太陽いっぱいコロラド暮らし

boudha.exblog.jp
ブログトップ

不思議な気持ち

数日前、孫ちゃん2が100日のお誕生日だったらしく、
お食い初めをしたのだそうで、写真が送られてきた。
す、すごい! 
d0251987_08384633.jpg
d0251987_08392967.jpg
もう少し前、2、3ヶ月前だろうか、
孫ちゃん1の方は、七五三の着物姿の写真が送られてきた。
去年の11月に日本の父親宅に帰った時に、
七五三の着物を持って帰ってきたらしい。
その着物は私が7歳の時に始まって、姪、長女、次女、3女と
みんなが着た着物なのだ。
今回アメリカに持ち帰ったそうで、孫ちゃんも着たとのことで、
写真が送られてきたのだった。
d0251987_08450642.jpg
私は、娘たちがこんなに日本の文化を大切にしたり、
家族関係を大切にしているのを目の当たりにして、
自分はかなり変人なのかと思う。
私はこういう行事はじめ、娘たちの卒業式云々でさえ、
あまり重視しないできたような母親だ。
だから、反面教師で、娘たちはこういうことをきちんとするのか。
でも、私はこういうことは不得意だけど、
子どもたちのお稽古事などは、最優先してきたようにも思う。
いずれにしろ、こんな写真が送られてくると、
なんだか楽しそうで、遠くに住んでいることが残念な気持ちもする。
でも、今はやっぱり仕事をしなくてはと思う。



[PR]
by boudham | 2018-06-26 08:54 | Comments(11)
Commented by travelogger at 2018-06-26 19:17 x
はじめまして。コロラド時代からずっと読ませていただいているのですが、初コメントです。
国際結婚だったり海外移住だったりをしていると(アメリカの場合は広いから国内でもそうかもしれませんね)、家族バラバラになってしまいますね。こうやってお嬢様が積極的に日本の親御さんと交流してくれるのは素晴らしいことだと思います。私も毎年帰って来ていますが、いずれ子供達が1人で実家を訪ねてくれたりするかなぁ。
Commented by hamakorian at 2018-06-26 19:50
こんばんは♪ ヨモギです。
お食い初めのお祝い、私も7年前に孫のお食い初めをしたことが懐かしいです。
今は、焼きタイなどもお店で買い求めることができますから
きれいにセットすれば立派なお膳ができますね。
こうして写真を送ってらっしゃる娘さん、ほんとに親孝行ですね。
お孫さんの可愛いこと!!
将来がたのしみですネ♪

いつかお孫さんのほうから会いに来れるようになるかも(o^―^o)ニコ
Commented by boudham at 2018-06-27 08:15
traveloggerさん、はじめまして。
コロラド時代から読んでくださっていると聞いてうれしいです。あのころから比べたら、生活も大きく変化して、ブログの内容もかなり変わっているのに。
そうですね、故郷を離れて、しかも海外生活などしていると、家族との距離が遠く、寂しい気持ちになることもあります。まだちょっと覗いただけですが、traveloggerさんはカナダ在住なんですね? これからブログを読ませてもらいます。
Commented by boudham at 2018-06-27 08:19
ヨモギさん、
ヨモギさんも7年前にお孫さんのお食い初めをされたんですね。私は、自分の子どもたちにもしなかったんですよー。自分も多分してもらっていないと思います。だから、娘たちがこんなに立派にするのが不思議なんですよ。長女は生のタイを買って自分で焼いたそうですが、お店で買えたら楽ちんですね。
そうねー 孫が遊びに来る日もいつか来るのかなぁー  ヨモギさんの場合、そんなことはありましたか?
Commented by miekofrench at 2018-06-27 11:22
ボーダさん、
実は、私の一人娘も母親のルーツに非常にこだわるのですよ。最近は西洋人(父親)のルーツはDNAキットで調べられるから先祖が何処から来たのかはほぼ解りますよね。でも、50%を占める私達東洋人のルーツはあまりデータが無いので、私達母親が言葉で娘や孫達に伝達して行かなくてはならないのではないかと思います。私の娘は祖父母の事とか、昔の古い親戚の写真が誰であるのか、それに日本の文化や習慣など、私が考えている以上に、自分のアイデンティティの一部とし知っておきたいと言います。こういう思いは両親が両方日本人で(1民族で)生まれ育って来た私達には想像がつかない部分なんではないでしょうか?
Commented by 砂漠人 at 2018-06-27 17:03 x
お食い初めのテーブル、驚きました。
普段から煮ものなどの和食を作られているんでしょうか。つい、箸をのばして食べたい感じでおいしそうだし、美しい!
ところで梅干と一緒に乗っているのは何でしょう?
着物の写真もナチュラルですてきですね。そしてなんという女系家族! そんなに大勢の家族が着たなんて、めずらしいことじゃないでしょうか。

ボーダさんは「孤独」をキーワードにされていますが、こんなに繋がっている家族もなかなかいませんよ~
Commented by May at 2018-06-29 07:49 x
孫ちゃん2がボーダさんソックリ!
ボーダさんが変人なんじゃなくて、小さい頃にお母さんを亡くされたから出来なかった、だからお母さんがどんな事をするのか分からなかった、というのが正しいんじゃないでしょうか。うちも似たようなものなので。
ボーダさんとこはmiekoさんのおっしゃるように母親のルーツに拘りがあって日本の行事をされているのは素敵だと思います。
砂漠人さんのコメントで梅干しのお皿を見たら・・・ほんとですね、初めの写真には載ってないのが次の写真には載っています!
石のように見えるけど、まさかなので、よもぎ餅と大福??
Commented by boudham at 2018-07-02 07:33
miekofrenchさん、
なるほど、そうなんですね。そのように説明されるとよくわかる気持ちがします。miekofrenchさんの娘さんと、またお孫さんのマヤちゃんとのご関係が素晴らしくて、それに比べると自分は何もできていない気持ちです。遠くに住んでいるし、こんな写真が送られてくると、心が揺さぶられますが、やっぱり今は仕事が優先かなと思っています。ところで、私の孫ちゃん#2はmiekofrenchさんのお孫さんと同じマヤちゃんなんですよ。
Commented by boudham at 2018-07-02 07:39
砂漠人さん、
うちの長女はこんなふうにビジュアルを重要視する、完璧主義な感じなんです。砂漠人さんとちょっと似てるかも。梅干しと乗っているのは、私も不思議に思ってメールで聞いたら、返事が来ました。歯が丈夫になるようにという意味を込めて石を置くんだそうです。私も知らなかった習慣です。
あはは、私が歌っている「孤独」も自己満足な「孤独」なのかもしれません。でも、日々ご飯を一人で食べるのは孤独を感じます。
Commented by boudham at 2018-07-02 07:49
Mayさん、
こんなかわいい孫ちゃんと似てると言われてすごくうれしいですが、いやどう見ても似てないでしょう、と思ってしまいます。鏡で見る自分の顔はかなり無理がきていてもうだめです(笑)
Mayさんのお言葉に涙が出ました。似たような経験がない人にはわかってもらえないだろうなと思います。母親としての態度がぎこちないというか。
Mayさん、ブログをまた書いてください。待っています。
Commented by May at 2018-07-03 17:22 x
涙が出ちゃったなんて・・・・
私も非常にぎこちない母親です!
お互い将来的にうまくいくことを祈りましょう。
ブログねぇ、最近考えてはいるんですが、これといってネタもなく、わはは・・
名前
URL
削除用パスワード