮影した。
d0251987_11214884.jpg

by boudham | 2013-05-20 11:22 | 日常(2013以前) | Comments(0)

ステップストーン作業/ナスのパルメザン焼き

今日(土曜日)はまたもや畑仕事三昧。
相棒はあることがあってちょっと落ち込んでいたし、
私は、少し大きめの仕事をゲットできるかどうかーーという商談中に、
週末になってしまい、次のコミュニケーションが再開するのは月曜日だろう。
商談相手はイギリスなので、月曜日の朝一番のメールを確認するためには、
夜明け前にメールチェックしなければ。
そんな状態なので、今週末も仕事がないので、庭仕事三昧。
バックヤードのポーチからバードバスまでのステップストーン造りに取りかかった。
こんな感じでステップストーンを芝生にはめ込んでいくのだ。
d0251987_12131053.jpg

こんなふうに芝生をはがして、
ステップストーンの厚さ以上の溝を作る。
この、芝生をはがす作業が結構大変だ。
d0251987_12153911.jpg

ステップストーンが芝生の地面より高いと、
芝刈り機で芝生を刈るときに、芝刈り機の刃が石に当たってしまうので、
ステップストーンは地面と同じ高さにはめ込まなければいけない。
今日はこんな感じでバードバスから3枚分をはめ込んだ。
d0251987_12172872.jpg

ホースで水をジャージャーかけて安定させる。
明日、ぐらついている石がないかどうかチェックする。
ぐらぐらしないように、石をセッティングするのは結構大変。
作業中にこんなお客さんがバードバスにやって来た。
ブルージェイという鳥。ときどきやって来るが、他の鳥がいると来ないシャイな鳥だ。
d0251987_12243069.jpg

背景の木が植えたばかりの木なので、まだタッグがついている。
d0251987_12261070.jpg


今年初めての外での夕食
d0251987_12261561.jpg

ナスのパルメザン焼き。
d0251987_12272546.jpg

ナスを薄く切って、衣をつけて焼き、
トマトソースとチーズと交互に重ねて焼くお料理。
おいしかった。
by boudham | 2013-05-19 12:29 | ガーデン(2013以前) | Comments(2)

植え付け完了 その2

1週間後にロングビーチの2女宅に行く予定。
なので、なるべく早く植えるものは植えて、
根がつくのを見届けて、相棒には水やりだけ頼んで出発できるように、
せっせと春の植え付けに励んでいた。

相棒は新聞を、私は種を広げながらの朝食↓
d0251987_561989.jpg

木の枠の畑1は手前からニンジン(種)ペッパー類(苗)、ブロッコリー(種)、
ナス(苗)、インゲンとキュウリ(種)。
d0251987_595144.jpg

ペッパーはゴーストという、ものすごく辛い種類も1本。
私は辛いのが大好きなので楽しみ。
木の枠の畑2は菜っ葉類、ほうれん草、ケール、スイスチャード、レタスなどと、
ビーツ、グリーンピース。
木の枠の畑3はトマトの苗を6本。
d0251987_5133375.jpg

上の写真のテントみたいなの中にトマトが植わってる。
このテントみたいなのは、ドーナツ型のビニールでできていて、
水を中に入れるとこんなふうにちゃんと立ち、
温室効果があるし、苗を風からも守ってくれる。
夜は結構涼しくなるので、念のため。
ロングビーチに出かける前に取り外していくと思う。
↓ここはバジルとシソとシュンギク。
d0251987_513197.jpg

バジルはよく使うので、苗と種と両方植えた。

こちらはハーブ畑と今年新しく作ったポテトパッチ。
d0251987_5203111.jpg

奥側のハーブ畑はミント、タラゴン、オレガノ、パセリなどなどが、
毎日見てわかるほど大きくなっている。
手前のポテトパッチに植わっている苗はアーティチョークだ。
育てるのが初めてなので、
どんなふうにあの巨大なつぼみがができるのか、今から楽しみ。
他は、ジャガイモ、エダマメ、トウモロコシを植えた。
今年は去年にも増していろんな野菜ができるはず。
それから、コンポストの容器も1つ増やして2つに。
d0251987_5255639.jpg

冬の寒さのせいか、土になるのに時間がかかるので、
2つあれば、1つがゆっくり土になるのを待ちながら、
もう1つのほうに草や生ゴミを入れられる。
袋入りの土の値段はバカにならないので、なるべくゴミを使ってよい土を作りたい。
コンポストの容器の手前にコンクリートブロックが置いてある理由は・・・→こちらです。
by boudham | 2013-05-18 05:29 | ガーデン(2013以前) | Comments(0)

植え付け完了 その1

結局日本のメープルの赤いのは午後2時ごろから陰になるここ↓に植えた。
d0251987_312145.jpg

根元の木枠は、小石から木を守るためだそう。
小石よりもね〜心配なのは夏の日差しなんだけどね〜
こちらは緑の日本のメープル。
d0251987_315362.jpg

これも秋には真っ赤に紅葉するそうで楽しみだ。
南側のフェンス沿いに新しく植わった木たち。
d0251987_3171422.jpg

ラベンダー2種、ハイビスカス、サービスベリー、タイガーアイという種類。
早く大きくなってむき出しのフェンスをカバーしておくれ〜
東側のフェンスにもラベンダー、ハイビスカスなど。
d0251987_3203153.jpg

あとブラックベリーとブドウも。
この二つは小さいので私が穴を掘って植えた。
d0251987_3221972.jpg

d0251987_3224187.jpg

立派に完成したパンプキン&ズッキーニコーナー。
d0251987_3233755.jpg

右側の土の部分にはズッキーニの苗を3つ、
左側の丸い穴にはアメリカのパンプキンの種と日本のカボチャの種を植えた。
休憩中のワーカー友達のトニー。
d0251987_3262392.jpg

しょっぱい汗(たぶん)をボウディーにぺろぺろなめられている。
おつかれさま〜〜
by boudham | 2013-05-17 03:27 | ガーデン(2013以前) | Comments(0)

学校はときに難しい

昨日、うれしい母の日の記事を載せたばかりだが、
母の日に関しては少しつらい思い出もある。

小学校4年のとき、母の日が近くなったころ、
図工の時間にお母さんの絵を書くように言われた。
私は画用紙を前に何を書こうか困っていた。
母をその前の年に亡くしていたからだ。
先生が回って来て、どうして私が何も書いていないのかと聞いたとき、
「お母さんは死んだからいない」と言ったら、
「だったら、思い出して描きなさい」と言われた。
隣の席の子が、お母さんが台所でキュウリを切っている絵を描いて褒められていたので、
私は真似して母が台所でキュウリを切っている絵を描いた。
学校って、ときに子供にとっては残酷なものだ。

ときどき覗いて見るブログで、「韓国生活」というブログがある。
日本人で韓国人と国際結婚をされて韓国で子育てをしておられる方のブログだ。
少し前に、娘さんが小学校に入学されたのだそうだが、
小学校では今年から「独島教育」が1年生からカリキュラムに組み込まれているのだとか。
おそらく、日本が悪者扱いされるそのクラスに参加して、
6歳の娘さんがどう受け取るのか、遠くから心配している。
まったく学校というのは、ときに子供にとって残酷だ。
たくさんの子供たちの教育をしなければならないので、
1人1人の事情など構っていられないのはあたりまえだろうが。

私が35歳ぐらいのころ、地元(仙台)の公民館で、
小学生向け英語教室を開いていた。
家族の単語、mother, father, sister, brother などを教えるクラスのときに、
自分の家族を言わせてみた。
実生活と結びつけた方が、覚えが良くなると思ったからだ。
そうしてら、1人の女の子(当時4年生だったかな?)が、
「うちにはfather はいない、離婚したから」と言った。
「あ、そうだったのーー」とそのとき答えたが、
私は自分が昔、図画工作の時間にあんなふうに困ったことがあるのに、
子供に対して、何も考えずに同じようなことをしていたことに気づいて、
ショックだったのを覚えている。
by boudham | 2013-05-16 12:09 | 思ったこと | Comments(0)