太陽いっぱいコロラド暮らし

boudha.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

車でジョージア往復

今回の4泊5日のジョージア出張は1日目と5日目は往復の移動だった。
片道1300km、14時間。
運転手は交代しながらで、助手席のナビはずっと私。
車にナビゲーションが付いているんだけどね。

出発前に握ったおにぎり。
d0251987_18515730.jpg
ミシガンからジョージアまで南下するのは、
緯度にすると北海道から九州までと同じだ。
途中、インディアナ州、オハイオ州、ケンタッキー州、テネシー州を通る。
木々の葉が落ち、すっかり冬景色になったミシガンから
南下しながら少しずつまた秋の景色になっていく様子は、
時間が逆に流れるような感じだ。
まだ秋だったジョージア
d0251987_18570169.jpg
会社の裏庭にある日本の楓が紅葉していた。
d0251987_18575539.jpg
ケンタッキー南部あたりからガソリンスタンドに現れ始める
ゆでピーナッツ↓
d0251987_19002552.jpg
仕事はいつものような会議や報告会の通訳はなく、
コミュニケーションのお助けやメールのやり取りの翻訳、
それがない時はメンテ現場でお掃除や雑用をしていた。
いつものような集中や緊張感がないので楽だった。
私がお掃除や力仕事をしていると「すみませんねー」的なことを言われるのだが、
いつもの仕事より楽だから全然OKです、
とは言わなかったものの、マジでこっちのほうが楽しいと感じた。
頭に楽だし、体は動かせるし。

ジョージアスタッフの奥様からこんな嬉しい差し入れが!
d0251987_19105240.jpg
こういうときのカレーっておいしい!

さてまた1週間が始まる・・・








[PR]
by boudham | 2016-11-28 19:13 | 出張・ジョージア | Comments(4)

予定変更でターキーは冷凍庫にバック

感謝祭当日に焼こうと冷蔵室で解凍していたターキーを

また冷凍庫に戻した。

乾燥させていた詰め物用のパンもだ。

d0251987_08312797.jpg


会社が急遽、感謝祭を祝う習慣のない

日本人エンジニアで緊急設備メンテ隊を結成し、

感謝祭の休暇にジョージアに送ることになった。

しかも会社のワゴン車で。

私もそれについて行くことにしたのだ。

話が来たとき引き受けようかどうしようかちょっと迷ったが、

木曜日感謝祭当日は時給3倍、

金曜日は2倍というのにフラフラと引かれてしまった。

そういうわけで、ターキーをローストするのは

クリスマスの休暇まで遅らせることにする。

出発は明日の朝だ!

おにぎり係まで引き受けてしまったので

明日の朝は早起きして久しぶりにおにぎりをたくさん握る。

その昔、子育て中はおにぎりをたくさん握ったものだ。

懐かしいな。

ジョージアまでは14時間ぐらいかかるらしい。


でもでもなのだが、このようにアメリカ全体が祝日一色の時期に、

あえてハードワークをするようなこの行動は、

アメリカ人にどう思われるかなー と考えてしまう。

私が決めたことではないし、私が行こうが行くまいが決行されるのだが、

私の今回の仕事は、もし米日間でそんな心の摩擦が起こったら、

それを平和に〜平和に〜 と持っていくことなのかもしれない。


[PR]
by boudham | 2016-11-23 08:40 | ミシガンで新生活 | Comments(6)

読書とお料理の日曜日

今日は木曜日の感謝祭にターキーローストを作るのに向け、
アルミホイル製の使い捨てトレー、肉をローストする用の温度計、
詰め物用のパンなどを購入。
写真撮影のためにナスとピーマンの味噌炒めの材料も並べてみた。
d0251987_08233141.jpg
詰め物用のパンはこんな風に小さく切ってこれから数日乾燥させる。
d0251987_08264885.jpg
味噌炒めはこんな感じにできあがった。
d0251987_08274577.jpg
たくさん食べたけど、まだ明日のお弁当分もある。

この季節になるとスーパーで売られる殻つきナッツ。
d0251987_08300951.jpg
私はこの季節いつもこれを買う。
ナッツを自分で割って食べるのが楽しいからだ。
アーモンド一粒食べるのにも労力がいる、というのがなんか好きなのだ。
普段ローストアーモンドのスモーク風味つきなんてのを食べていると、
袋から一気に5粒ぐらい出してポンポン口に入れてしまうが、
これはそうはいかない。
いちいち道具を使って殻を割って、
中身を取り出してようやく一粒口に入れることができる。
まるで狩りをして肉にありつけたような気分になれるのだ。
ちなみに私が持っているナッツクラッカーは二つともドイツで買ったものだ。
アメリカにはいいナッツクラッカーがないので、
向こうに行った時に買ってきたものを使っている。

今週末、米原万里著の「不実な美女か貞淑な醜女か」という本を読んでいる。
(Tamihimeさん、紹介してくださってありがとう!)
ロシア後通訳だった方の本で、共感できることだらけでとても面白い。
彼女は第1級の通訳だろうし、私は全然そうじゃないのだが、
考えること、日常困ること、なぜ通訳が大変なのかなど、
彼女がうまく表現してくれているので、
読んでいて私は「ああーそうだよねぇ」などと思いながら、
首を縦に振りまくっている。

「同時通訳中の通訳は聞き取りながら訳出するという二つの営みを
並行して履行するため、話の筋道を追うのに懸命で
数字や固有名詞を聞き落してしまったり、
的確な訳語をド忘れしてしまったりすることがある」とか読むと、
ああーー第1級の通訳者にもこういうことはあるのかと痛く感激してしまう。
私は毎日そんなことだらけだからね(爆)
「通訳者は物事をいい方にと考えてしまう楽天家が多い」というのも、
そんな修羅場を日々くぐり抜けているから
悲観的になどなっていたらやっていけないからだと思う。

[PR]
by boudham | 2016-11-21 08:45 | ミシガンで新生活 | Comments(7)

雪がうっすらの週末にタロット

土曜日は雪がちょっと降った。
お向かいのお家の屋根にも芝生にもうっすら積もった。
d0251987_22142686.jpg
d0251987_22172295.jpg
芝生がまだ緑だけど、冬は茶色くなるのかな。
確かドイツでは結構冬も緑だったような。
でも、コロラドでは冬は茶色だった。

私には昔ドイツに初めて長期滞在していた頃に買ったタロットカードがある。
「タロットカードのゆうべ」みたいな集まりがあって、
週に一度そこに通っていたのだった。
d0251987_22255387.jpg
ほとんど使わないけど、ずっとそのカードは持っている。
しかも、ほとんど使わないのに、閉まったままとかではなく、
いつもどこに越しても、見えるところに置いておいた。
それはその集まりで先生がカードは大切に、置いて置く場所も、
いい場所を選ぶようにと言っていたからかもしれない。

ふとカードを引いてみようと思った。
一番単純な方法、気持ちを込めて気の済むまでカードを切って、
自分の前に並べて一枚引く、というのをやった。
d0251987_22333343.jpg
出たカードは Tod (英語だとDeath、日本語だと「死神」だ)
うわー、死神かよ? と思ったが、調べてみるとーー
d0251987_22372794.jpg
あ、実は逆さだったのだが、カードは正位置か逆かによっても意味が違うのだ。
死神の逆位置の意味:再スタート、新展開、上昇、挫折から立ち直る、
再生、名誉挽回、汚名返上、コンティニュー
悪くないかということで、ホッ。
カードは考える機会や方向付けを与えてくれる。


[PR]
by boudham | 2016-11-20 22:44 | ミシガンで新生活 | Comments(2)

周りはウキウキ

この季節、木々は葉を落とし、寒くなり、暗くなり、
自然はお休みの時期に入るが、同時に周囲の人間はウキウキし始める。
来週は木曜日が感謝祭なので、仕事は月火水だけだ。
家族が集まって七面鳥のごちそうを食べてーーと、
みんなの心が弾んでいるのが感じられる。
今日は会社でみんなに七面鳥が振る舞われた。
七面鳥を積んだトラックが駐車場に来て、
みんなにターキーを配ってくれるのだ。
ついタダ(会社持ち)だからと私も貰ってきてしまったが、
これを一人でどうしよう。。。
写真を撮るためになんとか持ち上げてみたが、
片手では持ち上げられないぐらいの重さの七面鳥だ(約6..5キロ)
d0251987_08014587.jpg
つい欲張ってもらってしまった以上、感謝祭の休暇中に一人で
七面鳥の丸焼きを作ろうか。
そして、できたものをうまく冷凍してその後食べ続けられたら、
それもいいか。

休日の楽しい雰囲気は周囲から伝わって来るものの、
私の休日の計画は一人でいろんなことをして過ごすことだ。
日頃、仕事が忙しいからできないと
思っていることができたらうれしい。

仕事場の駐車場の横の広場に最近すごい数のカナダ雁がきている。
d0251987_08150084.jpg


[PR]
by boudham | 2016-11-18 08:17 | ミシガンで新生活 | Comments(2)

ふぅ〜 週末だ

木金はミシガンとジョージアの月次報告の他、
大小会議がたくさんあって大変だったー
詰まったり、訳せなくなったこともあった。
わけがわからない内容を訳すなんて、私には難しすぎる・・・
なんて言ってちゃいけないんだろうけど、現実だから仕方ない。
へこむけど、ここは面の皮を厚くしているしかない。

ミシガンに帰ってきてから(とは言っても1週間ジョージアに行ってたが)
まだ1度もジムにもプールにも行っていない。
散歩と自転車乗りを数回しただけ。
昨日の金曜日もアパートにまっすぐ帰ってどっと疲れてゴロゴロしただけ。
アパートの駐車場で空がきれいだったので写真を1枚パチリ
d0251987_19303083.jpg
まだ葉の残っている木もあるけど、全部落ちた木も。
アパートの建物に入ってまたパチリ
d0251987_19325900.jpg
入るとすぐ階段があって、階段を上るとこんな廊下になっている。
古い感じがいいでしょう?
d0251987_19335766.jpg
昨日はその後部屋に入って残り物食べてバタンキューだった。
今朝はまだ暗いうちから目覚めてしまい、
中東やアフリカの暗いニュースを読んでいた。
命を脅かされないで生活出来る自分はなんて幸運なのか。
AppleのCEOの最近のスピーチを読んだら、(スピーチはこちら
シンプルな内容なのだが、心が和んだ。
今日は明るくなったらお掃除しをしよう。

そういえば、木曜日帰宅して掃除機をかけようかけようと思いながら、
そのまま眠ってしまったら、夢の中で掃除機をかけていた。
朝起きたら、前日掃除機を本当にかけたのか、
夢の中でしかかけていないのかがわからず、
部屋を見て回って、夢でしかかけてなかったことがわかった、
という面白いことが起きた。


[PR]
by boudham | 2016-11-12 19:42 | ミシガンで新生活 | Comments(3)

なんとなく憂鬱な日々

前回きれいな紅葉をアップしてから1週間以上経ってしまった。
木々の葉はさらに落ち、秋の風景も終わりになってきた。
落ち葉掃きで忙しそうにしている人をあちこちで見かける。
昔日本では、これで本当に焼き芋を焼いたのだろうか。
だとしたら、今のミシガンでは焼き芋が何百個でも焼けそう。

憂鬱な毎日などと書いてしまったが、
相変わらず仕事に精を出し、何しろ元気でいる。

ただなんとなく、秋は憂鬱なのだ、
と秋の物思いに浸っているわけ。

明日は月に一度の社内月次報告の日だから、午前中いっぱい、
いろんな部署の報告があって、それの通訳を私がしまくることになる。
月次報告というのは、各部署が義務のような感じで報告していて、
ほとんどは誰もちゃんと聞いていないだろうと思ってしゃべるのだ。
通訳にとっては最悪だ。
もともと自国語でも理解してもらおうと思っていない発言が、
私にどうやって外国語にしろというのか?

それを訳す勤めがある私は、最初の頃、
えええーーーっ、これをどうやって訳す???
と思い、最初の頃は月に一度胃が痛くなるような日だったのだが、
最近は、やるだけやって、あとはそちらで何なりと評価してください!
と思ってやることにした。
そうでもないと身がもたない。

憂鬱の原因は明日の月次報告だけではないが、
とにかく今は明日の月次報告に向けて早寝をしようと思う。

写真が何もないのも寂しいので、
先週仕込んだ大量のヨーグルトと、もやし類の写真⇩
d0251987_09090634.jpg
ムング豆とレンズ豆のスプラウトはその後順調に育ち、
サラダやごま油炒めで食べました。

今日仕事帰りにスーパーに寄って買ったスイートポテト。
こちらでスイートポテト(さつまいも)と言われているものは、
皮が白っぽかったり、ベージュだったり、
日本のみたいに紫っぽかったりいろいろなのだが、
今日はこんなベージュの皮のやつがあった。
買ってきて、家で茹でてみた。
d0251987_09111188.jpg
これは中がかなりオレンジ色だし、たぶんスイートポテトではなく、
こちらでは普通はヤムとよばれているものかなぁ。
d0251987_09165787.jpg
さつまいも一つにしても、アメリカでは、
このミシガンで理解されているものと、
カリフォルニアのような先進的な州とではかなり違うのだ。
この国は大きい。大きいのはいいのだが、混乱するときもあるようだ。
さつまいも(スイートポテト)の理解のされ方が、
州によって違うぐらいだから。








[PR]
by boudham | 2016-11-10 09:25 | ミシガンで新生活 | Comments(5)

秋の色

ミシガンは秋がとってもきれい。
木々のほとんどが広葉樹なので、美しいに違いないと思っていた。
でも、去年はジョージア出張から帰って来たら、
木の葉は全部落ちて雪が降っていた。

今年は美しいミシガンの秋を見ることができてうれしい。
まず私は今、こんな道を毎日通勤している。
美しい木々の色のトンネルだ。
d0251987_07435154.jpg
朝通勤するときはまだ暗いのだが、帰りはこんな様子だ。
d0251987_07465566.jpg
帰路の運転中、美しすぎて、ボーっとなってしまう。
車を止めて散歩に出たら地面がこんなだ。
d0251987_07523326.jpg
なんて美しいのか。
d0251987_07540246.jpg

[PR]
by boudham | 2016-11-03 07:56 | ミシガンで新生活 | Comments(16)

買い物とお料理

日曜日は家で休みまくっていたので、冷凍庫にあったものを食べたが、
昨日の月曜日は仕事帰りに買い物に行った。
外食続きのあとのお料理は嬉しい。
やはり野菜に目がいくのは、野菜不足だったからかな。
来週またジョージア行きの予定だったがキャンセルになったので、
思い切って野菜が買えた。
最近はどのお店でも見かけるようになった小さいきゅうり(左下)
右下のはターニップグリーン(蕪の葉っぱ)、
その間のはセラーノペッパーという辛いペッパーだ。
d0251987_18413403.jpg
きゅうりに味噌をつけてぽりぽり食べながら、ワインを飲みながら、
豆腐とターニップグリーンと人参の炒め物を作った。
ご飯は雑穀ご飯、それとコールスロー。
d0251987_18463407.jpg
d0251987_18475144.jpg
牛乳とグリークヨーグルトは、ヨーグルトを作るために買ったが、
昨日は作らないでしまった。
今日仕事が終わってから作ろうっと。

さて、今日から11月。
今年も残りわずかになってしまったなぁ。




[PR]
by boudham | 2016-11-01 18:53 | ミシガンで新生活 | Comments(0)