人気ブログランキング |

ボーダはゆく

boudha.exblog.jp
ブログトップ

街ブラ

観光地ではない辺りをぶらぶら散歩してみた。
街並みはこんな感じでかなり古い家がびっしり立っている。
アニータの家があるあたりから観光地で世界遺産にもなっている
旧市街までこんな道を歩いて20分ぐらいだ。
d0251987_01021626.jpg
洗濯物が干されている光景って生活感があって好きだ。
アメリカではほとんど干さないし、干してある様子は外見的に良くないと
思われているようだが、私にはまったく理解できない。
d0251987_01041385.jpg
d0251987_01015602.jpg
キューバの家々はペンキが塗ってある家はこんな色合いが多い。
またはペンキがだいぶ昔に禿げてそのままになっているかのどちらかだ。
市場があった。どこにやって来ても市場は楽しい。
d0251987_01024154.jpg
珍しいものは売ってなかったが、南国だからフルーツが多い。
d0251987_01034657.jpg
スイカやパパイヤが切って売ってあるのはちょっと意外。
d0251987_01032568.jpg
スクウォッシュも切って売っている。意外だ。
私みたいな一人暮らしには助かるが、この国は大家族のイメージなのだけど。
d0251987_01030592.jpg
こういう玉ねぎ屋さんはあちこちでよく見かけた。
d0251987_01160158.jpg
玉ねぎや、いろんなものが移動販売されていた。
昔々私が小学校低学年ぐらいのときまでは、
日本でもリヤカーで野菜を売り歩く農家のおばさんとかがいた。
かなり昔みたいな話だなぁ。
年号も変わったし、今や私が子供のころ、
明治生まれのおばあさんがしたような話を
自分がしてるっぽくなってきてるようで恐ろしい。


by boudham | 2019-04-08 01:23 | Comments(2)
Commented by Ta-mi-hi-me at 2019-04-08 10:01
キューバの旅を楽しまれているようですね。
昔のアメリカの青春映画に出てきそうな車で溢れているのですね。
人間らしい生活感あふれる街ですね。

リフレッシュして、エネルギーをチャージできそうですね。

Commented by boudham at 2019-04-13 06:56
Ta-mi-hi-meさん、
キューバは中南米で一番安全なところでもあるそうなんです。物で溢れている感じがなく、便利なコンビニのようなお店がないのは当然としても、おいしい物の屋台も見当たらず、スナック菓子もちょっと見では見当たりませんでした。でも、人は生活に困っているようにはあまり見えませんでした。ハバナ以外の田舎はまた違うのでしょうが、さすが社会主義の国だからか、食べるに困るということはないのかもしれません。古い物が大切に使われている(車も家も)のがいい感じです。
はい、リフレッシュできましたが、安航空券で片道25時間もかけて行き来したので、帰ってきてから回復するのに時間がかかりました。年かなぁ。
名前
URL
削除用パスワード