太陽いっぱいコロラド暮らし

boudha.exblog.jp
ブログトップ

行ったり来たり

土曜日にジョージアからミシガンに帰って来て、また二日後の月曜日に緊急でジョージアに戻った。 ジョージアの日本人スタッフが交通事故にあったからだ。言葉の通じぬ場所で入院、手術などは大変なことだ。彼は何も落ち度がないのに対向車が反対車線に飛び出して来たそうだ。怖い怖い。こんな気をつけようもないようなことが身近で起こると、本当に怖くなる。
[PR]
# by boudham | 2018-08-14 18:12 | Comments(2)

今回の出張最終ディナー

お寿司が食べれてハッピー!
d0251987_10521597.jpeg
明日はミシガンに帰る。
とりあえずうちに帰れるのはうれしい

[PR]
# by boudham | 2018-08-11 10:47 | Comments(5)

通訳にとっての接待食事とは......

今週またジョージアに来ているが、ここに来るとアメリカ人と日本人が同席する食事の場に通訳としている場面がよくある。両者がおしゃべりをする中、当然私は注文した料理も食べられないまま、通訳を続ける。口に物が入っていたら通訳できないし、それはそれで全然構わないのだ。これは私の仕事なのだから。問題なのは、私の仕事を全く理解してくれていない発言を耳にしたとき。
今日は1番口数が多くて、私の仕事量を増やす原因になっていた人が、
「ボーダさん、あまり食べていませんが、具合でも悪いんですか?」と聞いてきた。全くギャフンって感じだ。

[PR]
# by boudham | 2018-08-09 08:16 | Comments(4)

嬉しいお野菜のおすそ分け

職場で、特にいつも話すわけでもない仕事仲間が、
バスケットにズッキーニ系の野菜を入れて、みんなに「どうぞ」とふるまっていた。
自分の畑で育てたものらしく、私はありがたく2個いただいた。
d0251987_07522961.jpg
いいなぁーーー 畑から直接来たズッキーニたち、なんて美しいことか!
しかし、見ていると、彼女がいろんな人にズッキーニを持っていくのだが、
ほとんどの人は「No thank you」と言って手をつけない。
ええーー? なんで? と思ったが、ここは田舎の町だから、
こういうことの素晴らしさが、逆にみんなわかっていないのかもしれない。

最近、私のお料理は超手抜き続きなのだが、
このズッキーニだけはきちんとお料理したいと思った。
まず中をくりぬいて、、、
d0251987_07580678.jpg
電子レンジでこの皮を柔らかくして、
豚肉、ハラペーニョペッパー、玉ねぎの詰め物をした。
その上からゴーダチーズとパン粉をかけて焼いた。
d0251987_07583149.jpg
簡単にトマトソースを手作りしてそれにかけてできあがり。
d0251987_07595179.jpg
d0251987_07592846.jpg
久しぶりに気合いの入ったお料理。
畑で手作りした野菜ときくと、俄然やる気が出る。
いい素材は粗末に扱ってはいけないと思うから、
お料理も頑張る気になれるのだ。
普段ウォルマートで安く買った食材だと、残念ながら、
こういう気持ちにはなかなかなれない。


[PR]
# by boudham | 2018-08-04 08:11 | Comments(6)

冷やし中華

週末2回作って食べたもの、それは冷やし中華。
d0251987_08214497.jpg
前回作った時は姉が送ってくれた日本の山形製の乾麺を使ったが、
今回はないのでパスタ麺を重曹を入れてゆでるという、
外国住まいの日本人の多くがしている方法で。
使ったパスタはエンジェルヘアという細いタイプのスパゲティー。
d0251987_08204075.jpg
重曹を入れてゆでるとパスタがかなりラーメンの麺っぽくなって、
冷やし中華でも十分いける感じだ。

d0251987_08220303.jpg
今回のお肉はハムではなく、ブライン液につけた鶏胸肉を蒸し煮にして裂いたもの。
おいしかったので翌日もまた作った。今度は全粒粉のパスタで。
d0251987_08211924.jpg
うーーん、残念ながら白いパスタのほうがおいしいという結果だった。
d0251987_08222189.jpg
そして、この記事で写真をアップしながら初めて気づいた笑えること。
私はフォークで冷やし中華を食べている!!
食べている時は全然変に思わずに食べていた。
茹でているのがパスタだから自然フォークになってしまったのか、
私がおかしな日本人になってしまったから普通にフォークで食べてしまったのか。
おはしがちゃんとあるのになぜフォークで、
しかもなんの疑問も持たずに気づきもせずに食べてしまったのやら(爆)


[PR]
# by boudham | 2018-07-31 08:33 | Comments(2)

車をぶつけられた

休み明けから1週間ジョージア出張で、暑かった!
36度の中、外を歩くと服の中で背中やお腹に汗が流れた。
仕事が終わったあとのビールのおいしいこと。
ブルームーンという麦のビールにオレンジを入れたのが私のお気に入り。
d0251987_07123635.jpg
ミシガンに帰ってきたが、ミシガンも暑いけど、
ジョージアに比べればなんのその。
おととい仕事中にこんな雨雲が空を覆い、土砂降りになった。
d0251987_07144262.jpg
なんか不吉な感じ、と思っていたら、昨日職場に駐車していた車がぶつけられて
帰るとき左前のフェンダーとバンパーがへこんで、バンパーが落ちかけていた。
ガーーン
d0251987_07200996.jpg
2003年の古い車で他にも傷はあるのだが、
ちゃんと走っているので満足していたのにーーー
なんか気持ちが落ち込んで翌日会社に行って上の人に言ったら、
カメラが常に回っているらしく、ぶつけた犯人が写っていたのでわかった。
駐車場も職場内部もあちこちにカメラが設置されていると初めて知って、
悪いことはできないなー と勉強になった。
人の車にぶつけてしまったら、そのまま逃げてはだめだというのがわかった(爆)
保険が直してくれるようなので、とりあえずまだ乗れそうだ。




[PR]
# by boudham | 2018-07-19 07:26 | Comments(4)

休みも残る1日

1週間のお休みも明日が最後になった。
とはいえ、明日は数時間職場に行ってしなければならないことがある。
もはや本当の休暇は今日で終わるような感じだ。
日曜日はジョージアへの移動日だ。

散歩とお掃除以外はユーチューブを見たり、
簡単なお料理をしたぐらいののんびりした休暇だった。
お掃除はお掃除ロボットが入りづらい床の雑巾がけとか、
重曹を使ってドアの拭き掃除をした。
このアパートも3年住んだので、あちこち汚れてきているのだ。
d0251987_07054926.jpg
あれーー
これは掃除後なのだが、あまりきれいに見えないか。
これと同じドアがアパート内に5枚あるのだが、
ドアノブ付近が汚れてきていたので重曹でゴシゴシ拭いた。
キッチンのキャビネットや壁などもゴシゴシ。
d0251987_07050002.jpg
スパイスの入れ物もいつの間にか油でべたついていたので洗った。
きれいになったら気持ちがよくて、揚げ物がしたくなくなってしまった。
本当は高野豆腐をまた揚げたかったのだが。

あとこれだけ断捨離した。
見えないが、鍋やビジネスケースの中にも、
キッチン用品などが詰まっている。
一番大きいのはプリンター。
d0251987_07133748.jpg
腰の調子が悪く重いものが持ち上げられないので、
4回ぐらいに分けて車に運んで、
Goodwillというセカンドハンドショップに持って行った。
少しものが減って気持ちがいいが、
ファイリングキャビネットと服も整理したいのだが、
それはしないでしまった。

姉が送ってくれた茶そばを食べた。
麺は乾麺でもさすがに日本からのものだけあってコシがあっておいしかった。
おかずは鳥のから揚げ、サラダはトマト、アボガド、高野豆腐、ネギを
オリーブオイルと塩こしょうで和えたもの。
そばつゆに最初からネギを入れてしまったのがちょっと失敗だった。
茶そばはネギがないほうがおいしいと思う。
残り半分はネギなしで食べようっと。
d0251987_07202862.jpg
d0251987_07240444.jpg
職場の人が日本からこんなお菓子のお土産を届けてくれた。
ありがたいねぇ
d0251987_07254572.jpg
d0251987_07263202.jpg
press butter sandという名前どおり、
皮も中のクリームもバター味たっぷりなのに、さっくりと軽い感じ。
さすが日本のお菓子だわ。




[PR]
# by boudham | 2018-07-07 07:28 | Comments(4)

暑い

今日は最高気温33度まで上がり、
午後1時ごろから6時ぐらいまでは暑かった。
家ではエアコンつけっぱなし。
散歩は朝のうちにしないといけなくなるだろうと、
朝のうちに行ってきた。
d0251987_10384418.jpg
近所の通りは、住宅の並ぶ小さな通りでも歩道があり、
大きな木がたくさんあるので、いい影を作ってくれる。
d0251987_10391946.jpg
日向だったらとても歩けない暑さだが、
木がしっかりとたくさんの影を作ってくれるから午前中は歩ける。
しかもこんなにしっかりと枝や葉が生い茂った木なので立派な影だ。
d0251987_10395068.jpg
d0251987_10401881.jpg
この住宅街の家々の古さからしても、この街路樹の樹齢からしても、
ここが結構古い場所なのがわかる。
1837年に村として指定され、1861年に市に指定されたのだから、
街中に植えられた木々も大きく育ったわけだ。
ジョージアの道は歩道や路肩がなくて散歩ができないが、
ここは昔から歩ける道を設計してくれたようでありがたい。

[PR]
# by boudham | 2018-07-05 10:53 | Comments(0)

お休みはうれしい

1週間のお休みを満喫中。
最初の二日はひたすらダラダラする中、
ちょっとはお料理をした。
ある友達が送ってくれた高野豆腐を揚げてみたのだ。
d0251987_05035797.jpg
d0251987_05045081.jpg
水で戻して、お醤油とダシとお酒で軽く味付けをして
唐揚げ粉をつけてあげた。
ちょっと揚げすぎてしまったが、揚げ立てがあまりにおいしそうで、
お醤油とニンニクとからしで食べたらすごくおいしかった。
本当はそのまま食べるのではなく切り干し大根と煮物を作るのに、
油揚げ代わりにしようと思ったのだ。
d0251987_05222839.jpg
その切り干し大根と高野豆腐の煮物と、
姉が送ってくれたご飯とサンマの缶詰でごはん。
おいし〜〜い。

翌日はデトロイトに行った帰り、
日本食品店で納豆を買いたかったのだが、寄らずに帰ってきてしまった。
なので、代わりに町のウォルマートでオクラを買って、
納豆へのネバネバ欲望を満足しようとした。
オクラを軽く茹でて切ってから、ネギと、
これまたもらいもののふりかけと、解禁のニンニクを入れた。

d0251987_05032815.jpg
d0251987_05023785.jpg
そして、イワシの缶詰にもネギたっぷり。
d0251987_05015521.jpg
通訳なので普段は食べないようにしているニンニクや生のネギ。
かなり入れたので、今はすごく臭いと思う。


[PR]
# by boudham | 2018-07-04 05:33 | Comments(4)

パスポート更新

今日は郵送で仮申請していたパスポートを
デトロイトの日本領事館に取りに行ってきた。
10年に一度絶対にしなければいけないこと。
20歳で初めてパスポートを取ってからこれまで何度したんだろう。
紛失して申請したことも2度あったし、
前は有効期限が5年だったので、7、8回はしたかな。
前回はコロラド州デンバーの日本領事館で、
今回はミシガン州デトロイトの日本領事館でした。
これをするとき、時の経過を感じる。
voidになったパスポートと新しいパスポートを比べると、
自分の顔がまず10年ぶん明らかに年取っている。
それに、様々な国のビザやスタンプがある古いパスポート、
そして真新しいパスポート。
(イランのビザがあるパスポートも古いものになってしまった)
d0251987_07025538.jpg
d0251987_06582213.jpg
明らかな年の経過。次に取る時はどんな顔になっているんだろう。
いや、次が必ずあるという保証だってない。

片道2時間の運転で行ったデトロイト。
小さな町の生活に慣れ過ぎたのか、または、
仕事と家の行き来、ミシガンとジョージアの行き来に慣れ過ぎたのか、
それ以外の都会行きは緊張もしたし、かなり重荷だった。
せっかく行ったのに、ついでの観光もせずに、
用がすんだらすぐに帰ってきてしまった。
↓は車を止めた駐車場の写真。
帰りに車が見つからなくなるのが心配で撮った。
d0251987_07081500.jpg
領事館はルネッサンスセンターという巨大な建物の一角の16階にあり、
そこにたどり着くためには、ビジターカードを作ったり、
空港のような手荷物検査があった。
エレベーターからの風景↓
d0251987_07091092.jpg
d0251987_07075033.jpg
このエレベーターからの景色も、なぜか今回は怖く、
とくに高所恐怖症というわけでもないはずなのだが、
ずっと見ていられなくて目をつぶったりしてしまった。
パスポートはとにかくあと10年は有効だから当分はオッケーだ。
紛失にだけは気をつけねば。





[PR]
# by boudham | 2018-07-03 07:16 | Comments(0)