太陽いっぱいコロラド暮らし

boudha.exblog.jp
ブログトップ

悪い夢

ここ何晩か窓を開け放し、
外の夜風を入れるため窓際に扇風機を置いて寝ている。
前から開けっ放しの窓もあるのだが、
最近全部開け放しているのだ。
小さな町だし、三つの教会に隣接しているし、
2階だし、ベランダがなく登りづらいし、
危険は感じてないのだが、
無意識で感じているのだろうか。

というのも、自分の叫び声で目覚めた。
窓から侵入者が入ってきたのだ(夢の話です)
二人組だった。会話からそうわかった。
一人が入って寝室に行けともう一人を指示していて、
指示された方がキッチンの窓から入って、
私の寝室に来た。
暗いからよく見えないが、何も持っていないようだ。
二人目が入って来ようとしているのが見えた。
手に人を縛る道具を持っている。
あいつが来て縛られてしまったら終わりだ! と思った。
今、叫ぶなりなんなり、抵抗しないと私は終わりだ。
叫ばなくちゃ、声は出るだろうか?
叫ばなくちゃ。

で、ああーーーと叫んで、その声で目覚めた。
ふぅーーっ 夢だったんだーー

窓を開けているので、無意識に心配していたから、
こんな夢を見たんだろうか。

それにしても、私の叫びは貧弱だったようで、
自分が起きただけで、同じアパートの住人は何の反応もない。
だいたい、扇風機のブーンという音に
かき消されてしまったように思う。




[PR]
# by boudham | 2017-06-14 16:19 | Comments(6)

のんびり週末と久しぶりの読書

夏至に向かってどんどん日が長くなってきている。
ここミシガンは夜の9時はまだ昼間のように明るい。
昔だったら、長い夜を楽しんだのだろうが、
今は夜は寝るしかなく、
あまり明るいと寝るのが後ろめたくて困る。

だから、というわけでもないのだが、
友達から勧められて久しぶりに文学作品を読んだ。
森鴎外の短編だ。
大正時代の小説の世界は、
懐かしい日本の姿があって、気持ちが揺さぶられる。
こんな文学作品を読んだのは本当に久しぶり。

小説そのものでさえ、最後に読んだのは数ヶ月前、
娘に勧められて読んだよしもとばななの作品だった。
やっぱりいいねぇー 読書は私を別の世界に連れて行ってくれる。

出張から戻って野菜類が家になかったので、
昨日は買い物をした。
d0251987_06522344.jpg
それとスイカも買った。
d0251987_06533497.jpg
スイカを一個買うのは一人暮らしの私にはハードルが高いのだが、
ざくざく切って冷蔵庫と冷凍庫に入れてしまうと、
以外と食べれるようだ。
スイカを食べていると、砂漠人さんの家にいたときのことを思い出す。
d0251987_06552022.jpg
こんな大きなスイカが毎晩食卓にどーんと出るのだった。
d0251987_07114048.jpg
このサブジーたっぷりの食事、おいしかったなぁー
牛の仕事をしたあと、この食事にありつく毎日の
なんと楽しかったことか。
などとノスタルジアに浸る週末で、
必然的に自分の人生の「次のステップ」などを
考えてしまうのだった。




[PR]
# by boudham | 2017-06-12 07:15 | Comments(4)

英語の訛りは難しい

今回のジョージア出張中に困った事態が起こった。
これまで起きなかったのが不思議だったのかもしれない。

生産現場で私の上司と地元の黒人作業者との会話が勃発した。
私はその作業者の南部訛りプラス黒人訛りの英語が
全然理解できなかった。
ミーティングの場面ではそのようなことは過去にもあり、
そのときは別のアメリカ人が私がわかりやすい
普通の英語に通訳してくれ、それを私が日本語に通訳した。
でも、今回はそのような助っ人もない状況で、
私はまったく彼の言っていることがわからず、
上司に意味を伝えることがまったくできない状態に。。。

数回聞き返しても全然わからず、これは無理だ! と思い、
私はその場から走り去って助っ人探しに行った。
助っ人を連れてさっきの場所に戻ったら上司の姿はもうなかった。
黒人作業者が助っ人に、さっき何を言ったのかを説明して、
それを私が聞いて、今度は私は上司に説明するべく、
上司を探しに行った。
やっと見つけて、会話の内容を説明し、
タイムリーとは言えないが、一応役目を果たした。

はーー 疲れたーーー

昨日はその後遺症もあり、気持ち的に疲れたままミシガンへ移動。
疲れのせいかはわからないが、
普段は空港でコーヒーを買って飲むのに、
今回は無性に甘い飲み物が欲しくなり、
抹茶フラパチーノのクリームたっぷり載せを頼んだ。
この写真を撮ったころにはクリームはなくなってしまっていたが。
d0251987_06082829.jpg




[PR]
# by boudham | 2017-06-11 06:09 | Comments(2)

6月のジョージア

この会社に勤め始めて約2年が過ぎようとしている。
その間、半分以上の時間を私はジョージアで過ごした。
最近私のベースはミシガンになり、
ジョージアはジョージアで通訳ができる人を募集していた。
来ては辞めていく人もいて、今はまた新しい人が来ている。
今回私はその人へのトレーニングの任務もある。
私はジョージアで過ごした時間が長いので、
こうしてときどき様子を見に来れるのはうれしい。
それにしても、私も人にトレーニングをするようになったのか?
気分的にはまだまだ初心者で、日々が奮闘の毎日だが、
新しい人が来たら、できるだけのことは教えてあげないといけない。

今のジョージア、雨がたくさん降って蒸し暑い。
下の写真はホテルの駐車場の隣にある池。
毎朝、出勤前に車に乗るときにこの池からカエルの鳴き声がする。
d0251987_11523543.jpg
それから、ジョージアは今、ネムノキの花が咲いている。
d0251987_11580218.jpg
去年、この繊細な花の外観がとてもきれいに見え、
こんな記事も書いた(↓)

でも、ネムノキはどうやらこの土地では
繁殖しすぎて困っている外来種の植物らしいのだ。

仕事で行った日本食屋さんで食べたデザート。
モチアイス、マンゴ味とアズキ味。
味はもちろんおいしかったが、
このきれいな盛り付けが印象的だった。
d0251987_12031163.jpg



[PR]
# by boudham | 2017-06-08 12:03 | Comments(2)

1週間が終わった

毎週毎週が過ぎていく。
今週も株主総会、その後のお食事会などいろいろあった。
疲れたけど、明日はまたジョージアに移動。
日本からのお客さんからこんなお土産があった。
d0251987_23171552.jpg
夕張メロンの特別なポッキー。
私には感激ものだったが、残念ながら
アメリカ人にはそんなにウケていなかった。
ポッキーはやっぱりチョコがいいらしい。

[PR]
# by boudham | 2017-06-03 23:23 | Comments(4)

いちごムースと白チーズ

今週末は月曜日がメモリアルデーという祝日で3連休。

先週マンゴプリンを作るために牛乳とクリームを買った。
アメリカはパッケージが大きいので、
牛乳は普通は1ガロン(約3.8リットル)または半ガロン、
クリームも500ml入りが多い。
小さめのも売っているのだが割高になるので、
牛乳は1ガロン、クリームも500ml買ってしまった。
その後、使い切れずに冷蔵庫にあるので、
今週末はいちごムースを作った。
母の日に娘たちから贈られてきたお花はまだこれだけ残っている。
d0251987_03052032.jpg
このいちごムースを作ってもまだ牛乳とクリームが
たくさん残っていたのでチーズを作ることに。
牛乳とクリームを一緒に混ぜて沸騰させ、
酢とレモン汁を入れて分離させて、
布地で漉して一晩吊るしておいた。
d0251987_03081019.jpg
流しに吊るしておくとお料理の邪魔になるので、
こんなふうにドアに吊るした。
翌朝、もっと水気を取るためにこんなふうに重しをして、、、
d0251987_03095206.jpg
できあがり。
d0251987_03103293.jpg
さっそくジャムで少し食べてみたが、おいし〜い!
d0251987_03110991.jpg
3分の1ほど残して残りは冷凍。
ほうれん草のカレーなどに入れるとおいしいのだ。

午前中パレードをしているような音がしたが、
昼間散歩に行った時はもう終わっていた。
街は星条旗でいっぱい。
メモリアルデーとは戦争で亡くなった人を追悼する日なのだ。
d0251987_03161410.jpg
d0251987_03163394.jpg



[PR]
# by boudham | 2017-05-30 03:16 | Comments(0)

ソウルフード

日本の姉から先日誕生日プレゼントにと、
こんなものが届いた。
大きな街まで行けば日本のものもかなり手に入るアメリカでも、
これは絶対に手に入らない。
山形産のフキの佃煮とフキノトウ味噌。
d0251987_21500092.jpg
これが好きなアメリカ人はまずいないだろうなぁ。
日本人だって、若い人は好きじゃないかな。
ミシガンはコロラドと違い雨が降るし、緑が豊富だ。
散歩のたびにフキやフキノトウ、ワラビなどが生えてないかなー
と見るのだが、今の所見つけたことはない。
昨日もこんな森を散歩した。
d0251987_21560907.jpg
途中雨が降ってきて、ずぶ濡れで家に帰り着いた。

ソウルフード
d0251987_21591706.jpg
d0251987_22103655.jpg
なんかこうして見ると、老人食みたい(爆)
って、実際老人に近づいてるというわけか。
d0251987_22140790.jpg



[PR]
# by boudham | 2017-05-29 22:15 | Comments(3)

また仕事の話ですが。。。

通訳なので、当然、単語をたくさん覚えなくてはならない。
それがねー、すぐに覚えられる単語と、
何度辞書を引いても覚えられない単語がある。
それには、いくつか理由があるのだが、
その一つは自分の好きな分野かどうかというのがある。
例えば私の場合、人間の骨や筋肉の名前などだと、
わりと覚えることができる。
植物の名前、化学的な単語も比較的覚えられる。
以前、医学、獣医学、放射線関係、航空関係などの
通訳をしたが、それは興味があるので、なんとかなった。
私がとても苦手なのは、会計関係だ。
会計用語はなかなか覚えられないし、
意味がわからないし、興味もない。
興味がないとなかなか暗記もできない。
でも今、そこにフォーカスして、
この苦手な会計分野を株主総会に向けて勉強中。
うーーーん、難しい。




[PR]
# by boudham | 2017-05-27 04:36 | Comments(6)

仕事の話ですが

仕事で今週は1日に2回、
数百人を前にして話さなければならなかった。
私は通訳だから自分が話すのではないけどね。
スピーカーの言うことを訳して言うのだが、
そのスピーカーは台本を読むタイプの人ではないので、
私はスピーカーの口から出る言葉を瞬時訳して言うしかない。
その日は当然四苦八苦。汗びっしょりかいて、疲れた。
自分の不出来さに自信喪失で落ち込むし。

来週は株主総会の通訳もあるし、
また脂汗びっしょりの1日になるにちがいない。

なんていうか、もう、仕事の出来が悪くても、
落ち込みすぎず、続けていくしかない。
面の皮を厚くして。。。




[PR]
# by boudham | 2017-05-27 04:15 | Comments(4)

マンゴプリン

久しぶりに手の込んだデザートを作った気分。
最近マンゴが1個1ドル前後で売っているので、
よく買って食べていたが、プリンを作ってみることに。
d0251987_20075482.jpg
マンゴをまず剥いて小さく切って牛乳、お砂糖とミキサーで撹拌。
やはり一人だこういうことをしなくなる理由は、
マンゴは一個単位で買えるからいいのだが、
牛乳やクリームは1パック買っても使うのがほんの少しだから
ほとんど余ってしまう。
たぶん白チーズを作りでもしないと使い切れない。
それはいいとしてマンゴプリン!
d0251987_20091518.jpg
ミキサーでマンゴをピューレにして、お砂糖、牛乳を加えた後、
溶かしたゼラチンを混ぜ入れ、
少しだけ泡立てたクリームをちょっと入れる。
ミキサーや電動泡立て器を使うのは久しぶり。
長期出張もなくなって、こうしてキッチンでいろいろできる
気持ちの余裕が出てきてうれしい。
できあがったマンゴプリン
d0251987_20181605.jpg
マンゴソースをかけたら完璧だったかな。
お味の方は、おいしかったです。
参考にしたレシピはこちらです。
でも、マンゴは小さめだったので3個使い(飾りの分も含めて)、
裏ごしは面倒なのでミキサーでガーっとしました。


[PR]
# by boudham | 2017-05-21 20:22 | Comments(6)