太陽いっぱいコロラド暮らし

boudha.exblog.jp
ブログトップ

フキがおいしかった

最近仕事でいわゆる美味しいものを食べる機会はあるのだが、
結局一番感動するのは前回の記事にも書いたようにおにぎりなど、
シンプルな日本の食べ物だ。
アトランタの料亭で、お刺身だの、牛のたたきだの
注文した品が出てくる中、突然すごくおいしいものが出た。
メニューにはないんですがーーと、出された一品は、
フキの佃煮。
それも細いフキとその葉っぱの佃煮で、
フキならではの苦味があって、とてもおいしかった!
「感動しました、おいしいです」と仲居さんに言ったら、
なんと、そのフキはアトランタ在住のとある日本人が、
家庭菜園で育てているものだとか。
へぇーー家庭菜園で・・・
私も将来また庭が持てたら、日本の野菜はじめ、
願わくは山菜なども育ててみたいーー と思った瞬間だった。



[PR]
# by boudham | 2017-05-04 06:18 | Comments(3)

1週間

ディナー続きのジョージア出張もなんとか無事に済み、
ミシガンに帰ってきた。
初夏のようなジョージアから春のミシガンへ。
初夏のジョージアの写真を撮りたかったが、
そんなゆとりすらない滞在だった。
撮った写真はどうしようもないようなもの数枚だけ。
これはデザートの抹茶クラムブリュレ。
とてもおいしくて、この料亭に行った2回とも注文して食べた。
d0251987_00590930.jpg
ある失敗を犯してしまい、一度上司から怒られた。
いかにも誰でもしてしまいそうな間違いだったのだが、
「そんなに怒らなくてもーー」と思って、
その日はすごく悲しくなった。
そんな気分でホテルの部屋に帰ったらどっと疲れた。
d0251987_01044990.jpg
とかなんとか、そんなことがあっても、
数日後には気を持ち直した。
出発日の朝は早かったので、
前夜アトランタの夕食を取った料亭で
おにぎりの持ち帰りをもらってきた。
翌日、アトランタ空港でそのおにぎりを食べた。
おにぎりで元気が出るのは、日本人だからだなー
d0251987_01075258.jpg
d0251987_01084043.jpg

[PR]
# by boudham | 2017-05-01 01:09 | Comments(4)

この機会に多少の断捨離

明日ジョージアに向かう。
1週間の出張だが、
今回は3回のディナー(もちろん仕事)がある。
何を着よう。
最近、自分が納得のいく服装をするのが、
以前以上に難しくなってきた。
まず3回の出席者でがダブる人がいるから、
毎回同じというわけにいかないし、
年齢を考えると何を着てもそこそこオッケー、
ということもなくなってきたし・・・ はぁーー、タメイキ

で、今日は明日持っていく服を選びながら、
クロゼットの整理をすることにした。
断捨離だ。
捨てる服はこれだけ選んだ。
d0251987_02252359.jpg
合計30着ほど。
主にTシャツだが、パンツ類もある。
さっさと捨てないと、またこの中から拾ってしまいそうになる。
そしてTシャツの引き出しは、
前にカリフォルニアのばあさんのブログで見たように、
Tシャツを巻いて縦にして入れてみた。
でも、引き出しいっぱにならないので、
立てようとしても立たないんだけど・・・
d0251987_02275645.jpg
あとは来週着る服をいろいろ試してみた。
d0251987_02292176.jpg
d0251987_02294686.jpg
こうしてみると、ノースリーブの服が多くて、
上に何か羽織るものを準備しなければいけない。
それを選ぶのも一仕事だ。
もともと服装関係のことは考えるのが苦手なので、
今日のこの仕事は私にはかなり重荷だった。
苦手なくせに、気に入らないものは着たくない。
着心地が良くて、私に似合うものを
誰かが与えてくれるなら、それだけを着て、
自分は何も考えたくない、という感じだ。

会社の駐車場の芝生で卵を温めている
カナダ雁カップルを⒋、5日前に発見した。
d0251987_02414934.jpg
巣の上に座っているのがたぶんお母さんで、
その近くにいつも立ってガードしているのがお父さん。
毎日見に行くとこういう光景だったが、
昨日初めてお母さんが巣をちょっと離れたところを発見。
d0251987_02432190.jpg
私が写真を撮っていたら、
お父さん雁とお母さん雁が慌てて戻って来た。




[PR]
# by boudham | 2017-04-23 02:44 | Comments(10)

春だな〜

実は先週末に撮った写真
金土はプールに行って、
日曜日はイースターサンデーでプールが閉まっていたので、
長〜い散歩に行ったよ。
d0251987_15284784.jpg
木々の芽が色づいてきていて、
春だなー と、気持ちの良いイースター週末だった。
d0251987_15303466.jpg
家から10分ぐらい歩けばこんな川べりの道がある。
なのに、滅多にこないのよね。
我ながらもっと頻繁に歩きに来れば良いのに。
d0251987_15323152.jpg
とてもかわいい花が咲いていたので↓
写真を撮ろうと屈んだら、へびがスルスルっと逃げて行った。
d0251987_15352678.jpg
先週末はこんなで、春だなーという感じだった。
今も木々の花が咲き、春の花が咲き、春たけなわだ。
d0251987_15385601.jpg
上の水仙は隣の教会の花壇の水仙だ。
右上にチラッと見えるのが私のアパート。

それから先週末は我がアパートに人を呼んで、
焼き鳥パーティーをしたのだった。
焼き鳥、なかなかのもんでしょ?
d0251987_15414261.jpg
この小さい町にお肉屋さんがあるのを最近発見して行ってみた。
普通のスーパーでは売っていない部位のお肉が注文できて、
牛タンを注文したのだ。
手前のが牛タン。
d0251987_15465745.jpg
今週もやっと週末を迎えてホッ
とは言え、明日の日曜日はジョージアへ移動するので、
休めるのは今日の土曜日だけだ。
1週間後にミシガンに帰ってきたら、
春というよりもう初夏になっていそうな気がする。
d0251987_15494370.jpg
上は冷奴、小カブの浅漬け、ビーツのサラダ。
先週末撮った写真を1週間遅れで慌ててアップ、
の記事でした。





[PR]
# by boudham | 2017-04-22 15:51 | Comments(2)

まったり三連休

イースターで金土日とお休みなので、
今週は仕事日が1日短く、なんてうれしいことか。
勤め人をしていると、週末が来るだけでうれしいものだ。

今週は私の誕生日があり、
娘たちからこんなものが届いた。
d0251987_02382979.jpg
アロマセラピー用のスチーマーと6種類のエッセンシャルオイルセット。
さっそく今日は心休まるアロマの中、
カウチに寝っ転がってこれを書いている。
d0251987_02430598.jpg
自分で作ったシナモンシュガーのアーモンドと
イースター限定販売のチョコレートを手の届くところに置いたし、
しばらくまったりするつもり。
d0251987_02443545.jpg
あとでプールにも行きたいが、
まったりしすぎて行けなくなるの心配だ。


[PR]
# by boudham | 2017-04-15 02:45 | Comments(6)

やっとミシガンにも春が

会社の敷地には何種類かの桜があって、
ようやくつぼみが膨らみ始めたり、
咲き始めたものもある。
これはずいぶんピンクの色が濃い種類の桜だ。
d0251987_08252918.jpg
d0251987_08270275.jpg
こちらはもっと薄い色
d0251987_08274088.jpg
もうこんなに咲いているのも
d0251987_08312115.jpg
d0251987_08280957.jpg
どの木もそんなに大きくないが、
あと10年ぐらいしたら、
立派な桜の木になるんだろうな。


[PR]
# by boudham | 2017-04-13 08:29 | Comments(2)

最近のお料理

本来お料理が大好きなのに
一人だとどうしても写真に撮って
ブログに載せるようなお料理をそう頻繁には
作らなくなってしまう。
でも、毎日食べているわけだし、
何かしら作っている。

先週末、お客さんを呼んだので、
ちらし寿司、コロッケ、マカロニサラダ、
加えてシュークリームまで作ったのに、
写真を撮り忘れてしまった。
シュークリームが焼けた瞬間だけは撮った。
d0251987_08160922.jpg

これからカスタードクリームを詰めようというところ
d0251987_08133763.jpg

そのほか、最近撮ったおうちごはんの写真
d0251987_08152099.jpg
d0251987_08201412.jpg


[PR]
# by boudham | 2017-04-13 08:22 | Comments(12)

コロラドがなくなっていく

ミシガンに引っ越してきたのが2015年6月だから、
コロラドを出てもうすぐ2年が経ってしまう。
15年も住んだコロラドは懐かしくてたまらないが、
いろいろ悲しいこともあったしその後一度も行っていない。

先日、コロラドの免許証が切れる時期が来たので、
ミシガンの免許証に変える手続きをした。
今日、その免許証が届いた。
これでまたひとつ、私からコロラドがなくなってしまった。
d0251987_07182321.jpg
ナンバープレートを変えた時も、
同じような気持ちがしてブログに書いたのだった。(→⭐︎
コロラドの免許証にさようなら〜 をして、
お財布にミシガンの免許証を入れた。

あと私に残っているコロラドといえば、
このブログのタイトルぐらいか。
住んでないんだし、タイトルを変えようと考えているのだが、
ずっとそのままになってしまっている。

朝の出勤時、空と木のシルエットががとても綺麗だった。
つい車を止めて撮った写真
d0251987_07243092.jpg
d0251987_07245554.jpg



[PR]
# by boudham | 2017-04-07 07:25 | ミシガンで新生活 | Comments(6)

砂漠のお料理ウーンラシュ

トルクメンお料理のウーンラシュが無性に食べたくなり作った。
ブログ友達の砂漠人さんに教えていただいたお料理だ(こちらのページ
2年半前に砂漠人さんのお宅にお邪魔したときもご馳走になった。
作るのも手伝わさせてもらったので、
あのとき以来だがまた作って食べたくなったのだ。
砂漠人宅で麺を作る私
d0251987_20524222.jpg
ウーンラシュは砂漠人さんもおっしゃっているとおり、
麺は麺で別に茹でてからスープに入れる日本のラーメンやうどんと違い、
粉の付いた麺を直接スープに入れてグツグツするので、
とろっとしたスープになる。
そのとろっが、お腹に優しい感じがするのだ。
具は、トマトと玉ねぎは絶対なのでトマトと玉ねぎ。
あとは冷蔵庫にある人参、ケール、チキンにした。
d0251987_20565438.jpg
肉と玉ねぎを炒めたあと、野菜を投入して炒める。
d0251987_20583382.jpg
塩、こしょう、ターメリックで味付けして水を入れて煮る。
煮ている間、寝かしていた記事を伸ばして切った。
d0251987_21030491.jpg
麺をスープに入れて煮込んでできあがり。
ターメリックを入れすぎたのか、
まるでカレーうどんのような出来上がりになった。
d0251987_21035496.jpg
砂漠人さんに写真を送ったら、旦那さんは写真を見てソク、
これはウーンラシュではないと言ったそうだ。
緑の葉野菜や人参は入れない、
そして、ひよこ豆が入っていないといけないのだそうだ。
砂漠のお料理にもそれなりにいろいろルールがあるようだ。
昔、ドイツに住んでいたころ、日本食が恋しいだろうと
あるドイツ人友達がわざわざどこかで味噌を買ってきて
私に味噌スープをふるまってくれたことがあった。
それはとろみをついていて、いろんな具材が入っていて、
味噌汁ではなく味噌味シチューだった。
味噌汁にとろみをつけないのが当たり前であるように、
ウーンラシュに緑の葉っぱは入れないということなのだろう。

とにかく、カレーうどん風ウーンラシュ、
私としてはおいしくいただきました。




[PR]
# by boudham | 2017-04-02 21:14 | Comments(4)

思い通りにはいかないもの

前回の記事で自分がどれだけ風邪を
やっつけようとしているかを書いた翌日、
私の声はガラガラになった。
月から水曜日までガラガラ声でもまだ出たので、
のど飴を舐めたり水を飲みながら通訳仕事を続けた。
熱が出なかったので頭がまだ機能していたからよかった。

そんなときにたまたま「セルフネグレクト」で、
家族の遺品やゴミに埋もれて生活している高齢者女性の
ニュース記事などを目にした。
近親者を失った孤独感や喪失感から身の回りの世話が
できなくなることらしい。
http://mainichi.jp/articles/20161203/k00/00m/040/143000c

関連ニュースでこんなのも↓
http://mainichi.jp/articles/20170217/k00/00m/040/136000c?inb=ys

他にも数件読んでしまった。

なんだか悲しいねぇー
頑張って風邪を治そうとしても治らないときもある。
頑張って身の回りのことをしようとしてもできないときがある。
それがちょっと間違うとこんなことになるのか。
なんか他人事とは思えない出来事だ。

15年ぐらい前に娘たちが母の日に送ってくれた蘭が咲いた。
d0251987_08104697.jpg
同じように15年前ぐらいに3女が買ったサボテンは
子どもができて、その子どもは今はクルミより大きくなった。
3女が買ったときのサボテンそのものの大きさが
これくらいだったと思う。
d0251987_08141921.jpg


[PR]
# by boudham | 2017-03-28 08:16 | Comments(4)