太陽いっぱいコロラド暮らし

boudha.exblog.jp
ブログトップ

サーモンと中国産の話

夕食にサーモンのフライのタルタルソースがけ、クスクスサラダ(庭のミント入り)、ポテトときゅうりとトマトの付け合わせ、を食べた。

d0251987_23435516.jpg


サーモンはいつもカナダかアラスカ産のワイルドサーモンが半身で冷凍になったものを買うようにしている。半身で1500円以下ぐらいで買える。この前、スーパーでそのサーモンの横に少しだけ安い冷凍サーモンがもう一種類あった。見たら、中国産ワイルドサーモンと書いてある。中国産サーモンなんて見るのは初めてだ。ワイルドかどうかを通り越して、本当にサーモンなのだろうかとさえ思ってしまう。普段ついつい安い方を買ってしまいがちな私だが、中国産の食品はほとんど買わない。こちらのアジア食品店で私が買うもので、よく中国産なのは、タケノコの缶詰、乾麺、シイタケなどだ。中国産が格段と安いのだが、買わないようにしている。いろいろ見聞きしていると、どうしても信用できないからだ。
by boudham | 2011-08-17 23:46 | 食べ物(2013以前) | Comments(4)
Commented by kaguma at 2011-08-19 10:47 x
中国産の作物は農薬漬けで栽培されているようなイメージがあって、ちょっと怖いですね。日本の会社が契約栽培で現地指導しているような農地のものなら、まあまあだと思うのですが。
Commented by jojo at 2011-08-19 11:49 x
いろいろニュースで聞くよね〜
安いとついつい買っちゃったりするけどね〜(ー_ー)
Commented by boudham at 2011-08-20 02:27
Kaguma-ji,
まったくそのとおりです。法律でどうなっているのかよく知りませんが、そもそも法律なんて守られていないようなイメージがありますねーー
Commented by boudham at 2011-08-20 02:28
jojoさん、
そうそう、「安い」には勝てないよねー。でも、お互いなるべく買わないようにしましょう。
名前
URL
削除用パスワード