太陽いっぱいコロラド暮らし

boudha.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:未分類( 143 )

朝から車屋さんへ

やっと土曜日・・・だが早起きして車の修理屋さんに来ている。
d0251987_21060024.jpg
当てられて凹んだところを直してもらってまだ1週間。今度はチェックエンジンランプが点灯し、オイル交換しても消えない。突然動かなくなったりしたら困るので、今日朝いちばんでやって来た。朝いちばんで見てくれているのでよかった。

毎日2時ごろになると疲れて、毎週水曜日を過ぎると疲れてくる。6月から新しくなったボスは、前のボスなら人に任せて出席しない会議も出るし、会議がいちいち長いのが疲れる原因になっていると思う。翻訳も当然頼まれるが、実際的な内容より、抽象的な内容のものが以前より多く訳すのに頭を悩ませる。
アメリカの南東部にハリケーンFlorenceが来ているが、明日からそっち方面(ジョージア)に出張だ。飛行機が飛べばだが。

[PR]
by boudham | 2018-09-15 21:02 | Comments(1)

カメ五郎ごっこ

ということで週末はカメ五郎になった気分で散歩をして、
食べられるものがないか探した。
「カメ五郎ごっこ」して遊んだとでも言おうか(笑)
いつもより野生っぽい森を歩き回って食べられるものかないか探す。
d0251987_07130001.jpg
おおっ、実があるぞ。
でも、これはヤマゴボウ、確か毒があるはず。
d0251987_07150380.jpg
おおっ、きのこが。
d0251987_07143977.jpg
でも、知らないきのこを食べるほど私はバカじゃない。
川辺も歩いたが、カエルもサワガニも見当たらないし。
d0251987_07153008.jpg
結局収集できたのはタンポポの葉っぱのみ。
それとかわいいお花も。
タンポポは普通どこにでもあるが、
街中のは犬のおしっこがかかっているので、食べる気にならない。
でも、このタンポポは森で採集したきれいなタンポポだ。
d0251987_07155596.jpg
カメ五郎さんが飯ごうに材料を全部入れてスープを作るように、
飯ごうがない私は一番小さな鍋に、タンポポを含む材料をすべて入れて煮た。
カメ五郎さんスープを煮ているところ↓
d0251987_07162803.jpg
私のスープ↓
d0251987_07171285.jpg
うーーん、かなり違うな。
飯ごう買おうかな。

[PR]
by boudham | 2018-09-13 07:28 | Comments(6)

カメ五郎さん

ここ十日間ほどカメ五郎という方のYouTubeを観まくっている。
すっかり彼の大ファンになった。
彼は罠を使う狩猟者であり、山などにこもって自給自足生活をしたり、
サバイバル愛好家などとも言われている。
YouTubeは視聴者が多くいて、テレビに出たりもするが、
彼の山での自給自足生活は本物だ。
d0251987_07001005.jpg
彼の狩猟生活シリーズはこちら
山にこもって一人罠を張り、鹿がかかっていることを願いながら、
かかっていないときは山で手に入れられるもので胃を満たす。
ときにはわずかな食料しか手に入らずひどく空腹そうだ。
仕留めた動物はありがたい気持ちで食べられるすべてを食べる。
木の実や山菜やきのこを採取したときの感想も、
愛しそうにしていて聞いていて気持ちがいい。しかもイケメンだ(爆)
私もこんなことがしてみたいんだよねー。
でも、ここまでは無理だろうけど、少しこういうことがしたいものだ。

夜テントに戻って昼間集めた山菜のスープを食べるカメ五郎さん↓
d0251987_07185333.jpg



[PR]
by boudham | 2018-09-13 07:20 | Comments(3)

今週のおうちごはん

今週は月曜日が祝日だったので平日が4日間だった。
8月はバタバタしていたが、やっと落ち着いた1週間が送れた気分。
家で普通に食事もできた。
朝ごはんはどでかいシリアルを買ったので、1週間毎日同じシリアル。
それにゴージーベリーとチアシードを水で戻した物をのせて食べた。
d0251987_01200753.jpg
d0251987_01202760.jpg
上にのせるフルーツは写真は白桃だが、バナナだったときも。

ある日買い物に行ったとき、濃い緑のdandelion green(タンポポの葉)が
とてもおいしそうに見えた。
d0251987_01241932.jpg
多少苦味があるのは知っていたが、今日はどうしてもこれが食べたいと思い購入。
ほんの少しの冷凍ハバネロを入れてピリッと感を出しながら炒めて、
エクストラバージンオリーブ油をかけ、ピーカンナッツを散らして食べた。
ワシワシと一束、皿いっぱい分を一気に食べた。
ある1日の夕食はこれと桃一個だった。
d0251987_01244131.jpg
あと数回夕食に食べたのはコーントルティーヤをフライパンで温めながら、
上にチーズ、トマト、アボカド、冷凍ハバネロ少しをのせて蓋をして、
トルティーヤがカリッとし、チーズが溶けたら
ホットソースをかけて食べるというシンプルな食事。調理時間10分ぐらい。
d0251987_01310688.jpg
シラントロがあったらもっとよかったんだけど。
d0251987_01312646.jpg
金曜日はニンニク解禁日ということで、ニンニクをたっぷり入れて、
トマトとネギのソースを作り、冷凍ハバネロをほんの少し加え、
ちょっとだけピリッとさせて、パスタに和えて食べた。
d0251987_04030162.jpg
d0251987_04032537.jpg
そして晴れて今日は土曜日。
ファーマーズマーケットに足を運びこれらを買ってきた。
d0251987_04071361.jpg
3個のパンプキンは飾り用のもので3個で$1だった。
飾り用だが、調べてみたらちゃんと食べられるようだ。
今回あまり買わなかったのは、欲しかった菜っ葉類がほとんどなかったから。
とりあえずトマトと玉ねぎがあればなんとかなるだろう。





[PR]
by boudham | 2018-09-09 04:11 | Comments(6)

少し断捨離

3連休最終日はずっと先延ばしになっていた
ファイリングキャビネットとクロゼットの断捨離をした。
まずはファイリングキャビネット。
d0251987_06271263.jpg
ちゃんとファイリングキャビネット内に収まっているものを減らすので、
減らしても部屋の見た目は変わらないが、
領収書、医療/健康記録、銀行関係、会社関係のドキュメントなど、
どんどん増えていくので、基本的に2017年以前のものは捨てる方向性でやった。
このぐらい減らすことができた。
d0251987_06275657.jpg
重ねると20センチぐらいの高さになる紙類。
服は過去2年着なかった服は捨てるということで進めていった。
スカートを履かなくなったので、スカートが結構多い。
あと棚のものも、例えば子どもに日本語や英語を教えるための
学習教材やカードは捨てることにした。
もう7年ぐらい教えていないのにずっと取っておいたものだ。
クーラーボックスやスーパーの袋に入れた捨てるものはこれだけになった。
d0251987_06282529.jpg
ファイリングキャビネットの上にずっとあったミニマウスも今回捨てようかと。
でも、実はミニマウスに関しては未だに迷っている。
慣れ親しんだものを捨てることはなかなか大変なのだった。

先日ファーマーズマーケットでなぜか買ってしまったハバネロペッパー。
ご存知ない方のために書いておくが、これはすごーく辛いペッパーなのだ。
普通の味覚の人なら数ミリの大きさの一切れを口に入れただけで、
口の中が燃えそうになり、飲み込んだら胃痛がするほど辛い。
本当はハラペーニョペッパーが買いたかったのだが、
売り切れていたのでついこちらを買ってしまった。
刻んで冷凍して、少しずつ使うしかないのでこれを刻む作業をした。
絶対に欠かせないのは使い捨て手袋。
直に手に辛さが付いてしまったら、触るもの全部に移って大変なことになるのだ。
その手で目でもこすろうものなら失明の危機を迎えかねない(冗談です)
刻んでジップロックに入れて冷凍。
d0251987_06263780.jpg
作業中キッチン中の空気に辛味の成分が舞い、
咳き込みはするし、目からは涙が出るし、すごいことになった。


[PR]
by boudham | 2018-09-05 06:51 | Comments(5)

白髪葱美味しく変身

生では硬くてまずかった白髪葱だが、
ごま油、ニンニク、先日キュウリのきゅうちゃんを作ったとき
取っておいたつけ汁で炒めたらおいしくなった。
それをチキンの照り焼きの上にトッピングした、今日のご飯。
d0251987_07060223.jpg
チキンの上にネギ山盛り。
d0251987_07062371.jpg
このごろ子どもたちからはいろんな写真が送られてくる。
孫ちゃんが今年初めから、毎週土曜日に通っている日本人学校の夏休み明け。
d0251987_07082840.jpeg
日本に慣れ親しんでほしいし、日本のことを知ってほしいので、
続けてくれたら私はうれしい。
日本に帰ることが前提な子どもたちが行くハードなタイプの日本人学校ではなく、
アメリカに住み続けるが日本と関係のある子どもが通う、
緩めの日本人学校なのだそうだ。
d0251987_07085160.jpg
子どもたちがいる南カリフォルニアでは、
孫ちゃん二人に加えて今月は孫ちゃん3人目が生まれる予定。
孫ちゃん1に弟が生まれるのだ。
どんどん大家族になっていって、みんな仲良く時おり会っているようで、
いい感じじゃないの、と思う。
d0251987_07161862.jpeg
私一人なんでこんな遠くにいるんだか、と感じるときもある。
元気でいてくれれば、それが一番うれしい。
今年はもう2回カリフォルニアに行ったので、
次はクリスマスの時期に行こうかと考えている。

[PR]
by boudham | 2018-09-03 07:22 | Comments(0)

秋の気配

もう9月かぁーー 早すぎる。
1年が始まったと思っていたらもう終わりそう。
8月は3回もジョージアに行って、デトロイト付近へも5回も行って、
せわしなく過ぎていった。
そのうち2回は顧客の会社訪問とランチの通訳だった。
あとの3回は仕事だけど本来の私の仕事じゃない種類の仕事。
片道2時間ぐらいの同じ道を行ったり来たりしたが、
明らかに風景に秋が感じられるようになってきた。

アパートの駐車場のくるみの木からは夏の間中くるみの実が落ちてきていた。
リスの仕業、まだ熟していないのにリスが木から落とすのだ。
去年のくるみの記事→⭐️ と 🌟
d0251987_21402781.jpg
去年拾ったのは10月だったようだからまだ早いだろう。
今落とされてしまった実にはまだ実の部分が詰まっていないと思う。
おいおい、リスよ、私のくるみを放っておいて! シッシッ!
d0251987_21410328.jpg
木に残っているくるみはだいぶ少ない様子。
d0251987_21412512.jpg
果たして10月まで残ってくれるだろうか。

ファーマーズマーケットで売られているものの種類を見ても、
夏から秋へ移行してきているのがわかる。
d0251987_21504710.jpg
今日買ってきたのはこれ↓
d0251987_21514714.jpg
アメリカのネギはグリーンオニオンと言って白い部分が少ないのだが、
白い部分が多いネギがあったので、
麺類に白髪葱をたくさんかけて食べようと思った。
平日は通訳だから匂いが心配で生のネギは玉ねぎは少しにしているし、
ニンニクはほとんど食べないのだが、
今週末は三連休なのでどっさり食べられる。
と思って張り切ってネギを刻んで水につけて、白髪葱をたくさん作ったのだが・・・
d0251987_21542676.jpg
まずいネギだったーー 硬いし味がないし(涙)
たぶん成長しすぎて白いところが大きかっただけのようだ。
d0251987_21555789.jpg
そうめんに納豆と海苔とネギをたくさんかけて食べたのだが、ザンネン。
ネギ以外はおいしかったけど。
残りの白髪葱は野菜炒めの具にでもしたら食べれるかな。
さて、まだ休みは二日ある。うれしーい。




[PR]
by boudham | 2018-09-02 21:58 | Comments(2)

アメリカで不満に思うこと

これは前から思っているアメリカでの不満点なのだが、
最近久しぶりにまた不満が爆発している。
ジョージアから連れ帰った術後の人は退院の時、
外傷専門の外科医に2、3週間中に診察してもらうように、
というドクターの指示を受けてきた。
それで私は外傷専門の近くの外科医をネットで探し、
見つかった全ての医師の電話番号に電話した。
全て留守電メッセージというか、機械による返答だった。
「ご予約の場合は1を、費用関係のご質問なら2を押してください」的な
録音メッセージに延々と答え続けた後、
結局人間に応答してもらえず、メッセージを残すことになる。
それで数カ所にメッセージを残したのに、
折り返しの電話は48時間経った今、来たのは一件のみ。
その一件は人間がかけてきてくれただけでとてもうれしいのだが、
「この電話番号にかければ予約が取れます」と言ってくれた番号にかけても、
また同じような録音メッセージ。
さんざん質問され、答えを選択させられ、何分もかけて番号を押し続け、
結局最後はメッセージを残せと言われる。
全く腹が立つが、私に他に何ができるというのか。

ドクターだけではない。学校関係、役所関係など、電話をかけて、
人間が出ることはまずないのがこの国だ。
日本は役所や病院にかけても、とりあえず人間が出てくれることが多く、
とても良心的だと思う。
同時に車椅子の人を迎えに行った時に借りたレンタカーが、
会社持ちのはずなのだが私のクレジットカードに請求されてしまい、
それを正すべく電話をかけているのだが、全く同じことが起こっている。
人間が電話に出てくれない。
メッセージを残しても折り返しの電話が来ない。

ひと月以上前、仕事場の駐車場で車をぶつけられた件の修理も、
同じ理由で未だに直してもらえていない。
修理店と保険会社とのやりとりを、被害者である私がしなければ、
滞ってしまって何も先に進まないのだ。
だから電話をするしかないのだが、人が電話に応えてくれない。
メッセージを残しても折り返し電話をくれない。
そんなことが重なりまくって、めったに頭に来ない私も、
今、かなり頭にきている。

そんな状況下で出張ばかりの生活だったが、美味しかった食事だけは載せておこう。
お刺身がたくさん載ったちらし寿司。
これにイクラが載っていたら最高だったんだけど。
って、どれだけ贅沢な私・・・ これでも十分美味しかったです。
d0251987_09140156.jpg
スターバックスの卵を使ったスナック。
ベーコンとグリュイエールチーズの味が効いていながら、
適度に軽く美味しい朝ごはんになった。
d0251987_09161727.jpg


[PR]
by boudham | 2018-08-29 08:47 | Comments(6)

車椅子の人を連れてジョージアからミシガンへ

ジョージアで交通事故にあって怪我を負い、
手術をした日本人メンバーがやっと退院できることになった。
アメリカの病院は日本の病院に比べて入院期間は短い。
彼の場合、日本だったらもう2、3週間は入院するのではないだろうか。
とにかく、ここはアメリカ。
出産なら普通分娩は1、2日の入院。帝王切開は2、3日の入院という感じ。
処置の必要がなく、静養が必要なだけなら、
病院ではなく自宅で静養しろということだ。

出張でジョージアに行っていた彼の住居はミシガンだ。
そこで私が彼をジョージアまで迎えに行き、ミシガンに連れ帰ることになった。
道中は、英語と日本語が話せて、ジョージアの地理に詳しく、
車が運転でき、様々な状況に対処できる人がついていないといけない、
ということで私しかいない、ということになったので、
それはそれで人様の役に立てることは嬉しいことだ。
とはいえ、無事に彼をミシガンに連れて帰るまでは緊張しっぱなしだった。
昨日そのミッションを無事終えて彼を家に送り届け、
今日は金曜日の勤務を終え、明日から週末!
と思ったらどっと疲れが出てしまった。でもブログを書いている。

水曜日、彼を迎えに行くべくデトロイトへ2時間運転して、
アトランタに飛び、2時間運転していつも出張で止まるホテルにチェックイン。
翌日、ほとんど歩けない彼を迎えに行って、アトランタ空港に向けて出発。
空港に着いて車椅子を手配し、彼を乗せて安全な場所に置いてから、
レンタカーを返しに行く。
レンタカーセンターから電車でターミナルに急いで戻り、彼と合流。
二人分のチェックインをして、車椅子のアシスト係に来てもらい、
セキュリティーチェックを済ませる。
彼は車椅子に座ったままなので、私とアシストの人で、
彼の靴やジャケットを脱がせたり、荷物をチェックに通したり。
その後ゲートに行って、とりあえずホッとして、食べ物や飲み物を買いに行った。
ここで待っていれば、次のアシスタントが来て搭乗させてくれると言い残し、
アシスト係は退場。
ところが、搭乗時になって誰も来なくて、置いていかれそうになったので、
慌ててデルタ航空の人に言って搭乗させてもらった。
2時間後デトロイトに到着し、また車椅子でアシストしてもらい、
巨大な駐車場の中の、前日車を止めたところにたどり着いて、
そこから、2時間運転して彼を家まで送り届けた。
無事ミッションが終了できて、ホッ。

車椅子の人がどのように空の旅ができるのかが少しわかって、
勉強になった。

おまけにジョージアのサルスベリの写真を。
d0251987_07293141.jpg
夏の間、長い間にわたって、咲き続けてくれる美しい花。
英語では crepe myrtleと言って、crepeとはカーリーという意味だそうだ。
こんな花びらだからそう名付けられたのかな。
d0251987_07295692.jpg


[PR]
by boudham | 2018-08-25 07:23 | Comments(4)

大量のキュウリでキュウリのきゅうちゃん

d0251987_09560204.jpg
ファーマーズマーケットで不格好なキュウリが超安かったので、
浅漬けにしたり、キュウリのきゅうちゃんを作ろうと思い大量に買った。
できあがったキュウリのきゅうちゃんは保存用に1瓶分は瓶詰めにして
残りはタッパーウェアに。
d0251987_09590652.jpg
さっそく白ご飯とお味噌汁とキュウリの浅漬けとでキュウリづくめのごはん。
おいしいがご飯が進みすぎるのが怖い。
d0251987_09592377.jpg
デザートはラズベリーとブルーベリーにメープルシロップとチアシードをかけたもの。
d0251987_09573630.jpg
う〜ん、yummy!

残念なのは、野菜を買ってもなかなか減らないことだ。
今日はブロッコリーの炒めたのとゆで卵をお弁当に持って行ったが、
夜は遅い時間の日本との会議があったので職場でサンドイッチの夕食が出た。
明日はクライエントを訪問することになっていてそこでランチ。
明後日は実はまた1泊でジョージアに行くことになりそう。
今月になって3回目のジョージアだ。
せっかくの野菜がなかなか食べられない・・・
ブルーベリーとラズベリーも今日食べきれなかった分は冷凍した。


[PR]
by boudham | 2018-08-21 10:07 | Comments(0)