太陽いっぱいコロラド暮らし

boudha.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:食べ物(2013以前)( 106 )

ブログ友達との見えないつながり

papricaさんのスカロプポテトを作ろうと、
材料を調達して、メインは何にしようかなどと考えていたら、
papricaさんのブログに私のパワージュース(ザクロ)を作ったという記事
アップされていた。
おおーーなんと! カナダのヴィクトリアとここアメリカのコロラドで、
お会いした事もない間柄だが、こうして同じときに同じように、
お互いのブログに載っていたレシピのことを考えていたなんて、なんか不思議。

で、スカロプポテト。
d0251987_1455435.jpg

マカロニチーズが大好きな相棒には絶対大ウケするはずなメニュー。
ベーコンって、普通朝食用にカリカリに焼く場合は、
油がほとんど出てしまうが、
このレシピでは、ベーコンの油が全部ポテトの間に残るんだなーー
と、いさぎよさに欠けた心配がちらっと頭をかすめた。
でも、こういうコンフォートフード(papricaさんのお言葉を借りて)は、
そんな心配は野暮だ。
ベーコンのおこぼれをひたすら待つボウディーは構わずに、
材料を重ねてソースを流してオーブンへ。
焼く時間が1時間半と長いので、その間いい香りに包まれながら、
グリルに火を用意して、マスを下準備した。
そしてできあがり〜
d0251987_1564963.jpg

お皿からはみ出るほど大きなマスとケールサラダと一緒に。
d0251987_158615.jpg

涼しい日にぴったりの最高のメニューだった。

オマケーー今日網戸に止まっていたキリギリス(?)
d0251987_1593479.jpg

[PR]
by boudham | 2013-10-11 01:59 | 食べ物(2013以前) | Comments(4)

ジャムのラベル、 外国語はかっこ良く見える?

プラムジャムの手作りラベルをアップで見たいという方がいたので、
アップの写真です。
d0251987_181275.jpg

相棒の名前が出ちゃってるけど、まーいいか。
このとおり大したラベルじゃありません(爆)
このラベルで私のアイディアな部分はプラムの絵を入れたこと、
作った日付を入れたことのふたつ。
あとは相棒の希望どおりに作った。
一番上に二人の名前を入れる、その下に日本語でプラムジャムと書く。
私的には名前なんて書かなくていいんだけど、まぁいいかということで。
すももジャム、に関してはもちろん誰も読めないだろうから、
飾りのようなものだ。
私が日本人だから、全く意味がないわけじゃないけどね。

日本でもいろんなものに英語が書いてあるほうがかっこいいように、
アメリカでも外国語のほうがかっこよく見えるということがある。
IKEAに行ったことの記事を書いたときも書いたが、
IKEAの商品名がスウェーデン語のまま表示されているのは、
そのほうが質がよさそうな、かっこいい感じがするからだと思う。
たとえば、アイスクリームのブランド名の Häagen-Dazs (ハーゲンダッツ)
なんてまさにそう。
ちょっと今は頭に浮かばないが、他にもたくさんあると思う。

漢字もこちらでは人気がある。
我々にも漢字は芸術的に見えるのだから、
他の国の人にもそう見えても不思議はない。
ときどきかわいそうなほど出来の悪い漢字の入れ墨を目にしたときは、
ちょっと気の毒になるけど。

入れ墨といえば、
北海道でマウイの人が入れ墨を理由に温泉で入浴を
拒否されたというニュースがあったなー
いくら入れ墨おことわりって言っても、
もうちょっと臨機応変な対応があってもいいのでは・・・
[PR]
by boudham | 2013-09-27 01:30 | 食べ物(2013以前) | Comments(2)

相棒を動機づけた1枚の写真

d0251987_6491199.jpg

ナショナルジオグラフィックに載っている1枚の写真。
ルーマニアの農村を紹介している記事で、
一家のおじいさんがある秋の晴れた日、
庭で大鍋一杯分のプラムジャムを作っている。
ジャムが焦げ付かないように8〜10時間も混ぜ続けるという重労働、
これは男の仕事なのだ。

相棒、この写真がよほどツボにはまったようだ。
今が旬のプラムをたくさん買って、ジャムを作りたい、
そして、いろんな人にプレゼントしたい、と言い出した。
Good idea! 

10ポンド買ったプラムを私が洗って種を取り、
相棒が切った。
d0251987_6565084.jpg

瓶を熱湯消毒。
d0251987_6592651.jpg

そして相棒、待ちに待ったマゼマゼ作業。
すっかり写真のかっこいいおじさんになったつもりでマゼマゼ。
d0251987_6591387.jpg

男の仕事だぜ〜って感じで。
d0251987_65949100.jpg

マゼ終わったら相棒はサイクリングに出かけてしまったので、
その後は私が砂糖、ペクチン、レモンなどを入れ、
瓶に詰め、空気を抜くために瓶を再び熱湯で煮た。
d0251987_725151.jpg

できあがったころにはすでに向こう側でテレビを見ている相棒が、
しっかりバックに写ってしまっている(爆)

そして、翌日、手作りラベルを作って貼って、
布でこんなふうにカバーしてみた。
d0251987_741432.jpg

なんちゃってルーマニアおじさんの手作りジャム、
甘さ控えめ、プラムの味がいっぱいで上出来でした。
[PR]
by boudham | 2013-09-24 07:05 | 食べ物(2013以前) | Comments(6)

まだ庭の野菜食べてます

ズッキーニ、トマト、きゅうり、ペッパー、じゃがいも、ニンジン、
葉野菜類、ハーブ類、まだ撮れ続けている。
お料理しない日が続いていたので、
昨日の夕食はそれらの野菜をふんだんに使ってお料理。
まず、じゃがいもを今日使う分だけ掘って、
d0251987_22205921.jpg

ニンジンも掘って洗って、サラダ用にレタス類を摘んだ。
ジャガイモとニンジンのポタージュスープを作った。
d0251987_22232631.jpg

メインは冷凍イワシをフライにしたもの。
Hマートでイワシ、8尾入りで3ドルしない。
d0251987_22262399.jpg

相棒が銀ダラが好きだから買ったけど、そっちは一切れ15ドル。
かなり大きい一切れだけどね。それにしても高い・・・
私は庶民的にイワシやサンマで大満足。
スープにはカリカリに焼いたベーコンを入れた。
パスタは自家製バジルペースト和え。
d0251987_22283195.jpg

「サイド・エフェクト」という映画を見ながら食事した。
サイコスリラー映画で、わりとおもしろかった。
主人公のルーニー・マーラ、サイコの役がうま過ぎ。
[PR]
by boudham | 2013-09-20 22:30 | 食べ物(2013以前) | Comments(0)

トマト テイスティング

ワインテイスティングではなく、今日はトマトテイスティング。
3種類植えたトマトがやっとどんどん赤くなって来た。
せっかく違う種類を植えたんだから、食べ比べをしてみようということで。
私、ワインでも何でも同時に食べ(飲み)比べないと、
味の違いがわからないのだ。

今日の収穫。
d0251987_1048459.jpg

トマトはどれがどれかわからなくなる前に、きちんと仕分けした。
ナスの収穫がすごいでしょう。
これで相棒も好きなエッグプラント・パルメザンを作る予定。
さて、トマト。
d0251987_10502933.jpg

右側のがエアルームトマトで、他の2種類はハイブリッド。
エアルームトマトとは原種のトマトで、
ハイブリッドのトマトは品種改良されたトマトだ。
d0251987_10545581.jpg

3種類のトマトをスライスして、
今年2度目、最後でもあるエダマメと一緒に試食した。
結果は、どれもがお店のトマトよりずーーっとおいしい!!だった。
畑の熟したトマトは、本当に市販のトマトとは別物だ。
こんな具合で、ちっともテイスティングになっていないが、
畑のトマトは本当においしい。
夕食はグリルしたハンバーガー。
私はアメリカ人には申し訳ないが、
アメリカ的ハンバーガーを無視した食べ方で、
パンや野菜はサイドで、フォークとナイフで食べた。
d0251987_1111521.jpg

アメリカではハンバーガーはパンに全部挟んで両手に持って、
がぶっといくのが正当なスタイルだ。
相棒はもちろんアメリカンスタイルで食べた。
[PR]
by boudham | 2013-08-23 11:05 | 食べ物(2013以前) | Comments(2)

旬のコーンスープ

papricaさんのブログに載っていたコーンスープ
毎年新鮮なトウモロコシが出回る季節に作るというのを聞いて、
ぜひ近いうちに作ろうと思っていた。
昨日、日中バゲットのプロセスを進めていきながら、
夕食はどうしてもそのコーンスープとバゲットにしたくなった。
で、実行。
d0251987_0402352.jpg

papricaさんのページにレシピがあるので作りたい方はそちらをどうぞ
d0251987_040347.jpg

豪華にカニ入り! しかし、買ってきたはいいものの、
身を出す段階になって、
あーん、仕事詰まっててこんなことしてる場合じゃなかったんだーーと後悔。
でも、食べる段階で後悔は吹き飛び大満足(爆)だったんだけどね。
d0251987_0414064.jpg

朝から仕込んでおいたバゲッドには、初めて大きめの気泡がいくつか
d0251987_0443691.jpg

「キャンペラ日記"横浜編"」のMayさんが水を多くするといいらしいとコメントで教えてくださったのでそうしてみたのだ。
やったぁ! スープといい、パンといい、ブログ友達に感謝。
d0251987_0492143.jpg

スープはトウモロコシの甘さがいっぱいですばらしかった。
畑のサラダとトマトとバジル。
畑のトマト、すご〜くおいしい。
カニ剥きの分の仕事は食後にやりましたとさ。
[PR]
by boudham | 2013-08-18 00:53 | 食べ物(2013以前) | Comments(10)

今までで1番うまくいった

バゲットーーー
今回はヨーグルト酵母で作ってみた。
それから麦芽モルトというものも入れた。
いろいろ調べてみたら、このモルトを入れたほうがうまくいくらしい。
d0251987_5495471.jpg

出来上がりの写真↓
d0251987_5504160.jpg

冷めるまで待ってと言っているのに、またやられてしまった(爆)
発酵中、なかなか大きくならなくて、失敗かなーと思ったが、
外はカリッ、中はふわり。
d0251987_5531657.jpg

このとおり、今回も気泡はなかったが、
これまでのに比べて1番バゲットっぽくできた。
d0251987_554467.jpg

ムール貝のワイン蒸しを山盛り食べながら、
貝から出た汁にバゲットを浸して食べながら、
ワインのテースティングをしながらの楽しい夕食。
「夕食にムール貝のワイン蒸し作るから、白ワインが必要」と
我が家のワイン担当者(相棒)に言ったら、2本も開けてくれたのだ。
[PR]
by boudham | 2013-08-11 05:57 | 食べ物(2013以前) | Comments(4)

手作りレッドチリ・・・その後の摩擦

メキシカン料理にはソースがグリーンチリとレッドチリがあるようだ。
レストランでも、どちらかの選択を迫られることが多い。
つまり、同じお料理のものに、どちらのソースをかけるかを聞かれるのだ。
そのグリーンチリとレッドチリ、自分なりにいろいろ調べて手作りを試みていた。

相棒は、週に1度ほどメキシカン料理のブリトーを夕食に作ってくれる。
市販のトルティーヤに缶詰のビーンズを詰め、
オリーブや市販のサルサやソースを上手に組み合わせておいしく作ってくれる。

私は今日、それ用にレッドチリソースを手作りした。
たまには市販のものではなく手作りもいいと思ったからだ。

まず市販のドライチリ2種類から種を取り出す。
d0251987_10511177.jpg

d0251987_10515125.jpg

この作業中は使い捨ての手袋をはめて行う。
そうでないと指先にからーいチリがついてしまうからだ。
それであとで目をこすったりしたら大変なことになる。
d0251987_10533664.jpg

次に種を取ったチリを開いて、フライパンで数秒ずつ両面をいぶる。
フライ返しでフライパンに押し付けながら。
そして、くしゃみをたくさんしながら。
こうしていぶることによって、ペッパーの味が引き出されるのだそうだ。
次にそのペッパーをひたひたの水で茹でる。
するとこんなふうになる。
d0251987_1056284.jpg

それとニンニク、クローブ、塩を入れてミキサーでガーーッ
d0251987_10564442.jpg

そして、そうなったものを更に10分ほど鍋で煮る。
庭のキュウリとトマトでサラダも準備して、キャベツの千切りも準備した。
d0251987_1057411.jpg

そして、相棒のブリトーが完成。
d0251987_1058589.jpg

そこまではよかったんだけど、
相棒、ブリトーだけ食べて、残ったソースをたくさん捨てていた。
おいしいけど食べきれなかったからというが、
それなら、タッパーに入れて取っておいてくれればいいのにーーと言ってしまった。
その返事は「どうして今日はプンプン怒ってるの?」

今日だけ怒ってるわけじゃなくて、
これに(手作りの食べ物を捨てられる事)関しては、
これまでもときどき怒ってるんですけどねーー
ってなことで、私は、気分がよくありませんのでしたが・・・

もう、いろいろ手作りするのも、やめようかなーーとか思ってしまうが、
そこは前向きに切り替え、これからも自分が当番の日は作っていこうと思う。
でも、相棒がブリトーを作ることになっている日は、もう余計な事をするのはやめる。
[PR]
by boudham | 2013-08-07 11:34 | 食べ物(2013以前) | Comments(7)

バカラパラウに挑戦

だいぶ前に砂漠人さんのブログでとても複雑なご飯のレシピ(→☆)を見て、
そら豆が手に入ったらぜひ作ってみようと思っていた。
米をまず茹でて水を切り、油を敷いた鍋に山にして穴を開けて焼き、
蓋をして炊くという聞いた事もない料理だ。
まず材料を準備
d0251987_544891.jpg

油を敷いた鍋に山型に置いて穴を開け・・・
d0251987_5444878.jpg

布巾を置いて蓋をして・・・
d0251987_5462628.jpg

茹でて皮を剥いたそら豆を入れて、お焦げができるまで炊く。
d0251987_547836.jpg

グリルしたラムとサラダでいただきまーす!
d0251987_5472451.jpg

これはイランのお料理だが、こんなふうにお米を料理したのは初めて。
お焦げもちゃんとできて、おいしくできた。
[PR]
by boudham | 2013-08-06 05:49 | 食べ物(2013以前) | Comments(4)

Hマートの魚と庭の野菜でグリル

久しぶりに昨日Hマートへ。
魚売り場
d0251987_1234759.jpg

いろんな種類の魚が一匹丸ごと氷の上に並んでいて、
後ろのお兄さんたちが水道水でじゃんじゃん洗いながら希望どおりにおろしてくれる。
3枚おろしとか、刺身用のスライスとか、そういうのはない。
頭がついたままかどうか、輪切りか縦切りか程度の違いだ。
d0251987_1274016.jpg

お客さんに白人はほとんどいない。
アラブ系、アジア系、黒人ばかり。
ごく一般的なアメリカ人は一匹まんまの魚を買って調理する習慣があまりないのだ。
相棒もあまり食べないが、少しずつ慣らして食べられるようになってもらおうと思っている。
私が買ったのは鯖が切ってパックになっているのと、ハマチ一匹。
ハマチは背中開きにしてもらった。
d0251987_13074.jpg

それと冷凍の刺身用マグロ
d0251987_1324780.jpg

畑の収穫はケール、ズッキーニ、トマト、ナス
d0251987_1334393.jpg

マグロはアボカドとフェンネルとマリネにして前菜に。
d0251987_1342516.jpg

私がお気に入りの地ビール Indian Pale Aleを飲みながら。
ホップの香りが強いビールだ。
d0251987_1351242.jpg

他の魚と野菜はグリル
d0251987_1355573.jpg

ケールはピーカンナッツとドライクランベリー入りのサラダに。
パスタはパジルペース和え
d0251987_1365531.jpg

畑に新鮮な野菜があって、
近くにHマートというすばらしい韓国マーケットがあることに感謝。
[PR]
by boudham | 2013-08-02 01:39 | 食べ物(2013以前) | Comments(2)