太陽いっぱいコロラド暮らし

boudha.exblog.jp
ブログトップ

マイナス27度体験

水曜日のことだが、仕事から帰ってきたらマイナス27度とかで、
いったいどんな感じなのかと散歩に出かけてみることにした。
冷蔵庫はもちろん、冷凍庫よりも寒いってどんな?
歩いて10分ほどのところにドラッグストアがあるので、
のど飴も買いたかったしそこに向かった。
d0251987_04495439.jpg
空気は完全に乾燥していて、前日降った雪はさらさらのままだ。
教会のフェンスには毎年冬になるとこうして防寒具がかけられる。
必要な人は持って行ってください、と書いてある。
d0251987_04493755.jpg
半端ないこの寒さの中、防寒具を買うゆとりのない人のためだ。
5分も歩くと、顔が痛くて我慢ができなくなってきた。
体は十分着込んでいるので問題ないが、鼻が、唇がもげそうなほど痛くなってきた。
我慢できずにマフラーをミイラ男みたいに顔に巻いた。
そしたら、メガネが吐息で曇って、前が見えなくなった。
メガネを外して拭き取ろうとしたが、氷ついていて拭き取れなかった。
前は見えないし、顔は痛いしで、ドラッグストアはあきらめ引き返した。
帰ってきて暖かい家に入って、ホッ。
私の住んでいるアパートは古い建物で、窓は2重ではない。
窓の前はさすがに冷たい空気が漂うので、ブラインドを下げているが、
あげてみるとこんな風に凍っている。
d0251987_04562307.jpg
でも、これでも家の中は半袖のTシャツでいられる暖かさだ。
これはここでは当たり前のことだが、すごいことだと思う。
建物全体は地下のガスヒーターで暖房されていて、
外がマイナス30度になっても屋内を20度以上に保っているのだ。
どれだけエネルギーを使っていることか。
しかも、このアパート、暖房費とお湯込みで$550の家賃。
小さい町だからこそあり得る価格だ。

昔日本では、気温がマイナスでなくとも冬の寒さはもっと身にしみた。
それがエネルギーをふんだんに使うことで
こんなに快適に過ごせているのだ。
地球単位で考えると、こんなことをしていていいのかとも思う。
多くの人はガレージがあるから、車から雪や氷を落とす必要もないが、
私のアパートは外駐車なので、毎朝車の準備をしないといけない。
でも、そのぐらいは文句を言わずにしないとな、と思ってやっている。





by boudham | 2019-02-03 05:12 | Comments(6)
Commented by May at 2019-02-03 06:36 x
ー27度ってそんなんなのですね~
室内でTシャツ一枚の暖かさに暖房しているのは、さすがアメリカ!って感じです。
日本では猛暑でも、冷房は28度に設定することが推奨されているじゃないですか。
つまり外との温度差をそんなにしちゃうほど、やっぱりアメリカは消費大国なんですね。

ボーダさん偉いなぁ!ガレージのあるアパートに引っ越した方が朝が楽なのに。

現在ウェリントンの2ベッドのアパートは(何も込みではなくアパート代だけで)週に、月じゃないですよ~、週に500ドル以上はします。ガソリンも2.05ドル/Lですが去年は2.24くらいまで上がっていました。因みに今調べたら最低時給は16.5ドルでした。
なかなか厳しい物価高だと思います。
アメリカも西海岸に行けば家賃はそれくらいか、それ以上に高いのでしょうね!
Commented by boudham at 2019-02-03 06:59
Mayさん! こんにちは。
時差がよくわからなけど、こんなに早いコメントありがとうございます。アメリカ、消費大国だと思います。地球単位で考えると罪にも感じながら、そんな環境で暮らしている自分です。
アパート代とか、アメリカドルなのかニュージーランドドルなのかわからないですが、、いずれにしろニュージーランドは高そうですね。でも、アメリカも西海岸の娘たちが住んでいるところだと、私のアパートはこの3倍はします。だからねぇ、年取ったらどこに住むのかというのが大きな問題です。。。
Commented by May at 2019-02-03 12:46 x
アメリカの時刻、よく分からなくて調べたら、ミシガンと18時間差でした。
そちらはこのコメントを書いている頃、夜の11時前で、こちらは翌日の夕方の5時前です。
ドルはNZDで書きました。1USDは1.45NZDですって。
物価がどんどん上がっているのに給料が上がっていないので、暮らしがだんだん厳しくなっているという訳です。買う食料が減って痩せるといいけど?!よくないか~
Commented by mizuki at 2019-02-03 22:12 x
 マヌカハニー高いですよねぇ。私は何年も気になっていて、今回の咳が相当ひどくなってやーっと試した感じです。

 それだけ寒いのに家の中は半袖で大丈夫って、ロシアみたいですねー。
 教会の柵での防寒具配布、前に写真を載せて下さって、すごくいいアイディアだと思って記憶に残っていました。持っていく人は多いのでしょうか?

 
Commented by boudham at 2019-02-04 03:02
Mayさん、
時差ですが、ウェリントンもiPhoneの時間に追加しました。カリフォルニア、東京、ジャカルタなど、友達がいる都市の時間はすぐでるようにしていたんです。ウェリントンも追加したので、感覚的にわかったような気がしますが、時間的に日本より先なのですね?
NZドルがそういう率なら、アメリカのカリフォルニアはもっと高い感じです。だから、これでは娘の近くには引っ越せない〜〜と思っています。最低賃金はこちらは州によって違いますが、だいたいそちらと似たような感じです。なんだか暮らしが楽になりませんよね。
Commented by boudham at 2019-02-04 03:13
mizukiさん、
マヌカハニーは引き続き調べながら考え中です。
教会の柵の防寒具のことですが、私も同じように思っていたんです。いい考えだけど、本当に役立っているのだろうかって。先週のある日、そこを歩いていたら、ひとりの若い男性が(たぶんアラブ人)、物を手にとって見ていたんです。私がその数メートル後ろを歩いていたんです。私は、よかった!もらっていく人がいたんだな! と思ったんですが、私が数メートル後ろにいるのを見たその人は、急に急ぐようにささっと一つだけ取ってその場を去ったのです。
私はもっとたくさん取っていけばいいのにと思っていたのに、私がいたら、そんなふうに急いで去ってしまったような気がしましたが、必要だったらまた戻ってくるのじゃないかなと思いました。これからも、フェンスにかかった物が、どうなっていくのか、ちょっと見てみたいと思います。
それと、去年はビニール袋に入っていなくて濡れちゃっていたので、今年はビニール袋に入れることにしたんだと、この改善に私はひそかに嬉しく思っています。
名前
URL
削除用パスワード

    寒波 >>