太陽いっぱいコロラド暮らし

boudha.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:家族( 39 )

急いで準備              9/18/2012

明日水曜日の早朝に娘と1歳4ヶ月のまごちゃんが
約1年ぶりにコロラドに遊びに来るので、準備に大忙し。
週末山から帰ってきて、そのあといろいろ準備をしようと思っていたら、
そんな時に限って、「いい仕事」がまた入ったりして、
なんとか切りのいいところまで終わらせてもう夜10時。
今頃準備に大忙し。
まず第一に、ガラス製のダイニングテーブルを、
私が持って来た木製安テーブルと交換。
d0251987_13211757.jpg

前と比べて見た目すてきじゃなくなっちゃうけど、
ガラスのテーブルは、子どもには危険すぎる。
椅子も二つ追加して、準備万端。
d0251987_1323592.jpg

お客用ベッドは前のお客さんが帰ったあと
まだシーツを取り替えていなかったので、
取り替えるべく、ただいま洗濯中。
ベッドを一方の壁に寄せて
開いた方にエアーマットレスを敷く。
そうすれば、孫ちゃんはエアーマットレスで寝てもいいし、
ベッドで寝ておっこちたとしても、下がエアーマットレスなら心配ない。
d0251987_13262731.jpg

現在、シーツを取り替えるために、
乾燥機に入っているシーツが乾くのを待っているところ。
まごちゃん、最近ボール遊びが好きだとのことだったので、
昨日大小二つのおもちゃのボールを買ってきた。
d0251987_13281592.jpg

ところが、そのへんに置いておくと、
ボウディーが自分のおもちゃだと思って遊んでしまうのだ。
ボウディーに遊ばせたら、このボールたちあっという間に壊れてしまうので、
今は私のデスクの上に置いておいてある。
まごちゃんが来たらどうなることやら。
ボールで遊ぼうとしても、すぐにボウディーに取られてしまうかもしれない。
自宅ではまだ一人っ子の孫ちゃんも、
うちに来たら、ボウディーというワイルドなにいちゃんが待ち構えている。
[PR]
by boudham | 2012-09-19 13:31 | 家族 | Comments(4)

公園でのかわいらしい光景     7/30/2012

午前中、孫ちゃんを連れて公園に行った。
遊び場でベビーカーから出して一緒にしばらくあそんだあと、
孫ちゃん、砂場で1人で遊んでいたら・・・
d0251987_83984.jpg

d0251987_8394484.jpg

お姉ちゃんがやって来た。
d0251987_8405110.jpg

また1人お姉ちゃんがやってきた。
d0251987_8415721.jpg

またまた1人。みんなが一緒に遊んでくれた。
d0251987_8431618.jpg

お兄ちゃんもまざった。
d0251987_844412.jpg

30分ぐらいずーっとみんな一緒に遊んでいた。
年上の子たちは小さい孫ちゃんをかわいがり、
孫ちゃんは大きな子たちに遊んでもらってうれしそう。
微笑ましい光景だった。
[PR]
by boudham | 2012-07-31 08:47 | 家族 | Comments(2)

畑の収穫をスーツケースに詰めて    7/26/2012

ロングビーチの娘家族に畑の野菜を持ってきた。
バジル、日本のキュウリとナス、インゲン、スイスチャードだ。
昨日娘宅に到着してスーツケースを開けたらバジルの匂いがプ〜ン。
ランチタイムだったので、さっそく娘がバジルペーストを作って、孫ちゃんと3人で食べた。
d0251987_23132285.jpg

スイスチャードの芯の部分とインゲンも入った「おばーちゃんの畑のパスタ」になった。
バジルは匂いがきついから一歳児にはどうかなーと思ったが、孫ちゃんおいしそうに食べていた。
d0251987_23154578.jpg

夕方はビーチを散歩。4か月ぶりに海に「こんにちは」をした。
海はやっぱりいいなーー
歩いて15分でこんなビーチがあるってうらやましい。
桟橋の先から陸を見た風景
d0251987_23194345.jpg

[PR]
by boudham | 2012-07-26 23:19 | 家族 | Comments(2)

娘家族に会いに            7/23/2012

約4か月前にも会いに行ったが、あさってまたロングビーチの娘家族に5日間会いに行く。
孫ちゃんはあのころやっとハイハイできるようになったところだったが、
今はもう立ち上がって駆け回っているそうだ。(4か月前の孫ちゃん)
安いチケットがゲットできたので思い切ってまた行くことにした。
仕事は今日最後の一つを終わらせて送ったが、仮に入ってもどこでもできる仕事なので、
こういうときは便利だ。
私自身30年前に親業を始め3人娘を育てたのだが、
もうずいぶん経つので1歳児がいる生活がどんなだったかうまく思い出せない。
孫はかわいいが、自分が育児をしていたときは、
かなり大変で「こんなはずじゃなかったーー」といつも思っていた覚えがある。
今になっていろんな人の子育てブログなど読みながら
そういえばこういうかわいい時期もあったんだなーと思う。
[PR]
by boudham | 2012-07-24 11:49 | 家族 | Comments(2)

ロングビーチ最終日

明日はコロラドに帰るという日、娘と孫ちゃんと公園の遊び場、ヨーグルトランドなどに行った。
公園デビューなんて言葉が日本にあったっけ。
孫ちゃんはすでにデビューはすませていたが、ついてから慣れるまでちょっと時間がかかった。
最初は周りの様子をじっくり観察。そのあと遊び始めた。
d0251987_23434622.jpg

ヨーグルトランドはいろんな種類のフローズンヨーグルト、アイスクリームを
自分で好きなだけ容器に盛って、好きなトッピングをかけられるお店。
最後に重さを計ってもらってお金を払う。
容器は大小があったが、小でも直径10センチはある。
ヨーグルトランドなどと聞くとアイスクリーム屋と聞くよりやけにヘルシーに聞こえるが、
果たしてヘルシーかどうかは疑問だ。
でも、自分の好きな量を買えるのはいい。
d0251987_23465833.jpg

左が私、右が娘の。
孫ちゃんはまだスプーンだけ。
d0251987_23475447.jpg

こんなのが並んでいて、レバーを下げるとアイスがにょろにょろと出て来る。
d0251987_23491815.jpg

トッピングはこの中から自分で選んでかける。
d0251987_23493761.jpg

フローズンヨーグルトは、ココナツ、ストロベリー、グアバ、バニラを食べたが、
結構おいしかった。
[PR]
by boudham | 2012-04-06 23:52 | 家族 | Comments(0)

ロングビーチにやって来ました

カリフォルニアロングビーチに来ている。
ロングビーチはロサンゼルスの南に隣接した街だ。
d0251987_53954.jpg

空気も自然もコロラドとは全然違う。
ヤシの木、咲き誇るいろんな種類の花たち。
薄い空気に慣れてしまった私には海レベルの空気が濃く重く感じる。
娘の家族のアパートからビーチまで徒歩で15分。
ついた日にさっそく海にこんにちはと挨拶に行った。
来る途中に見えたロッキー山脈。
d0251987_5425512.jpg

グランドキャニオン。
d0251987_5432231.jpg

アメリカってほんとに広い・・・広すぎ。
女3代が一緒にパソコンに向かっているところ。
d0251987_5442826.jpg

今夜は私がベビーシッターをすることになっている。
どうなることやら。
[PR]
by boudham | 2012-04-01 05:45 | 家族 | Comments(2)

娘たちの冬のバケイション

私の娘たちはもう3人とも20代で独立している。
私が元夫と別居したときは、末娘がまだ12歳だった。
その後、毎年クリスマスからニューイヤーにかけての冬の休暇を娘たちは父親と過ごしている。
元夫は日本に住んでいるアメリカ人で、休暇は日本を脱出すると決めているようだ。
だから、娘と過ごす休暇先は、これまで日本以外のいろんなところだった。
ハワイ、タイ、ベトナム、バリ、ニュージーランド、コスタリカ、スリランカなどなど。
娘たちは10代のころから自分たちで毎年飛行機であちこと飛んで来たので、
みんな旅慣れしている。
今年はベリーズだった。
真ん中の娘のブログに少しベリーズの様子がのっている。
子供たちがまだ私と住んでいた頃は、送り出すのがちょっと寂しいときもあったが、
父親とよい休暇を過ごしてもらえたらそれが一番だと思ってきた。
今は、子供たちもみんな独立して、一年に一度会えるかどうかなので、
元夫のほうがむしろ子供たちと過ごす時間が長いかもしれない。
こうなったのも、私がそうしたからなので、不満を言う資格は全くない。
でも、離婚するということは、子供たちのいわゆる「実家」というものを
なくしてしまうことなんだなー、と最近思った。

これは相棒が今朝作ってくれた朝食。
スモークサーモンとケイパーとタラゴンが入ったスクランブルエッグ。
相棒は朝食の卵料理が得意なのだ。いつもパーフェクトな焼き上がりでおいしい。
d0251987_12162428.jpg

[PR]
by boudham | 2012-01-16 12:18 | 家族 | Comments(2)

長女から聞いた西海岸と東海岸の違い

ワシントンDCで見習い医師一年生の長女が三日間だけデンバーに来ている。
彼女がコロラドに来るのは4、5年ぶりだ。大学をカリフォルニアで卒業し、医学学校は東海岸で終わらせ、今は4年の見習い医師コースをまた東海岸で始めたばかりだ。アメリカでは大学一年生から医学は専攻できない。大学を卒業してから医学学校に行くことになっている。
彼女は東海岸の文化は好きになれず、カリフォルニアに戻りたいのだが、せっかくゲットした、彼氏と一緒の有名大学病院のポジションを捨てるわけにも行かないので、悪戦苦闘している。
東海岸に住んだことのない私にはいまいちピンと来ないが、人間や社会が西海岸とはかなり違うようだ。これは彼女だけではなく、他のアメリカ人からもよく聞く。
東海岸はブルジョワ思考で貧乏人に冷たく、地位や名前(血筋)が大きな意味を持っていて、下の人間が上の人間に意見を言うような雰囲気がないそうだ。それに比べて西海岸はオープンマインドで、新しい考えが受け入れられ、個性が重視される。長女にとって英語は第二言語だが、西海岸にいたときは自分の訛りが気にならなかったが、東海岸に移ってからは訛っているだけで差別をされているような気がして、意識してしまい、意識すればするほどますます訛ってしまうという悪循環にも陥ったとか。
医師という職業は想像以上に大変そうだ。医学学校もキツそうだったが、それがやっと終わっても見習い期間が4年もあり、その間は週に80時間働くことなどはよくあることで、90時間以上働いてはいけないと法律で決まっているのだそうだ。90時間! それでも90時間以上になることもあり、それを正直に労働時間表に記入すると、90時間以内に書き直させられるのだそうだ。それははっきり言って法律違反なのだが、これまでそれに抗議した学生は見習いコースをクビになり、他でも雇ってもらえなくなったのだそうだ。アメリカは一般的に日本より自分の意見や権利を主張できる社会だと思うのだが、医師の世界はまた独特のものであるようだ。

昨日は長女とボルダーの古い友達と生まれたばかりの赤ちゃんを訪ねた。
d0251987_23451765.jpg

[PR]
by boudham | 2011-12-16 23:45 | 家族 | Comments(14)

娘たち

真ん中の娘がブログを始めたので、英語ですがよかったら覗いてみてください。
彼女はパートナーと6ヶ月の子供(つまり私の初孫)とともにカリフォルニアのロングビーチで暮らしてる。

ロングビーチの娘のアパートの近くをベイビーと散歩中の娘。コロラドとは気候が全く違うので、はえている植物も全く違う。
d0251987_9425083.jpg


栄養士になるべく勉強中で、ブログには食べ物や栄養のこと、
それからベイビーの成長について書いてある。
学生でありながらハーフタイムの仕事をこなし、ベイビーを育てているので大忙しの毎日のようだ。

一番上の娘は私の元を離れてもう10年近くになる。
最初、美術専攻で大学に入学したが、今は医師をしている。
忙しいらしく、滅多に電話も来ない。
平均すると2年に一度ぐらい会っているかな。
これは最後に会った時。医大の卒業式でガウンを着ている長女。
d0251987_9471247.jpg


3番目の娘は、南アフリカ、ケープタウンの大学院の学生だ。
貧しい社会をどう援助したらよいのか、という勉強を専攻している。
高校時代バスケ選手だった彼女が、ボランティアでコーチをしているチーム。
d0251987_9521525.jpg


私は高校生の頃は家出をしたり、万引きをして捕まったりの問題児だった。
高校はなんとか卒業したものの、大学は2007年にコロラド州立大をやっと卒業したばかり。
バツ2だし、いつも職探し中だし、あまり人に誇れるようなことはない。
それに比べたら、娘たちは私よりずっとよくやっている。
たぶん、私を見て、ママのようにはなりたくないと思ってがんばっているのだと思う。
つまり、私は反面教師なのだ。
[PR]
by boudham | 2011-11-12 09:54 | 家族 | Comments(4)