太陽いっぱいコロラド暮らし

boudha.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

初めての旅 2

翌朝、朝食後、ロビーのソファに座り、
寝袋を売りたいという話を他の旅行者やホテルの人と話していた。
私たちの隣の部屋に泊まっているFさんという
30歳ぐらいの男性(日本人)が話しかけてきた。
Fさんは、私たちがあまりにも旅慣れしてないので、
心配してくれたのだろう。
この子らが寝袋を売りに行っても、
どうせ安く叩かれるに決まっていると思ったようで、
私たちに売れる最高値プラス10%で自分が買うと言ってくれた。
今考えると、それでもFさんは損をしなかったのだろうが、
私たちにとってもいい話なので、Mと私は寝袋を持って、
意気揚々と値段交渉に出かけた。

外に出ると、またいろんな人が寄ってくるが、
ちょっと慣れてきた私たちは、
こちらに必要のない人間を無視して歩けるようになってきた。
こちらが必要な者にだけこちらから近づいていくということが、
少しずつできるようになったのだ。
それでも、しつこく物乞いは付いてくるのだけど。
二人の少年に付きまとわれている私。
d0251987_19462093.jpg
でも、物乞いだけではなく、
者を売ったり、芸を見せてお金を稼いでいる、真っ当な商売人もいた。
こちらは猿まわしのおじさん。
d0251987_19455987.jpg
d0251987_19464585.jpg
この後、この猿は私の指を噛んで、私は指から血が出てきた。
そしたら、おじさんが私を「こっちにこい」と
数十メートル先のお店に連れて行き、
そのお店の人から茶色い粉を手のひらに受け取って、私の傷に振りかけた。
どうやら薬らしい。
大丈夫かな、と思ったが、そのまま粉をつけたままにしておいた。

結局寝袋はいくら頑張っても250ルピー以上で買うという人はいなかった。
ホテルに帰ってFさんに言ったら、
Fさんは私とMの寝袋を両方ともそれぞれ10%増しの275ルピーで買ってくれた。
日本で買った時の値段よりもちろんかなり高かったので、私たちは満足。
荷物になるし、インド旅行では暑すぎていらないし、
できるだけ早く売りたかったのだ。
その晩はFさんと夕食に行った。



[PR]
by boudham | 2016-07-31 21:15 | 初めての旅 | Comments(0)

初めての旅 1

初めての旅の記録を残したいと思いながら、
何も書かずに35年も経ってしまった。
出張中、書いてみようかと思い、古い写真を何枚か携帯で撮ってきた。
上手に書こうなどと考えていると、いつまでたっても書けないので、
とにかく書いてみることにした。
ーーーーーーーーーーーー

何もする気が起きなくて、成績もビリッケツだった高校時代を終えて、
2年間東京で働いて貯めたお金で最初に成田から発ったときの自分。
d0251987_19450275.jpg
顔が丸い〜〜 って今も顔は大きいのだが。
首に当時出たばかりだったSONYのウォークマンのヘッドホン、
持っている手提げ袋についているのは、
友達の手作りの「アラビアのロレンス」の登場人物二人のマスコット人形。
あの頃「アラビアのロレンス」が好きで10回以上見たと思う。
20歳の私です。
この丸い顔がこの旅行中だんだんほっそりしていくことになる。
そして、ぽわーんとした顔つきも
だんだんと緊張を伴った顔になっていくのである。
何せ、日本を出たこともない私と女友達のMが、
最初の旅の地にインド、ネパールを選んだのだから。
Mはヨーロッパ旅行がしたかったのだが、
私が「途中にインドがあるから寄って行こうよ」と
無理やり誘ったのだった。

バングラデッシュ航空という、当時人があまり乗りたがらない
航空会社の飛行機に乗って、バングラデッシュのダッカで乗り継ぎで一泊し、
最初に着いたのがインドのコルカタ(当時はカルカッタと言った)
椰子の葉をかすめるように飛行機がコルカタ空港に着陸。
空港に出た途端タクシーの客引きや、
インドを知らない無知な旅行者(つまり私とM)から
金や物をふんだくるのが目当ての人や、物乞いやらがわっと寄ってきた。
私とMは、インドを旅する「放浪者」向けガイドを調べ、
タバコやウィスキー、寝袋、ウォークマンなどを売るつもりで持ってきていた。
当時インドは輸入をすごく制限していて、
そういった物が高く売れるのだった。
無駄に人にプレゼントなどしてはいけないとわかっていたはずなのだが、
圧倒されてしまい、「シガレット、シガレット」と
あまりにもしつこく迫られ、気迫負けして2箱タバコをあげてしまった。
なんとか残りは死守し、するはずだったタクシーの値下げ交渉もそこそこで、
貧乏旅行者に人気のあるサダーストリートへ。
タクシーがすごいスピードで走り出した。
うわー インドだ。ついにきたんだ。
屋台、路上に人がたくさん、車やバイクや自転車やリキシャが
秩序なく行き交い、
私たちを乗せたタクシーもその合間を縫って、
クラクションを鳴らしながら走って行った。
車線なんてない。

モダンロッジという、日本人放浪者に人気のあるホテルに到着。
チェックイン。
1泊数十ルピーの安宿の部屋は、天井に大きな扇風機、
ベッドが二つあるだけ。
トースト、茹で卵、バナナの朝食付きだった。

少し休んでその晩外に出たら、物乞い、路上生活者、
何か売る物はないかとうるさくたかってくる人たちに圧倒されっぱなし。
痩せ細った汚い子ども、
目の黒目が薄い色になっていて明らかに目が見えてない少年、
やせ細った体でリキシャを引く人。
小さい赤ちゃんを抱いて物乞いするお母さん。
インドに着いた最初の晩、私は圧倒されて路上で涙が出てきてしまった。
よくわけがわからず、なんで涙が出るんだ? と思いながら、
ホテルに帰って寝た。







[PR]
by boudham | 2016-07-31 20:41 | 初めての旅 | Comments(10)

雑用でアトランタへ

ある緊急事態で会社の車がアトランタ空港に置き去りにされてしまい、
誰かが車を取りに行かなくてはいけなくなった。
でももちろん誰も行きたくないので(片道2時間だからねぇ)
私がボランティアで今日行ってきた。
誰かが取りに行かないと、駐車場代がどんどんかさんでいってしまうからね。
今の自分の状況(出張中)だと、仕事以外に特に重要なことがないので、
このようにどんどん仕事を増やしてしまう傾向になる。
他の普通の人は家族との計画などがあるから
週末は働きたくないに決まっている。

でも、ついでに買い物もしてきたからよかった(笑)
アトランタには世界中の国の食材が売っている素晴らしい店があるのだ。
その店はアジアとか日本の物だけでなく、世界中の物が売っている。
今日買った物。(結局、いざ買うのは日本の物ばかり)
d0251987_10360627.jpg
今朝(午前6時半)、アトランタに向う途中朝ごはんに寄ったお店。
古きアメリカ的な感じのお店だけど、チェーン店だそうだ。
d0251987_10393508.jpg
朝からこんなヘビーなのを食べて、コーヒーを3杯も飲んだら、
あとでお腹の調子が悪くなってしまった。
d0251987_10450193.jpg
空港のすごく広い駐車場で、無事会社のワゴン車を見つけ、運転して帰ってきた。



[PR]
by boudham | 2016-07-24 10:54 | 出張・ジョージア | Comments(4)

15時間も会社にいてしまった!

本当に今日の月曜日は15時間も会社にいてしまった。
頼まれていた翻訳、週末にもっと頑張ればよかったのだが、
やる気が出なくて週末はぐたーーっとしてしまった。
月曜日に終わらせないといけないことになっていたので、
朝、5時半に出社して翻訳を始めた。
自分のコンピューターでもできるのだが、画面が小さいし一個なので、
職場だと大きい画面が二つ使えるので仕事しやすい。

普通の時間、つまり8時以降は会議が立て続けにあるので、
翻訳してる時間がない。
だから早く行って始めた。
日中は会議で忙しくて、また夕方から翻訳を始めて、
終わらないので8時半までやっていた。
つまり合計15時間も会社にいてしまったようだ。
はぁーーっ 
この仕事はやりがいがあると思ってしているのだが、
これが続いたら、持たないかも。。。
明日は5時であがってヨガクラスに行きたい。

[PR]
by boudham | 2016-07-19 11:01 | 出張・ジョージア | Comments(4)

ジョージアは猛暑

再びジョージアにやって来て3日目。
連日38度前後が続くジョージア。
ジョージアの人たちに聞くと、これは普通ではないらしい。
今年は、みんながこの暑さにバテているようだ。

前回、数週間前にジョージアに来たとき、
車を運転しているとあちこちに見えるこの花がとても気になった。
d0251987_10493102.jpg
でも、ジョージアでは、ほとんど路肩がないことや、
高速ばかり運転していたりで、この花を目にするものの、
なかなかじっくり車を止めて見ることができなかった。

今回来てみたら、まだこの花が咲いていたので、
無理して路上に車を止め、写真を撮ってみた。
d0251987_10505176.jpg
d0251987_10513935.jpg
フワフワしていて、きれいなピンク色で、
車でさーっと通り過ぎながら見ても、とっても印象的な花だ。
やっと車を止めじっくり見てみたら、思った通り本当に素敵な花だった。
たぶんネムノキの花??
花の部分を一本折って、職場のデスクに置いてみた。
ほらね、すごくきれい。なんてきれいな花でしょう。
d0251987_10541951.jpg


[PR]
by boudham | 2016-07-13 10:55 | 出張・ジョージア | Comments(10)

今夜の夕食&昔のこと

先ほど(前回の記事で)豪語した「最高の食事」はこんなでした(爆)
私の今夜の夕食。
d0251987_08583821.jpg
ヨーグルトソースはターメリックが入っているから黄色いです。
外食のランチの残りを持ち帰ったエビサラダ、
冷凍庫に餃子作りのためにとっておいたひき肉を炒めたもの、
茹でたビーツの葉っぱなどの盛り合わせ。
日本人の感覚的にはヨーグルトの食べ方が変かもしれないけど、
私にとっては、ヨーグルトは甘いデザートではなく、
こういう食べ方の方が普通だ。

20代の頃からインド方面を旅して、
こういうヨーグルトの食べ方に親しんでいるからだろう。

今日、いろいろ思い出していたのだが、
今日の私があるのは、20代前半の旅の経験があるからだ。
私の人生を大きく変えた20代前半のその旅は、
20歳のときに成田空港からインドに向かったときに始まった。
いつか、その旅について書いてみたいものだ。
そのうち、少しずつでもいいから書けたらなぁ と思っていた。

出張でホテルにいる間は、生活がすごくシンプルになるので、
日常生活でブログに書くような内容がなくなってくる。
これを期に、次の3ヶ月のジョージア出張中にちょっとずつ昔の思い出を
書いてみようかなー などと思った。





[PR]
by boudham | 2016-07-07 09:21 | ミシガンで新生活 | Comments(8)

初ゴルフに挑戦

今回ミシガンに滞在中のこの1週間は基本的に仕事はお休み。
だが、昨日も今日も半日働いた。
昨日は終わらせないといけない翻訳があり、今日は午前中、
お隣のインディアナ州のベンダー会社を我が社のエンジニアと訪問した。
もちろん通訳として。

でも、お休みも楽しんでいる。
昨日の午前中は生まれて初めてゴルフに挑戦。
仕事仲間と行ったのだが、ゴルフ場ってきれいで気持ちがいいのね。
d0251987_03575704.jpg
朝のゴルフ場は、きれいに整備された芝生、木々、湖に囲まれ、
とても気持ちがよかった。
ゴルフカートも初めて運転したよ。
ゴロゴロ進んでいく感じが面白くて、どこまでも運転してみたくなった。
d0251987_03584907.jpg
湖沿いにはいろんな植物が生い茂っていた。
ガマの穂やら
d0251987_04002375.jpg
下の写真の左側の木はくるみ? 
だとしたらなっている緑の実はもしかするとくるみ?
d0251987_04000507.jpg
で、本題のゴルフは、クラブがちゃんとボールに当たるだけで褒めてもらい、
つまり、よくわからないが、当然の事ながら全然ダメだったのだと思う。
わははー

日本に比べると、アメリカは安くゴルフができるらしい。
だったらこの際、これを機会にゴルフでも始めてみようか、と思った。
私は娘たちにも言うのだが、「知ってて損なことはない」ので、
チャンスのあるときに、学べる事は学んでおくのがいいと思う。

とは言え、来週はまたジョージアに行くんだった。
ジョージアではゴルフはできるんだったかな。
できるにしても、今は暑すぎて無理だろう。

おととい買った、新鮮そうな葉っぱ付きのビーツ。
d0251987_04041459.jpg
サラダ用に丸ごと茹でて切った。
それからきゅうりとニンニク入りのヨーグルトソース、炊いたプチプチの大麦。
このコンビネーションは私的にはとても合う。
これに卵とか、チーズとか、レストランから持って帰った
残り物のお肉などがあれば最高の食事になる。
d0251987_04055711.jpg



[PR]
by boudham | 2016-07-07 04:14 | ミシガンで新生活 | Comments(0)

三週間ぶりのアパート

ゆうべミシガンの自宅に帰りついた。
これから1週間は、2日ほど仕事がある以外は、ほとんどお休みの予定。
ジョージアはこのところ猛暑で40度近くなる日が続き、
さすがの私もちょっとバテ気味だった。
それに比べると、ミシガンは心地よく清々しいようだ。
1週間後にはまたジョージアに行くが、ミシガンの自宅をしばし楽しもう。

この1週間外食続きだった。
今ブランチにさっそくスープを煮ているところ。
まだ買い物に行っていないが、冷蔵庫の人参は腐っていなかったし、
冷凍庫にオクラやトマトや炊いた大麦があったのでそれでスープを。
d0251987_21382046.jpg
わがキッチンよ、ただいまー
d0251987_21400012.jpg
リビングの木の下には落ち葉が。。。
d0251987_21410668.jpg
出張後に帰るといつも落ち葉が床に溜まっているが、今回のこれは3週間分。
次に帰ってくるときは3ヶ月分の落ち葉があるはず。
家に帰ってくるとやはりほっとする。
ほっとしすぎて、初日は元気が出ないのが普通だ。
できたらお掃除ぐらいはしたいけど、どうなるかな。
ベッドルームの窓からの風景。教会とその駐車場。
駐車場は、約1時間後には日曜のミサでいっぱいになるはず。
d0251987_21490468.jpg

ホテルで先週作っていたもやし。
d0251987_21445781.jpg
紙コップでこんな風に栽培した。
左側のはヨガの先生がクラスに持ってきたミントを1本もらってきたもの。
ミント1本でも、ホテルの部屋にあるととても気分が和む。
毎日香りを楽しんだ。
そして、紙コップのもやしは、こんなふうにまっすぐに育った。
d0251987_21471324.jpg
根の部分だけ切り落として、塩胡椒オリーブオイルで
サラダみたいに生で食べちゃった。



[PR]
by boudham | 2016-07-03 21:52 | ミシガンで新生活 | Comments(5)