太陽いっぱいコロラド暮らし

boudha.exblog.jp
ブログトップ

長く使ったお財布

ペンシルベニアには無事到着して、
すごく寒い日々を送っている。
今日(火曜日)と明日は、最高気温もマイナスだそうだ。
しかも、風が強い。
とはいえ、外に出るのは、建物と駐車場の車の間だけ。
そのくらいはなんとかなる。

最近、20年近く使ったお財布を新しいものに換えた。
20年も同じお財布を使う人が他にいるだろうか?
d0251987_11155836.jpg

元ダンナが私の誕生日だったかに買ってくれたこのお財布。
20年も使えたということは、おそらくとても質のいい品だったのだろう。
かなりくたびれて見えるが、なんならあと3年ぐらいは使えただろう。
d0251987_11192475.jpg

でも、見た目がずいぶんみすぼらしいので、
今回思い切って買い替えた。
d0251987_1119653.jpg

新しいお財布は、仕事仲間のTさんのお勧めで買ったのだが、
どうも立派過ぎるし、慣れるまで時間が必要そうだ。
d0251987_1120842.jpg

そりゃー、20年も使っていたものを換えるのだから仕方ない。

20年使ったお財布は、10年ぐらい前から古くなってきていたが、
捨てられない理由があった。
実はこのお財布、3回もなくしたのに、戻ってきたのだ。
このアメリカで信じられないようなできごとだ。

1度目は、雪の日のコロラドで、車から降りる時に道に落としたようだった。
すごくラッキーなことに、それをたまたま拾ったのが警察官で、
その警察官は財布の中に入っていたジムの会員証から
私を探し当てて連絡をくれたのだった。

2度目は大学の自習室で勉強をしたあと、そこに起きっぱなしにしてきた。
翌日、気がついて事務所に問い合わせたが、届いてなくて、
もうだめだーと思ったら、なんと起きっぱなしにした席にそのまま置いてあるのを発見。

3度目は、最もあり得ないような話だ。
ユタ州のアーチズ国立公園に、2女と3女を連れてキャンプに行ったときのこと。
キャンプ場について、料金を払おうと思ったら、お財布がなかった。
そこから30キロぐらい前でガソリン補給をしたときにはお財布はあった。
ということは、ガソリンスタンドに落としたのか? と思い、
30キロ戻ってガソリンスタンドへーー
でも、いくら探してもそこにはなかった。。。
私はガソリンを入れる時にお財布や飲み物を車の屋根の上に置く癖があったので、
お財布もそうして車の上に置いたのかもしれないと思い、
その辺に落ちていないかと、ガソリンスタンドからハイウェイに出る道を
探しまわった。でも、なかった。
ほとんど諦めてハイウェイを運転中、ガソリンスタンドから3キロぐらいしたところで、
ハイウェイの路肩に、私の財布のような色のものが落ちていたのが見えたような気がした。
路肩に車を止め、走って戻って探してみたら、
なんと! 私のお財布だったのだ。

そんな過去があったので、このお財布を買い替えることはなかなかできずにいた。
でも、人前でお金を出すときに、あまりにもみすぼらしくなってきていたので、
今回思い切って買い替えることにしたのだ。
新しいお財布には、いったいいつになったら慣れることができるのだろう。
気持ち的には古いお財布に戻りたくてしょうがないのだが、
がんばって新しいお財布に慣れなくては、、、と思っている。
そして、今度はこのお財布をこれから20年使うかもしれないのだから。
[PR]
by boudham | 2014-11-19 11:35 | 出張・ペンシルベニア | Comments(11)
Commented by あん at 2014-11-19 19:46 x
今ペンシルベニアにいらしてるんですか?ペンシルベニアって何処?ってくらい何もしらないですけど、そんなに寒い所なんですね。氷点下と聞くとぶるぶるですけどそういう寒い地域は逆に部屋の中はかなり暖かくしてあるので暮らし易いのではないですか?

20年間同じ財布!すげぇ~。(爆)私の最長は5年くらいですね、凄く使い易かったのと凄く忙しくて財布なんてどうでもいい時期だったのでついつい5年も経ってしまいました。私はお財布にはかなりこだわりがあって、1、使い易さ、2、材質、3、色なんですよ。最後ですけど、色は凄く大事。普通使いのはオレンジ、赤、薄いピンク、水色、紫等ですけど、気分でその時の好みの色に取り替えると気分までスッキリして楽しくなります。旅行の時はこの日々の財布に加え、旅先の貨幣を入れる為に上等の茶の財布を別に持参してます。あれ?財布の種類より中身が多い方が断然いいですよね。(笑)
Commented by May at 2014-11-19 21:03 x
古い方のお財布は、とても丈夫そうです。
それだったら20年使っていても全然変じゃないと思います。だって使えるんだもの。
私も長女に誕生日だかに貰ったお財布をかなり長いこと使っていました。でも小銭を入れる所のホックが壊れてしまったので(直せそうになく)泣く泣く別のに変えました。
お財布ってそう言えばほとんど毎日のようにお世話になるから、使い慣れたものに愛着がありますよね!
新しいお財布、ボーダさんの体の一部(爆)に早くなるといいですね〜
Commented by paprica at 2014-11-20 05:37 x
アメリカで財布をなくして3回も出てきたっていうのがすごいっ!ボーダさんのことが好きで好きで仕方がないお財布なんですよっ。まだあと数年、いけそうだけどなー。
でも、新しいのも素敵ですね。私も長財布に少し憧れるのですが、かさばるし… 私が今使っているのは15年です。いい勝負ですね(笑)
Commented at 2014-11-20 23:00 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by boudham at 2014-11-22 22:05
あんさん
ペンシルベニアはフィラデルフィアのある州で、ニューヨークとワシントンDCの間にあります。というと、もっとわかるでしょうか? 寒い地域は確かに屋内の暖房がしっかりしているので、楽です。ただ外が楽しめず、屋内ばかりの生活になってしまいますが。。。
20年同じ財布、やはりすげぇ〜ですか(笑)私も使いやすさは大切ですが、20年もひとつの同じものを使っていたので、それ以外何が使いやすいのかわかりません。あんさんはご自分でその日の気分で取り替えるということは、その度に中身を全部出して、入れ替えるということですか? それは私には考えられません。面倒くさ過ぎます(笑)カード類、ポイントスタンプ、ヘルスカード、免許証、お札、小銭などなどたくさん入っていますから。それらを1度入れたら、次に買い替えるまで数十年間ほぼそのまま入れっぱなしになります。お財布ひとつでも人それぞれですねぇ
Commented by boudham at 2014-11-22 22:10
Mayさん
20年使ってもまだ使えそうな感じですから、よほど頑丈な造りなんでしょうね。確かにお財布、毎日使いますよねー 
気に入ったものの一部だけが壊れて買い替えなくちゃいけないのって、残念ですよねー そこだけ直せたらいいのにーとよく思います。私の新しいお財布はファスナーなので、そこがまず壊れてしまうんじゃないかなーとちょっとためらいました。壊れても修理してもらえるそうなんだけど、修理費ってばかにならないですよね。
Commented by boudham at 2014-11-22 22:19
papricaさん、
そうでしょう〜? このアメリカでですよ。ラッキーお財布だったんです。確かに後数年使えたと思うんですが、最近職場で出すことが多くなり、あんまりぼろぼろなのもなーと思い(自分らしくない発送なんですが)換えたんです。たぶん、フリーランスで自分でいつも仕事を見つけなければいけないので、頭のどこかでそれなりに自分のイメージ作りに励んでいるんだと思います(苦笑)papricaさんは折りたたみ式のお財布ですか? 15年ということは20年もあとすぐですね。仲間がいて嬉しいです。
Commented by 大福 at 2014-11-23 21:20 x
私のお財布もたぶん20年だと思います。途中べつのものに変えてみたりしたのですが、盗難に遭ったり、使い心地が気に入らなかったりで、「あーやっぱりこれが一番」と同じものを使っています。ブランドものなのですが、まだまだいけそうなのです。やはり高いだけじゃないのだなと納得させられます。ちなみに折りたたみ式です。金運を上げるには長財布が良いとか寿命は2年とか聞きますが、自分にとって使いやすい、手に馴染む、そういうお財布はなかなかみつからないです。粗末に扱わない、愛してやること、これが一番お財布にとっても幸せな気がします 笑。ときどき静かなところで休ませてあげています 笑。
Commented by boudham at 2014-11-24 09:22
大福さん
おおーっ、お財布20年の仲間がいましたか(笑) 気に入ったものは使える限り使ってしまいます。外見はずいぶんみすぼらしくなってしまったんですが。
私の新しいお財布はブランドもので、人に勧められたブランドのものです。大福さんのおっしゃるとおり、高いだけじゃなく長持ちしてくれるといいな。使い始めてまだ2週間ほどですが、手触りは好きになってきました。使い勝手は、、、まだ慣れられずにいます。
お財布を「休ませてあげる」と読んで、和みました。そうですねー、大切に使ってたまに休ませてあげたらいいですね。
Commented by niwanokatasumi at 2014-11-30 11:01
私の財布も多分20年超えました。
元々高校時代に父からのお下がりをもらったんですが、私に下がって来る前に父が数年使っていたので通算では親子二代30年近いでしょう。
小銭入れの部分、破けて小銭が出てきますが構わず使っています(笑)
父の亡くなって数年、形見みたいになってしまいました。
Commented by boudham at 2014-11-30 22:29
niwanokatasumiさん、
はじめまして。30年とは、よほどよい作りのお財布なんですね。私のも実はもっと使えたんですが、新しいのに換えてしまいました。でも、新しいのが壊れたらまた戻れるように、古い方は取っておいてあります。やぶけた小銭入れの部分、直せそうな気がしますがどうでしょうか。何かテープとか、テントの破れを直すようなキットとかで。
気に入ったものを長く使うっていいですよね。使い捨てのものが溢れているような環境で暮らしていて、ときどき気持ちが荒みます。
名前
URL
削除用パスワード