人気ブログランキング |

ボーダはゆく

boudha.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ミシガンで新生活( 77 )

この小さな町のファーマーズマーケット

私が住んでいるミシガンの町にも
夏の間だけファーマーズマーケットが開くと知って
早速行ってみた。
小さいくてかわいらしいマーケットだった。
d0251987_23030452.jpg
お日様の輝く朝のファーマーズマーケットは、
お店の人もお客も和やか、ニコニコしていているだけで楽しい。
それに綺麗に並べられた野菜やフルーツ。
d0251987_23034603.jpg
ファーマーズマーケットだから、当たり前かもしれないが、
ここで売っているものは全部この辺で採れたものだそうだ。
豊かな土地なんだなぁ。
山がないのは残念だけど、平地ばかりのミシガンは、
農業には大変適しているに違いない。
d0251987_23064416.jpg
d0251987_23085506.jpg
なんとアパートから歩いて1、2分で行けるこのファーマーズマーケット。
実は鍵を持ち歩くのが嫌で、家に鍵もかけずに出かけた。
アパートの駐車場の脇の教会の花壇に咲いている百合。
d0251987_23100410.jpg
きれいだ。あとで一本もらってこようかな。
d0251987_23121872.jpg
今日買ったものたち・・・桃、きゅうり、ズキーニ、ケール、ニンニクの芽、
しめて$11だった。さて、ニンニクは週末中に食べてしまわないと。
d0251987_23162579.jpg






by boudham | 2017-07-15 23:18 | ミシガンで新生活 | Comments(6)

コロラドがなくなっていく

ミシガンに引っ越してきたのが2015年6月だから、
コロラドを出てもうすぐ2年が経ってしまう。
15年も住んだコロラドは懐かしくてたまらないが、
いろいろ悲しいこともあったしその後一度も行っていない。

先日、コロラドの免許証が切れる時期が来たので、
ミシガンの免許証に変える手続きをした。
今日、その免許証が届いた。
これでまたひとつ、私からコロラドがなくなってしまった。
d0251987_07182321.jpg
ナンバープレートを変えた時も、
同じような気持ちがしてブログに書いたのだった。(→⭐︎
コロラドの免許証にさようなら〜 をして、
お財布にミシガンの免許証を入れた。

あと私に残っているコロラドといえば、
このブログのタイトルぐらいか。
住んでないんだし、タイトルを変えようと考えているのだが、
ずっとそのままになってしまっている。

朝の出勤時、空と木のシルエットががとても綺麗だった。
つい車を止めて撮った写真
d0251987_07243092.jpg
d0251987_07245554.jpg



by boudham | 2017-04-07 07:25 | ミシガンで新生活 | Comments(6)

退治できなかった

なくなったと思っていた膀胱炎の症状がまた出て、
またクランベリージュースを大飲みして少し良くなって、
を繰り返していたが、土曜日にミシガンに戻ってきて、
日曜日は疲れてぐったりしていた。
月曜日は仕事中、こりゃだめだという状態になって、
ついに仕事の帰りにお医者さんに行った。
というわけで結局抗生物質を服用中。

ジョージアに行っている間と帰ってきてから、
いつもより忙しくて疲れ気味だ。
疲れ気味なのに夜よく眠れないのは歳のせいなのかしら。
いつも夜中に目が覚めてしばらく眠れない。

ブログに載せる写真を撮りたいのだが、
iPhoneが「容量が不十分で写真が撮れません」という
メッセージが出てしまってなかなか撮れない。
その度に何かを少し削除して、数枚だけ撮れるようになり、
またすぐにいっぱいになってしまう。
どうすればいいのだろう。

最近、コンピューターやiPhoneやiPadでよく音楽を聴いている。
昔好きだった曲を探してみると、案外簡単に見つかるんだね。
YouTubeでたくさん見つけて聴いている。
ここ2週間ほどはクイーン、ヨーロッパ、ボンジョヴィをよく聴く。

仕事で頭が疲れるので、帰ってくるとこのところ、
音楽聞いてゴロゴロしているばかりだ。

by boudham | 2017-02-09 06:55 | ミシガンで新生活 | Comments(10)

今年もよろしく

ご挨拶がすっかり遅くなってしまいましたが、
みなさん、2017年もよろしくお願い致します。
d0251987_07150786.jpg
いやぁー 一月近くもブログを更新しなかったのは、
ブログを始めて以来初めてのこと。
覗きに来てくださった方は申し訳ありませんでした。
初めてのコメントを鍵コメでくださった方もありがとうございます。
単なる日記のようなこのブログを覗いてくださる方々がいるということは、
本当に励みになる。
なんの励み? かというと、日常生活の励みだ。
自分が更新していない間も、
リンク先のみなさんのブログはずっと読んでいた。
私にとってやはりここは憩いの場なのだ。

今年の目標は、今回は特に立てなかった。
今年の見通しは、たぶん今の会社で仕事を続けると思う。
フリーランスの、毎回毎回新しい業界を短期間で学ぶプレッシャーが少なく、
自分自身だんだんとこの業界に慣れてきているのが楽だから
そう思うのかもしれない。
でも、ここはあまりに小さな町で仕事以外に楽しみがないのは、
ちょっと問題なんだけどね。
でも、今年はまだここで頑張るという見通しです。
(あくまで目標とか決心ではなく、「見通し」ですー笑)

d0251987_07213551.jpg
今年はジョージアにパートタイムの通訳が雇用されたので、
長期出張はなくなる模様。
なので、ミシガンをやっとこさ、じっくりと味わってみたいと思っている。

今もだけど、相変わらず1日が終わると家でぐったりしてしまう。
頭が疲れてしまって、積極的に何かをしようとなかなか思えない。

休暇中にこんな橋を通ったとき、爽快感があったよ。
d0251987_07264345.jpg
両側が湖だったのだけど、
フロリダキーズで7マイルブリッジを渡ったときと似た気分がした(このとき)
こんな橋を渡っていると、向こう側には違った世界がありそうで気がして
気持ちが高鳴る。






by boudham | 2017-01-19 07:38 | ミシガンで新生活 | Comments(12)

少しはホリデー雰囲気

3女が帰ってもう一週間が経った。
ブログが調子良くないので、アップしようとすると時間がかかって、
今日までできなかったが、
3女がクリスマスライトをつけようよというので、
ライトを買ってきて部屋の木につけて、飾りも一緒に作ってつけた。
d0251987_22573457.jpg
d0251987_22542296.jpg
右側にぶら下がっているしめ飾りは3女が持ってきてくれたものだ。

一つ前の記事でパエリヤのレシピをリンクしたつもりだったが、
3女のインスタにリンクしてしまった。
直そうとトライしているのだが、編集のページがなかなか開いてくれず、
直せずにいる。
3女のインスタページは、彼女が私のブログのリンク先に追加を希望していたのだが、
それもできずにいた。
なので、よろしかったら皆さん覗いてやってください。

3女滞在中のたった3回の夕食のうち一度は外食、
一度は前回の記事のパエリヤ、もう一回は韓国風のスープうどんを作った。
作り方はこちら(3女が肉を食べないので、肉の代わりに椎茸やマッシュルーム)、
うどんは手打ち。
d0251987_23025364.jpg
スープは豆乳とコチュジャンベースだ。
おいしかったよー
d0251987_23055012.jpg


by boudham | 2016-12-24 23:06 | ミシガンで新生活 | Comments(4)

3女を迎えに

明朝3女が訪ねてくるので、シカゴ空港まで迎えに行く。
ここを午前3時に立つ予定。
今は寒波がきていて、外はマイナス14度という寒さ。
迎えに行くときに雪が降らないといいけど、
予報ではある程度降るみたい。
シカゴ空港まではここから3時間半の道のりだ。
来てくれるのはとても嬉しいので
夜中2時半に目覚ましをかけてこれから寝るところ。
車にはもう3女用の防寒具を積んである。
南カリフォルニアからくる彼女は冬服を持たずにくるだろうから。
窓から車を見るとこんな感じ。
除雪後の雪の山もだいぶ大きくなった。
d0251987_11493113.jpg
今日仕事から帰った後、すでに車にうっすら雪が積もっているが、
これ以上あまり降らないでくれると助かるけど。
仕事は木金と休みを取ったので、
今週はあとは娘と一緒にゆっくり過ごす予定。
でも、今日まで仕事があったのであまり準備はできなかった。
それでも一応、寒い朝、到着してなにもないのも寂しいと思い、
山形風芋煮風のおつゆ(煮物?)を作った。
d0251987_11532577.jpg
近くのスーパーで里芋と糸コンもどきが売っていたので、
それとポロ葱とマッシュルームで作った。
3女はお肉は食べないから、牛肉の代わりにお豆腐。
さて、これから寝て午前2時半に起きて、迎えに行く。


by boudham | 2016-12-15 12:01 | ミシガンで新生活 | Comments(2)

がんばって買い物に

土曜日はアパートから一歩も出ないで過ごしたが、
さすがに日曜日の今日、卵やお豆腐がほしいと思い、
重い腰をあげて近くのスーパーに行った。
出かける前に何度も窓から自分の車を見てみて、
ああー、雪を落とすのがいやだなーと思ったが、意を決して外に。
d0251987_01235520.jpg
コミ箱もこんなだ。
d0251987_01255244.jpg
車はこんな。
d0251987_01264470.jpg
街はこんな
d0251987_01273523.jpg
で、無事買い物をして家に帰り着いた。
d0251987_01272111.jpg

by boudham | 2016-12-12 01:29 | ミシガンで新生活 | Comments(6)

さむ〜いミシガンに帰ってきた

アトランタからインディアナ州のフォートウェイン空港に着いたのだが、
晴れているし、雪はないし、車で1時間北上したところにある
私の住んでいる町は予報では雪だったが、あり得ない!
予報がまちがっているにちがいない!
と思いながら車を走らせていたら、、、、、
途中(最後の15分)でマジで突然雪景色に変わった。
「トンネルを抜けるとそこは雪国だった」みたいなのが、
日本ではあるが、ここアメリカにもあるようだ(トンネルはなかったが)。
アパートの駐車場にただいまーー
d0251987_21505636.jpg
大家さんか誰かが雪かきをしてくれていたようでありがたい。
d0251987_21532820.jpg
隣の教会の駐車場の雪かき後の雪の山。
雪景色は好きだからいいが、車の運転が問題だ。
外は最高気温でもマイナスがこれからずっと続くが、
家の中が何もしなくても暖かいので助かる。
昔、寒い家で冬を過ごした経験がある私には、
これは地球の恵まれない人々に申し訳ないほど
ラグジュアリーなことだと感じる。




by boudham | 2016-12-10 21:59 | ミシガンで新生活 | Comments(0)

予定変更でターキーは冷凍庫にバック

感謝祭当日に焼こうと冷蔵室で解凍していたターキーを

また冷凍庫に戻した。

乾燥させていた詰め物用のパンもだ。

d0251987_08312797.jpg


会社が急遽、感謝祭を祝う習慣のない

日本人エンジニアで緊急設備メンテ隊を結成し、

感謝祭の休暇にジョージアに送ることになった。

しかも会社のワゴン車で。

私もそれについて行くことにしたのだ。

話が来たとき引き受けようかどうしようかちょっと迷ったが、

木曜日感謝祭当日は時給3倍、

金曜日は2倍というのにフラフラと引かれてしまった。

そういうわけで、ターキーをローストするのは

クリスマスの休暇まで遅らせることにする。

出発は明日の朝だ!

おにぎり係まで引き受けてしまったので

明日の朝は早起きして久しぶりにおにぎりをたくさん握る。

その昔、子育て中はおにぎりをたくさん握ったものだ。

懐かしいな。

ジョージアまでは14時間ぐらいかかるらしい。


でもでもなのだが、このようにアメリカ全体が祝日一色の時期に、

あえてハードワークをするようなこの行動は、

アメリカ人にどう思われるかなー と考えてしまう。

私が決めたことではないし、私が行こうが行くまいが決行されるのだが、

私の今回の仕事は、もし米日間でそんな心の摩擦が起こったら、

それを平和に〜平和に〜 と持っていくことなのかもしれない。


by boudham | 2016-11-23 08:40 | ミシガンで新生活 | Comments(6)

読書とお料理の日曜日

今日は木曜日の感謝祭にターキーローストを作るのに向け、
アルミホイル製の使い捨てトレー、肉をローストする用の温度計、
詰め物用のパンなどを購入。
写真撮影のためにナスとピーマンの味噌炒めの材料も並べてみた。
d0251987_08233141.jpg
詰め物用のパンはこんな風に小さく切ってこれから数日乾燥させる。
d0251987_08264885.jpg
味噌炒めはこんな感じにできあがった。
d0251987_08274577.jpg
たくさん食べたけど、まだ明日のお弁当分もある。

この季節になるとスーパーで売られる殻つきナッツ。
d0251987_08300951.jpg
私はこの季節いつもこれを買う。
ナッツを自分で割って食べるのが楽しいからだ。
アーモンド一粒食べるのにも労力がいる、というのがなんか好きなのだ。
普段ローストアーモンドのスモーク風味つきなんてのを食べていると、
袋から一気に5粒ぐらい出してポンポン口に入れてしまうが、
これはそうはいかない。
いちいち道具を使って殻を割って、
中身を取り出してようやく一粒口に入れることができる。
まるで狩りをして肉にありつけたような気分になれるのだ。
ちなみに私が持っているナッツクラッカーは二つともドイツで買ったものだ。
アメリカにはいいナッツクラッカーがないので、
向こうに行った時に買ってきたものを使っている。

今週末、米原万里著の「不実な美女か貞淑な醜女か」という本を読んでいる。
(Tamihimeさん、紹介してくださってありがとう!)
ロシア後通訳だった方の本で、共感できることだらけでとても面白い。
彼女は第1級の通訳だろうし、私は全然そうじゃないのだが、
考えること、日常困ること、なぜ通訳が大変なのかなど、
彼女がうまく表現してくれているので、
読んでいて私は「ああーそうだよねぇ」などと思いながら、
首を縦に振りまくっている。

「同時通訳中の通訳は聞き取りながら訳出するという二つの営みを
並行して履行するため、話の筋道を追うのに懸命で
数字や固有名詞を聞き落してしまったり、
的確な訳語をド忘れしてしまったりすることがある」とか読むと、
ああーー第1級の通訳者にもこういうことはあるのかと痛く感激してしまう。
私は毎日そんなことだらけだからね(爆)
「通訳者は物事をいい方にと考えてしまう楽天家が多い」というのも、
そんな修羅場を日々くぐり抜けているから
悲観的になどなっていたらやっていけないからだと思う。

by boudham | 2016-11-21 08:45 | ミシガンで新生活 | Comments(7)