太陽いっぱいコロラド暮らし

boudha.exblog.jp
ブログトップ

苦味が味わいたい気分

苦い味というのは、おいしくない味なはずなのに、
私はときどき苦みのある野菜が無性に食べたくなる。
最近のことだから年寄りが好きな味なのかな。
前回そんな気がした時は、タンポポの葉っぱを買ってきて、
オリーブオイルで炒めて食べrた →こちら
今回はこの小さな町でも売っているお店があるゴーヤーを買ってきた。
d0251987_08050201.jpg
ちぎったお豆腐と卵とでゴーヤーチャンプルー。
実はそんなに作りなれないお料理なので、いまいちの出来かな。
ゴーヤーが少し炒めすぎなのかもしれない。
d0251987_08055654.jpg
2年ぐらい前に買って、使い切れなくて残っていた毛糸(コットン)で、
レッグウォーマーを編み始めた。
どんなふうになるかわからないが、うまくいかなかったらほどけばいいし。
うまくいったらヨガのインストラクターをしている
3女にプレゼントしたらどうかなー などと思っている。
d0251987_08105416.jpg
外はすっかり秋らしくなり、今日の最低気温は1度だった。
町中には、こんな小さな町でもかわいらしい装飾がされている。
d0251987_08130444.jpg
アメリカのこの季節、わりと好きだ。

[PR]
# by boudham | 2018-10-17 08:13 | Comments(3)

久しぶりのパン焼き

使い途中で残っているナッツやシード類がかなりあって、
それらを使って、久々にパンを焼くことにした。
d0251987_09411850.jpg
これらの穀類、白胡麻、コーンミール、チアシード、クラックトオーツ、
ピーカンナッツ、アーモンド、キヌアなどなど。
d0251987_09444512.jpg
全粒粉とイーストをこねた生地にこれらを加えてまたこねて、
十分に寝かせた。
焼く前
d0251987_09474128.jpg
焼いた後
d0251987_09420107.jpg
よく冷まして切った断面。
d0251987_09492856.jpg
ひさーしぶりに焼いたにはいい感じのでき。
久しぶりのパン焼きで、生地をこねる触感や、
パンが焼けるいい香りを味わって、しみじみと感動を覚えた。
昔は日常的にしていたこのパン焼きという仕事。
ここ数年していなかったが、とても懐かしく感じた。
月一ぐらいはできればしたい仕事だ。
パンはよく冷まして薄くスライスし、冷凍する。
そうすればいつでもサンドイッチに使うことができる。

それからこの週末、塩鮭を焼いて食べた。
こちらでもサーモンは普通に手に入るが、
切り身のサイズは、こちらの人はそのままバーベキューにするサイズなのだが、
日本の塩鮭などに比べると、とても大きいので、
それを6枚ぐらいに切って、多めに塩をして、
オーブントースターで焼くと、日本の塩鮭みたいにおいしくなる。
d0251987_09564919.jpg



[PR]
# by boudham | 2018-10-15 09:59 | Comments(2)

モビール完成!

今週末はモビール作りが楽しんでできた。
お天気は雨だったし、なぜか、お裁縫が楽しめた週末だった。
完成したモビール。
d0251987_08554943.jpg
ベビーベッドの上に下げる仕様になっているので、
下から見た図を考えて下げた。
下から見るとこんな感じ。
d0251987_08571939.jpg
これをうまく梱包して、明日郵送する準備をすっかり済ませた。

明日からのお弁当にするべく、炊き込みご飯を炊いた。
d0251987_08594066.jpg
もち米が70%で炊いたら、とてもおいしくできた。
小分けにして冷凍して、これからしばらく食べられるようにする。
お弁当にも、夕食にもなるので炊き込みご飯は便利な一品。
また一週間が始まる。
日本からのお客さんが来る予定もあるし、
ミシガンとジョージアの月次報告もあり、
ハードな週になりそうだ。
せいぜい、今夜はこれから炊き込みご飯をお腹いっぱい食べて、
ぐっすり寝る予定だ。

[PR]
# by boudham | 2018-10-08 09:05 | Comments(6)

本当に嬉しい土曜日

すっかり勤め人な私、土曜日が一番ハッピーだ。
明日はまだ日曜日だから焦らなくていいし。
土日が休める週末が私には月に2回しかないので、
今週末のように土日が休める週末の土曜日は至福のときだ。
月に一度の1週間のジョージア出張が行きも帰りも週末移動なので、
そのときは週末のお休みは1日だけなのだ。
1日だけだと洗濯とか片付けとか、そういうことだけで終わってしまう。
そういうことなので、今週末のようなフルで休める週末の土曜日は、
最高の時間なのだ。

今日は1日中雨がしとしと降っていた。
それはそれで、家にいようという覚悟ができるのでうれしい。
今日は孫ちゃん3のモビールにとりかかり、ここまでできた。
あとは綿を詰めて、閉じて、モビールにするだけだ。
d0251987_09024978.jpg
家にあるもので豚汁(牛で)を大鍋いっぱい作った。
具はこのとおり、にんじん、玉ねぎ、ジャガイモ、ダイコン、牛肉、
コンニャク、ハラペーニョペッパー。あと椎茸と昆布も入れた。
d0251987_09050370.jpg
d0251987_09052895.jpg
これを食べながら、せっせとモビール作りを続けた。
明日も残りを食べながら、モビール製作に励む予定だ。


[PR]
# by boudham | 2018-10-07 09:08 | Comments(2)

いろんな英語

私の仕事はいちおう通訳と翻訳が主だが、
通訳ではいろんな英語に出会うことになり、
大変な思いをすることがある。
というのは、私が慣れている英語はアメリカの標準的な英語で、
それ以外の英語だとわからなくて苦労する。
これはまったく私の実力不足で、言い訳するつもりはまったくない。

数週間前に、あるお客さんが会社に来たのだが、
その人の話す英語が50%ぐらいしかわからなかった。
通訳という自分の役目がきちんと果たせず、
針のむしろに座っているような時間が過ぎていった。
たぶんイギリス人? と思いながら通訳していたが、
あとで知ったのだが、オーストラリアの方だった。

うちの会社にはインド人のエンジニアが何人かいるが、
彼らの英語も理解できないことがある。
それに、ジョージアに行くたび、南部の英語には苦労する。
黒人の英語は特に難しい。
そういう自分の英語も、みんなにとって理解が難しいに違いない。
こんなまずい英語でごめんなさい! と思いながらいつもやっている。

ネットで南部英語、黒人英語などの聞き取り練習ができるサイトはないかと
探しているのだが、見つかっていない。
いずれにしろ、いろんな英語をリスニングして
もっともっとしっかり練習しないといけないようだ。

[PR]
# by boudham | 2018-10-06 16:40 | Comments(4)

苦手だけど苦手だと思われていないこと

本当は人前で話すのがとても苦手で
特に自分の考えや経験などを人前で発表するのは超苦手だ。
私は通訳なので、自分が発表する場はほとんどなく、
人の言ったことをひたすら通訳する。
その時は、人前で話すあがるというのとは違って、
ひたすら緊張しながら集中して必死になっている感じだ。
たまーに、私が私として人前で話す場面がある。
本当にたまーーになのだが、例えば、新採用者のオリエンテーション。
私は通訳として出席しているのだが、
私からも新採用者に挨拶するはめになる。
順番が回ってくるとすごく緊張しつつ、
「みなさん、ようこそ。◯◯です。」で始まって少し自己紹介をし、
会社のいいところを話し、みなさんもこの会社で長く、
気持ちよく働いてほしいです、みたいなことを言うが、
私はあがってしまって後ろ3分の1ぐらいは声も体も震えてくるほどだ。
誰も私が本当はこんなに人前で話すのが苦手だとは知らないと思う。
いつも人前で話しているからだ。
それは話しているのではなく訳しているので大きな誤解なのだが。
しかも、自分はちっとも偉くないのに、
通訳の場では多くの偉い方々の代弁(通訳)をしている。
私は単に通訳でしかないのに、
みんなが私の顔を見て聞いていて、私に向かって話してくることも多い。
私は訳しているだけで、実際それを言ってるのは私じゃないんですけどー!
と思いながらひたすら通訳し続ける、そんな日常なので、
私が本当は人前で話すのが苦手なんですと言っても、誰も信じてくれない。
むしろ、真逆で図太い人間だと思われているようだ。
そうじゃないのに……


[PR]
# by boudham | 2018-10-04 07:14 | Comments(0)

今週末プロジェクト:その4 再びモビール作り開始

また一週間が始まり、月曜日がなんとか完了。
月曜日は毎週忙しいので、仕事を終えた今の私は頭がヘロヘロ状態だが、
書き残した週末プロジェクトがもう一つあるので投稿しようと思う。
前回孫ちゃん2のために作ったモビールの記事→⭐️
モビールを作るのもあれが最後かもしれないと思ったのだが、
実際また孫ちゃんが生まれたとなると、
やる気が出てきてまたモビールを作っている。
生まれてから始めること自体、遅すぎでしょう?? という感じなのだが。
2週間前に孫ちゃん1に弟が生まれた。つまり私にとっては孫ちゃん3だ。
d0251987_06343453.jpeg
孫ちゃん1はすでに8歳なので、
けっこう年の離れた弟ができたということだ。
この子の名前は海と関係があるので、私は海をテーマにモビール作りを始めた。
私は特に創造性に優れているわけではないので、
要するに海=魚ということだ(爆)
d0251987_06394117.jpg
またもや、子どもの工作のような感じだが、とりあえず完成させて、
来週の月曜日に送るのが目標。
クリスマス時期に1週間カリフォルニアに行くチケットを買ったので、
そのころには3ヶ月になっている孫ちゃん3に初対面できる。




[PR]
# by boudham | 2018-10-02 06:43 | Comments(4)

今週末プロジェクト:その3 お土産を美味しく食べる

先週の中程に長女から大きな郵便物が届いた。
6ヶ月になった孫ちゃん2を連れて家族でカナダ旅行をしたそうだ。
そのお土産を送ってくれたのだ。うれしい!
d0251987_08510970.jpg
すごく美味しそうな、カナダのMurchie'sというブランドの紅茶2種類。
カナダはイギリスの影響が多そうだから、
アメリカより紅茶がおいしいに違いない。
パタゴニアが、こだわりにこだわりまくったワイルドピンクサーモン。
おいしくないわけがない。
あとは野花の種と孫ちゃんの手形付き絵葉書。
種は庭がないからどうしようかな。
お茶とサーモンは今日おいしく頂くことにした。

まずおいしい紅茶に合う朝ごはんを作ろうと思い、
パンケーキを焼いて、ブルーベリーとラズベリーを添えた。
メープルシロップはオハイオ州産のもの。
d0251987_08525764.jpg
しかし、主役はあくまで紅茶なのだ。
d0251987_08542189.jpg
この Golden Jubilee という紅茶、素晴らしい香り。
色もとても美しい紅で、色が見える白いカップがほしくなった。
ここ数年飲んだ中で一番おいしい紅茶だ。
ところで、このカップは長女が高校生のときに焼いたカップだ。
彼女が高校生の時にこれを作ってから15年近くも経った今、
彼女が送ってくれたおいしい紅茶をこれで飲めるとはねぇ(しみじみ)

ピンクサーモンの方も今夜のつまみにするべく準備をした。
d0251987_08514271.jpg
d0251987_08523559.jpg
d0251987_08521689.jpg
玉ねぎと一緒に、オリーブオイルとヴィネガーと塩でマリネに。
ジップロックに入れて冷蔵庫に数時間置いておいた。
d0251987_08535669.jpg
最高の一品。ワインがすすむ(笑)
ピンクサーモン、思った以上にあっさりしていてスモークの風味がいい感じ。
d0251987_08532537.jpg
一人でおいしいものをたべまくった週末だった。



[PR]
# by boudham | 2018-10-01 09:17 | Comments(6)

今週末プロジェクト:その2 カメ五郎ごっこ

カメ五郎ごっこと私が勝手に呼んでいるだけで、基本普通の散歩だ。
昨日、土曜日は秋晴れだった。
ところどころ紅葉が始まっているこんな木。
d0251987_00422330.jpg
色づいている部分のクローズアップ。
d0251987_00430799.jpg
外に出てまず通る、家の前の図書館と教会のところだ。
d0251987_00455218.jpg
川べりも色づき始めている。
d0251987_00435606.jpg
ただの散歩ではなくカメ五郎ごっこなので、
一応このぐらいは頑張って収穫してきた。
d0251987_00513991.jpg
大量のクルミ、タンポポ、オオバコ、ツユクサ。
うちの駐車場にもクルミの木があり、ずっと様子を見ていたが、
夏の間からリスが実を落とし続けて、一月前ほどには実は全てなくなった。
でも、川べりの小道にはこんなにたくさん落ちていた。
拾うのは簡単でも食べられるようにするまでは一仕事だが、
急がずに楽しんでやろうと思う。

タンポポ、オオバコ、ツユクサはカレースープに入れた。
その他の具は、人参、大麦、ソイミート。
タンポポは苦味があるが、カレー味にしてしまうと苦味は感じられない。
d0251987_01054154.jpg


[PR]
# by boudham | 2018-10-01 01:07 | Comments(2)

今週末プロジェクト:その1 詰まりを直す

今週、会社で出たランチ。
会社では月一ぐらいで従業員全員にランチが振舞われる。
普段はハンバーガー、ホットドック、ピザ、サンドイッチ、
タコ(メキシコ料理)、ステーキやチキンのグリルのロテーションだが、
今回私が入って初めてイタリアンだった。
イタリアンといってもFazoli'sというチェーン店のものだが。
d0251987_20552819.jpg
4種類のパスタ! でました、炭水化物のオンパレード!
ステーキやチキンのグリルの日はそれにポテトがつくだけで、
野菜が一切ないこともある。まあ、タダだし、何だってありがたくいただきます。

ところで、詰まりだが、洗面所の流しの水の流れが悪くなった。
前にもあって、一度は下の菅の外せるところを外して、
届くところまでスポンジやワイヤーハンガーで洗ったのだが、
あまり先まで届かないのよねー
流すだけで菅が綺麗になるという薬品も使ってみたが、
使った直後は良くなるが、少し経つとまた流れが悪くなるの繰り返し。
それで、今回こんなものを購入。
d0251987_20405829.jpg
自由に曲がるタワシだ。
いざ!
d0251987_20530769.jpg
このスペースには普段こんな清掃用品が入っている↓
d0251987_20533075.jpg
ケミカルなものばかりで、悪い意味アメリカナイズされてしまっている内容かも。
普段はなるべく重曹とお酢を使うようにしています。
1番左のLIME A-WAYは、ライム(カルキ?)がこびりついたのを取る洗剤。
ここミシガンの水は硬水で水回り周辺にどうしてもライムがこびりつく。
私のアパートは古い建物だから、入った時からかなりこびりついていた。
それを落とそうと買ったのだが、残念ながらあまり落ちない。
なので、落ちないのは諦めて、汚れじゃなくて模様だと思うことにしている(笑)
ジョージアに行くと、明らかに石鹸やシャンプーの泡立ちが良いので、
あちらは軟水なんだと思う。
それにしてもライムは私の鍋類にもだんだんと付着してきている。

さて、作業開始!
d0251987_20541679.jpg
10分ぐらい、繰り返し入るところまでブラシを突っ込んだ。
思ったほどヘドロは出てこなかったが、できるだけ取って菅を戻した。
排水溝の流れは良くなったのでとりあえず成功ということに。
この状態が長く保たれればよいのだけど。

[PR]
# by boudham | 2018-09-30 21:34 | Comments(0)