太陽いっぱいコロラド暮らし

boudha.exblog.jp
ブログトップ

3女を迎えに

明朝3女が訪ねてくるので、シカゴ空港まで迎えに行く。
ここを午前3時に立つ予定。
今は寒波がきていて、外はマイナス14度という寒さ。
迎えに行くときに雪が降らないといいけど、
予報ではある程度降るみたい。
シカゴ空港まではここから3時間半の道のりだ。
来てくれるのはとても嬉しいので
夜中2時半に目覚ましをかけてこれから寝るところ。
車にはもう3女用の防寒具を積んである。
南カリフォルニアからくる彼女は冬服を持たずにくるだろうから。
窓から車を見るとこんな感じ。
除雪後の雪の山もだいぶ大きくなった。
d0251987_11493113.jpg
今日仕事から帰った後、すでに車にうっすら雪が積もっているが、
これ以上あまり降らないでくれると助かるけど。
仕事は木金と休みを取ったので、
今週はあとは娘と一緒にゆっくり過ごす予定。
でも、今日まで仕事があったのであまり準備はできなかった。
それでも一応、寒い朝、到着してなにもないのも寂しいと思い、
山形風芋煮風のおつゆ(煮物?)を作った。
d0251987_11532577.jpg
近くのスーパーで里芋と糸コンもどきが売っていたので、
それとポロ葱とマッシュルームで作った。
3女はお肉は食べないから、牛肉の代わりにお豆腐。
さて、これから寝て午前2時半に起きて、迎えに行く。


[PR]
# by boudham | 2016-12-15 12:01 | ミシガンで新生活 | Comments(2)

がんばって買い物に

土曜日はアパートから一歩も出ないで過ごしたが、
さすがに日曜日の今日、卵やお豆腐がほしいと思い、
重い腰をあげて近くのスーパーに行った。
出かける前に何度も窓から自分の車を見てみて、
ああー、雪を落とすのがいやだなーと思ったが、意を決して外に。
d0251987_01235520.jpg
コミ箱もこんなだ。
d0251987_01255244.jpg
車はこんな。
d0251987_01264470.jpg
街はこんな
d0251987_01273523.jpg
で、無事買い物をして家に帰り着いた。
d0251987_01272111.jpg

[PR]
# by boudham | 2016-12-12 01:29 | ミシガンで新生活 | Comments(6)

さむ〜いミシガンに帰ってきた

アトランタからインディアナ州のフォートウェイン空港に着いたのだが、
晴れているし、雪はないし、車で1時間北上したところにある
私の住んでいる町は予報では雪だったが、あり得ない!
予報がまちがっているにちがいない!
と思いながら車を走らせていたら、、、、、
途中(最後の15分)でマジで突然雪景色に変わった。
「トンネルを抜けるとそこは雪国だった」みたいなのが、
日本ではあるが、ここアメリカにもあるようだ(トンネルはなかったが)。
アパートの駐車場にただいまーー
d0251987_21505636.jpg
大家さんか誰かが雪かきをしてくれていたようでありがたい。
d0251987_21532820.jpg
隣の教会の駐車場の雪かき後の雪の山。
雪景色は好きだからいいが、車の運転が問題だ。
外は最高気温でもマイナスがこれからずっと続くが、
家の中が何もしなくても暖かいので助かる。
昔、寒い家で冬を過ごした経験がある私には、
これは地球の恵まれない人々に申し訳ないほど
ラグジュアリーなことだと感じる。




[PR]
# by boudham | 2016-12-10 21:59 | ミシガンで新生活 | Comments(0)

コンテンポラリーな感じのお部屋

アトランタのホテルで一泊した。
お部屋が普通のホテルに比べてとてもコンテンポラリーな感じ。
コンテンポラリーっていう言葉、イマイチわからないのだが。。。。
芸術的なものに使われているし、かっこいい感じがするのだが、
contemporaryって「現代風」とかいう意味だから、
そのときの風潮や好みに合っているということなのかな。
とにかく、この部屋はとっても気に入った。
そのホテルの部屋
d0251987_07335971.jpg
反対側から見たところ
d0251987_07351696.jpg
ホテルだから当然限られた面積に客室を多数作るのだが、
このホテルの部屋は長方形の空間に曲線を取り入れたり、
いろいろと工夫されていて面白い。
クロゼットも、シャワーも、通路も曲線がある。
よく見ると、とても上手に巧みに設計されているようだ。
色使いもすごいな、と思う。
d0251987_07393004.jpg
このコンテンポラリーな感じって、いずれ飽きがきたりするのだろうか。
私は自分が一番好きなのは自然な感じのする環境に身を置くことだと思っていた。
でも、こんな部屋にいると、それも面白いと思い、
なぜか気持ちがワクワクするのであった。

私は何が一番好きなんだろう。
何をするために、今、仕事を頑張っているんだろう。

今朝はこのホテルを6時半に出て空港で
コーヒーとクロワッサンを買って朝食。
スターバックスはコーヒーもパンも普通においしいから助かる。
こんなかわいいクリスマスのカップだった。
d0251987_07414597.jpg
捨てるのがかわいそうなぐらいかわいいカップ。
スパイス入りのコーヒーとか、エッグノックとか、
クリスマス期間限定のコーヒーがいろいろあった。
私が買ったのは結局普通のコーヒーだったけどね。




[PR]
# by boudham | 2016-12-10 07:54 | 出張・ジョージア | Comments(6)

ジョージアはヤドリギが見える季節に

先週の今日、陸路でひたすらジョージアからミシガンに移動したが、
今日は空路でまたミシガンからジョージアへ。
飛行機でも合計8、9時間かかるが、14時間の車の旅よりは楽だ。
先週に比べるとジョージアはだいぶ冬景色になっていて
葉を落とした木々にヤドリギがあるのが見える。
d0251987_11375498.jpg
今回のレンタカーは今まででたぶん一番高級そうな車だ。
たまたま普通の車が全部借りられていたようでこれになった。
トヨタのアバロンという車で、内装のクリーム色のところは皮だ。
d0251987_11394504.jpg
オーガスタで夕食、タコの酢の物↓
d0251987_11430395.jpg
お刺身が入っている生春巻き↓
d0251987_11434469.jpg
どうやったらこんなに綺麗に巻けるのだろう。
これ以外にお寿司も食べた。
明日から月火水木とジョージアで仕事をして、金曜日にミシガンに戻る。



[PR]
# by boudham | 2016-12-05 11:49 | 出張・ジョージア | Comments(4)

車でジョージア往復

今回の4泊5日のジョージア出張は1日目と5日目は往復の移動だった。
片道1300km、14時間。
運転手は交代しながらで、助手席のナビはずっと私。
車にナビゲーションが付いているんだけどね。

出発前に握ったおにぎり。
d0251987_18515730.jpg
ミシガンからジョージアまで南下するのは、
緯度にすると北海道から九州までと同じだ。
途中、インディアナ州、オハイオ州、ケンタッキー州、テネシー州を通る。
木々の葉が落ち、すっかり冬景色になったミシガンから
南下しながら少しずつまた秋の景色になっていく様子は、
時間が逆に流れるような感じだ。
まだ秋だったジョージア
d0251987_18570169.jpg
会社の裏庭にある日本の楓が紅葉していた。
d0251987_18575539.jpg
ケンタッキー南部あたりからガソリンスタンドに現れ始める
ゆでピーナッツ↓
d0251987_19002552.jpg
仕事はいつものような会議や報告会の通訳はなく、
コミュニケーションのお助けやメールのやり取りの翻訳、
それがない時はメンテ現場でお掃除や雑用をしていた。
いつものような集中や緊張感がないので楽だった。
私がお掃除や力仕事をしていると「すみませんねー」的なことを言われるのだが、
いつもの仕事より楽だから全然OKです、
とは言わなかったものの、マジでこっちのほうが楽しいと感じた。
頭に楽だし、体は動かせるし。

ジョージアスタッフの奥様からこんな嬉しい差し入れが!
d0251987_19105240.jpg
こういうときのカレーっておいしい!

さてまた1週間が始まる・・・








[PR]
# by boudham | 2016-11-28 19:13 | 出張・ジョージア | Comments(4)

予定変更でターキーは冷凍庫にバック

感謝祭当日に焼こうと冷蔵室で解凍していたターキーを

また冷凍庫に戻した。

乾燥させていた詰め物用のパンもだ。

d0251987_08312797.jpg


会社が急遽、感謝祭を祝う習慣のない

日本人エンジニアで緊急設備メンテ隊を結成し、

感謝祭の休暇にジョージアに送ることになった。

しかも会社のワゴン車で。

私もそれについて行くことにしたのだ。

話が来たとき引き受けようかどうしようかちょっと迷ったが、

木曜日感謝祭当日は時給3倍、

金曜日は2倍というのにフラフラと引かれてしまった。

そういうわけで、ターキーをローストするのは

クリスマスの休暇まで遅らせることにする。

出発は明日の朝だ!

おにぎり係まで引き受けてしまったので

明日の朝は早起きして久しぶりにおにぎりをたくさん握る。

その昔、子育て中はおにぎりをたくさん握ったものだ。

懐かしいな。

ジョージアまでは14時間ぐらいかかるらしい。


でもでもなのだが、このようにアメリカ全体が祝日一色の時期に、

あえてハードワークをするようなこの行動は、

アメリカ人にどう思われるかなー と考えてしまう。

私が決めたことではないし、私が行こうが行くまいが決行されるのだが、

私の今回の仕事は、もし米日間でそんな心の摩擦が起こったら、

それを平和に〜平和に〜 と持っていくことなのかもしれない。


[PR]
# by boudham | 2016-11-23 08:40 | ミシガンで新生活 | Comments(6)

読書とお料理の日曜日

今日は木曜日の感謝祭にターキーローストを作るのに向け、
アルミホイル製の使い捨てトレー、肉をローストする用の温度計、
詰め物用のパンなどを購入。
写真撮影のためにナスとピーマンの味噌炒めの材料も並べてみた。
d0251987_08233141.jpg
詰め物用のパンはこんな風に小さく切ってこれから数日乾燥させる。
d0251987_08264885.jpg
味噌炒めはこんな感じにできあがった。
d0251987_08274577.jpg
たくさん食べたけど、まだ明日のお弁当分もある。

この季節になるとスーパーで売られる殻つきナッツ。
d0251987_08300951.jpg
私はこの季節いつもこれを買う。
ナッツを自分で割って食べるのが楽しいからだ。
アーモンド一粒食べるのにも労力がいる、というのがなんか好きなのだ。
普段ローストアーモンドのスモーク風味つきなんてのを食べていると、
袋から一気に5粒ぐらい出してポンポン口に入れてしまうが、
これはそうはいかない。
いちいち道具を使って殻を割って、
中身を取り出してようやく一粒口に入れることができる。
まるで狩りをして肉にありつけたような気分になれるのだ。
ちなみに私が持っているナッツクラッカーは二つともドイツで買ったものだ。
アメリカにはいいナッツクラッカーがないので、
向こうに行った時に買ってきたものを使っている。

今週末、米原万里著の「不実な美女か貞淑な醜女か」という本を読んでいる。
(Tamihimeさん、紹介してくださってありがとう!)
ロシア後通訳だった方の本で、共感できることだらけでとても面白い。
彼女は第1級の通訳だろうし、私は全然そうじゃないのだが、
考えること、日常困ること、なぜ通訳が大変なのかなど、
彼女がうまく表現してくれているので、
読んでいて私は「ああーそうだよねぇ」などと思いながら、
首を縦に振りまくっている。

「同時通訳中の通訳は聞き取りながら訳出するという二つの営みを
並行して履行するため、話の筋道を追うのに懸命で
数字や固有名詞を聞き落してしまったり、
的確な訳語をド忘れしてしまったりすることがある」とか読むと、
ああーー第1級の通訳者にもこういうことはあるのかと痛く感激してしまう。
私は毎日そんなことだらけだからね(爆)
「通訳者は物事をいい方にと考えてしまう楽天家が多い」というのも、
そんな修羅場を日々くぐり抜けているから
悲観的になどなっていたらやっていけないからだと思う。

[PR]
# by boudham | 2016-11-21 08:45 | ミシガンで新生活 | Comments(7)

雪がうっすらの週末にタロット

土曜日は雪がちょっと降った。
お向かいのお家の屋根にも芝生にもうっすら積もった。
d0251987_22142686.jpg
d0251987_22172295.jpg
芝生がまだ緑だけど、冬は茶色くなるのかな。
確かドイツでは結構冬も緑だったような。
でも、コロラドでは冬は茶色だった。

私には昔ドイツに初めて長期滞在していた頃に買ったタロットカードがある。
「タロットカードのゆうべ」みたいな集まりがあって、
週に一度そこに通っていたのだった。
d0251987_22255387.jpg
ほとんど使わないけど、ずっとそのカードは持っている。
しかも、ほとんど使わないのに、閉まったままとかではなく、
いつもどこに越しても、見えるところに置いておいた。
それはその集まりで先生がカードは大切に、置いて置く場所も、
いい場所を選ぶようにと言っていたからかもしれない。

ふとカードを引いてみようと思った。
一番単純な方法、気持ちを込めて気の済むまでカードを切って、
自分の前に並べて一枚引く、というのをやった。
d0251987_22333343.jpg
出たカードは Tod (英語だとDeath、日本語だと「死神」だ)
うわー、死神かよ? と思ったが、調べてみるとーー
d0251987_22372794.jpg
あ、実は逆さだったのだが、カードは正位置か逆かによっても意味が違うのだ。
死神の逆位置の意味:再スタート、新展開、上昇、挫折から立ち直る、
再生、名誉挽回、汚名返上、コンティニュー
悪くないかということで、ホッ。
カードは考える機会や方向付けを与えてくれる。


[PR]
# by boudham | 2016-11-20 22:44 | ミシガンで新生活 | Comments(2)

周りはウキウキ

この季節、木々は葉を落とし、寒くなり、暗くなり、
自然はお休みの時期に入るが、同時に周囲の人間はウキウキし始める。
来週は木曜日が感謝祭なので、仕事は月火水だけだ。
家族が集まって七面鳥のごちそうを食べてーーと、
みんなの心が弾んでいるのが感じられる。
今日は会社でみんなに七面鳥が振る舞われた。
七面鳥を積んだトラックが駐車場に来て、
みんなにターキーを配ってくれるのだ。
ついタダ(会社持ち)だからと私も貰ってきてしまったが、
これを一人でどうしよう。。。
写真を撮るためになんとか持ち上げてみたが、
片手では持ち上げられないぐらいの重さの七面鳥だ(約6..5キロ)
d0251987_08014587.jpg
つい欲張ってもらってしまった以上、感謝祭の休暇中に一人で
七面鳥の丸焼きを作ろうか。
そして、できたものをうまく冷凍してその後食べ続けられたら、
それもいいか。

休日の楽しい雰囲気は周囲から伝わって来るものの、
私の休日の計画は一人でいろんなことをして過ごすことだ。
日頃、仕事が忙しいからできないと
思っていることができたらうれしい。

仕事場の駐車場の横の広場に最近すごい数のカナダ雁がきている。
d0251987_08150084.jpg


[PR]
# by boudham | 2016-11-18 08:17 | ミシガンで新生活 | Comments(2)