太陽いっぱいコロラド暮らし

boudha.exblog.jp
ブログトップ

カボチャを食べられた

昨日、私はこれまでで一番厳しくボウディーをしかった。
ズッキーニやアメリカのパンプキンのときはまだ我慢ができたが、
丹誠込めて育てて来た日本のカボチャが食べられていたのだ。
d0251987_0362971.jpg

買い物から帰って来て庭に目をやると、
一番立派なカボチャがまっ黄色の果肉をあらわに庭に転がっているではないか。
「う〜〜ボウディーめ。ついにカボチャにまで手を出したか」
ボウディーを呼ぶとさーっと逃げて行った。
首輪をつかんで無理矢理庭のカボチャの前に引っ張って行き、しかった。
今回はかなり効いたと思う。その後、ボウディーの顔を見ても私と目を合わせようとしなかった。
半日ほど撫でたりせずに冷たい態度をしてやった。
d0251987_0393093.jpg
d0251987_0402227.jpg

d0251987_043451.jpg


相棒はボウディーに「なーー、カボチャだけにはもう手を出すなよ。女性を怒らせるとひどい目に遭うってこれでわかっただろう?」などと話しかけている。
[PR]
by boudham | 2011-10-19 00:33 | 日常(2013以前) | Comments(6)
Commented by kaguma at 2011-10-19 09:19 x
災難でしたね。
boudhamさんも、ボウディー君も。
おいしいカボチャだったんですよね。きっと。

しょげているところもかわいい・・・
まあ、しょうがないですよね。
きっとボウディー君はビタミンBをたくさんとって、ますます元気になったに違いないです。
Commented by jojo at 2011-10-19 15:43 x
怒った後、かわいくなって撫でたりしなかったんだー
さすが、3人子供を育てた人だね…(^^)
Commented by 森に暮らすひまじん at 2011-10-19 18:36 x
 いやはや、ボウディー君の情けない顔。
きつくしかられて、意気消沈ですね。少し気の毒・・・。
それにしてもカボチャをねえ。
甘くておいしいのに目を付けるなんて、賢いですね。
 私たちもシーズと一緒に暮らしていました。4年前に死にましたが・・・。
 この愛犬は、外出している隙に、山盛りの白菜の漬物を食べ尽くしてしまいました。その次には、ナスの田楽を全部やられました。
 置いて行かれたのに腹を立てたのだと思います。
Commented by boudham at 2011-10-20 00:47
kaguma-ji,
あんなに皮が堅いのに、よくあそこまでかじったものです。アメリカのより日本のカボチャを選んで食べたということは、やはりおいしいからかもしれません。昨日は一日しょげていましたが、今日はすっかり立ち直っています。というか、もう忘れたんでしょうかね。
Commented by boudham at 2011-10-20 00:48
jojo,
かわいくなったことはなったけど、撫でなかったよ。
え?子供たちはもっと優しく育てたと思っていたけど、違うの?
Commented by boudham at 2011-10-20 00:51
森に暮らすひまじんさん、
そうなんですよ。日本のカボチャのほうがアメリカのより絶対に甘みが多くておいしいですから。皮の外からでも匂いでわかったんでしょうねー。
白菜の漬け物にナスの田楽とはずいぶんとグルメなわんちゃんだったんですね。ボウディーの場合は、置いて行かれたのに腹を立てたのではなく、単にお腹が空いてついつい・・だったんだと思います。とにかくいつもお腹をすかせているのです。
名前
URL
削除用パスワード