太陽いっぱいコロラド暮らし

boudha.exblog.jp
ブログトップ

生活習慣の影響

毎日の生活。
私の場合、ここ3年間仕事優先の生活。
その前の4、5年は、お金はなくても、
畑作りを楽しんだり、手作りを楽しんだり、
人とのつながりも、今よりは楽しんでいたように思う。

毎日畑に精を出していると、どんどん楽しくなっていって、
いろんなことができるようになって、得意にもなってくる。
毎日お料理に精を出していた頃も同じだ。

でもそれは、生活習慣が変わると案外そっけなく
なくなってしまうのかもしれない。
最近はお料理をする自分の手もある意味ぎこちないし、
裁縫仕事などさらにひどい。
子どもたちが小さい頃は、お料理はもちろん、
パンも日常焼いていたし、ぬいぐるみも積み木も手作りしていた。

今回長女に子どもができると知り、
いつも子どもたちや孫ちゃんにしていたように、
ベビーベッドの上に下げるモビールを作ろうと思った。
なのに、このところ3、4年針と糸を持っていないこの手は、
針と糸を持つことにすごく抵抗があり、
仕事から帰ると、疲れているから針を持つ気には到底なれないし、
週末は週末でのんびりしたいし、
私はもう針も持てないのか?と感じた。
こんなことでは畑ももうできないかもしれない、
ペットももう飼えないかも、そんな気分になった。

自分に鞭を打って針と糸を手にして、
モビールのマスコットはかろうじて作り始めました。
d0251987_08271101.jpg
ちゃんとできあがるかなぁ。



[PR]
by boudham | 2018-03-23 08:40 | Comments(4)
Commented by 砂漠人 at 2018-03-23 14:26 x
興味深いです。
ボーダさんの状況は、わたしと表裏一体で、わたしは
仕事に就きたい気がするけれど、もう長いこと家事と
動物の世話しかしておらず、最近は畑にまで手を出しています。
なんだか「リタイア」しちゃってます。
それで何を思うのかというと、まだ四十代なのに
「もうオフィスでは働けないかもしれない」です。
雇用機会がないというよりは、自分自身に戻る力がないかもしれない
という、ネガティブな気持ちです。

このモビールはうまくいきそうですね!
ペットも畑も、ボーダさんのように仕事している人が
できなくなるとは思えません。
余暇にこんな作業をする余裕ができたということでは
ないでしょうか? お孫ちゃん、楽しみですね~
Commented by May at 2018-03-23 17:22 x
可愛いモビール!
無理せずゆっくり作っていけばいいんじゃないですか?
お母さんの手作りだというだけで、長女さんは嬉しいに違いありません。

私も砂漠人さんと同じ思いです。
すっかり仕事に就く気などなく、ではなく、もう仕事が出来る気がしません。
帰ってきてから崩していた体調が、やっと数日前から良くなる兆しで気分もいいです。
で、何をしてるかと言うと、公民館のドロップインに顔を出したりしているんですよ。
完全にリタイヤ組です。
18歳から人の3倍くらい働いてきたからもういいか~、という気分になっています。

ボーダさんは畑の経験者だし、いつか庭のある家に落ち着いて、きっとまた出来ますよ!
お料理や裁縫だって、フルタイム&出張が頻繁な仕事だから余裕がないだけだと思います。
畑話が聞けるまで応援してますっ
Commented by boudham at 2018-03-29 06:56
砂漠人さん、
なるほどねーー 表裏一体、まさにそうですね。
でも、オフィスで働けるかどうかはまた別問題で、ここアメリカだって、かなりのパーセンテージは現場で働くブルーカラーワーカーで、工場労働者は身体使って、真っ黒になって働いています。だから、それが会社のためなのか、自分の家のためなのかっていうことですよね。会社で働くということが、私にいつまでできるのか?? というのは、今の私にもわかりませんが、アメリカの年金をもらうにはあと3年ぐらい働かなくてはいけないようです。
Commented by boudham at 2018-03-29 06:59
Mayさん、
どうもありがとうございます。
でも、モビール、ゆっくり作ってる場合じゃないんですよーー もう孫ちゃんNo2は生まれちゃっているので。。。
体調を崩されていたのですか? 早く良くなることを祈っています。でも、良くなってきている様子でよかったです。
名前
URL
削除用パスワード