太陽いっぱいコロラド暮らし

boudha.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:出張・その他の場所( 6 )

アジアンな食べ物がいっぱい

シアトルはアジア人が多い。
街を歩いていると白人よりも多いかと思うほど。
カリフォルニアの大都市もそうだから、西海岸一般がそうなのかな。
なので当然アジアンレストランも多い。
コロラドでは見かけないようなスペシャライズされたレストランもあった。
ここは餃子シュウマイなどの専門店
d0251987_254443.jpg

ガラス張りのキッチンで何人もの台湾系(たぶん)の人が、
手作りの皮に具を包んでいる。
皮を丸める人、延ばす人、具を乗せる人、包む人が別れているから、
かなり単純な流れ作業。
でも、その熟練した手仕事に見とれてしまった。
d0251987_2561558.jpg

1番普通のポークの餃子みたいなのを頼んだら、
一口かじると中から信じられないほどの汁が出てきた。
おいしい〜〜 汁がこんなに皮に包まれてるのなんて初めて。
d0251987_2582284.jpg

お店は大衆食堂的で、こんな感じ。
アジア人7割、白人3割ぐらいな感じ。
アジア人って、食べっぷりがいいというか、
おいしそうにがつがつ食べるんだなー と思った。

もう1つおもしろいレストラン発見。
鍋をテーブルの上でぐつぐつやりながら食べるレストラン。
ここは私が行ったときはお客の9割がアジア人だった。
1人でも大丈夫だったので、入店。
隣のお姐さんたち。
d0251987_314780.jpg

私は台湾風のスパイシー鍋を注文。
「スパイシーだよ、大丈夫?」と聞かれ、
たいていの場合、そうは聞かれてもあまり辛くないことが多いので、
胸を張って「大丈夫」と答えたが・・・辛かったぁ〜〜
辛すぎた。。。
結局全部食べられなかった・・・でもおいしかった。
d0251987_34194.jpg


高価な魚料理のレストランに行く機会もあった。
ヒラメのグリルをいただきました。
大変おいしゅうございました〜(笑)
d0251987_35829.jpg

[PR]
by boudham | 2014-07-14 03:08 | 出張・その他の場所 | Comments(4)

シアトルの街の様子

街中に泊まったので、ちょっと歩いただけでいろんなところに行けた。
話に聞いていたマーケット。
d0251987_222171.jpg

新鮮な野菜や魚、チーズ、他にもいろんなものが。
地元だったらいろいろ買いたいところだが、
今回買ったのは桃1個。
切って試食させてもらったのがすごくジューシーでおいしかったので。
d0251987_2425041.jpg

ペッパーやガーリックの飾り
d0251987_243102.jpg

お花屋さん
d0251987_245181.jpg

普通お店で売っている花束の値段で倍の大きさぐらいあった。
魚屋さんは混んでて写真が撮れなかった。

海岸の公園
d0251987_2463580.jpg

浜は砂じゃなくて砂利だ。
d0251987_247283.jpg

新しい感じの街の部分
d0251987_2472569.jpg

古い感じの部分
d0251987_2482317.jpg

[PR]
by boudham | 2014-07-14 02:48 | 出張・その他の場所 | Comments(6)

急にシアトルへ

急に朝デンバーを出発。
シアトルに着いた。
仕事で来ることになったが、今日はホテルにチェックインしたらのんびり〜
と思っていたら、やはり仕事とは重なるものなのだ。
翻訳の仕事が入ったので、ホテルでも仕事〜〜
でもでも、ホテルってなんだか落ち着く。
自分の住処があればそこが一番落ち着きそうだが、
今の私にはホテルが一番落ち着くような気が・・・
d0251987_915076.jpg

急だったので仕事先が取ってくれたホテル。
過去においても、仕事先が取ってくれるホテルは快適。
自分で取ると、自分で払わなくてよくても、
申し訳ないからと経済的なところを取ってしまい、
ランクが数段落ちるのだ。。。
d0251987_9213943.jpg

窓の外は都会
d0251987_9195219.jpg

その辺を散歩して、お風呂に入って、明日の準備をしたいーーところだが、
翻訳をしないと。
来る途中、着陸間際に見えた山。
d0251987_9233541.jpg

日本の山に似ている形の山だった。
この辺は火山が多いから。
ロッキー山脈の山々は、地面が押されて盛り上がってできた山なので、
山の形そのものが火山とは違っているのだ。
[PR]
by boudham | 2014-07-09 09:23 | 出張・その他の場所 | Comments(12)

いろいろな失敗

相変わらず毎日、1日の終わりにはぐったり。アタマは空っぽ。
今回は、クライエントといろんな専門機関や研究所ばかり回っているので、
通訳をしなくていいなら、とても興味深いおもしろい内容だ。
でも、ホスト側の説明は訳すのは難しいことが多く、実は何度も何度も
「すみませんが、もう一度言ってください」とお願いしたり、
「それはどう言う意味ですか?」と聞き返したり。
ある程度わからないと訳せないから、どうしようもない。
私が知らない専門用語は訳さずに英語のまま。
クライエントもそのほうが助かる、とのことなので、それは私にも助かる。
でも、してはいけない大きな失敗も1度してしまった。
それは、プレゼンテーションがいくつも休憩なしで続いて、
2時間以上経ったときに、私は突然ぼーっとしてしまって、
1分ぐらい、何も聞いていなかったのだ。
1分経ってから、自分が何も聞いていない事にはっと気づいた。
休憩なしで立て続けに、というのは無理だと言うことがよくわかった。
そのときは、あわててクライエントに自分が約1分全く聞き逃してしまった事を告げ、
プレゼンターに、1分の分逆戻りしてもう一度話してもらった。
落ち込む状況だったが、落ち込んでいるヒマがない。
最近電話通訳でも感じていた事だが、
通訳はいちいち落ち込んだり考え込む時間がない。
そのかわり、仕事が修了した後、アタマが空っぽになるようだ。

ステーキ屋さんでおもしろいディスプレイを見た。
肉文字
d0251987_2157577.jpg

[PR]
by boudham | 2013-07-26 21:58 | 出張・その他の場所 | Comments(3)

アタマがヘロヘロ状態

今朝出かけて10時間近く後に帰って来たホテルの部屋。
その間ずっとつけっぱなしだった冷房のおかげで快適な室温になっていた。
ゆうべは完全に暑くなった部屋が涼しくなるのに、
数時間では単に足りなかったようだ。

日本からリサーチに来ているクライエント一行は、
時差ぼけもあるのに、ものすごい熱心さで、
食いつくように質問を繰り返し、こちらのホスト側も
その熱心さに圧倒されて、勤務時間を延長して質問に答えてくれた。
そういう状況で、私もひたすら通訳をしたが、
最後の数時間はアタマが働くのを放棄し始めてしまい、だいぶダメな仕事ぶりだった。
でも、みんなに「よく訳してくれました、ありがとう」と言われたので、いいことにしよう。
クライエントには「ここまで理解して訳してくださって、理数系の専門なんですか?」
などと言われたのだが、お世辞だったんだろうか。
絶対お世辞に違いない。

昨日アップを諦めたマクドナルドの巨大トラック。
今のところ接続がいいので、もう1度アップをトライしてみよう。
d0251987_10104155.jpg

ランチに出されたサンドイッチを食べられずに持ち帰ったので、
それを食べたらもう今日は寝ようっと。
[PR]
by boudham | 2013-07-24 10:15 | 出張・その他の場所 | Comments(9)

出張中(暑すぎ)

今朝デンバーから2時間半のフライトで出張先に到着。
アメリカの北西だが周りは砂漠のような所。
午後は早速仕事、明日から3日間は1日中分刻みの仕事内容だ。
知ってはいたが、ここはすごく暑い・・・
日中は37℃ぐらいだった。
それはそれでいいんだけど、、、、この安モーテル、
それともこの部屋だけ? エアコンの効きが最悪。
自分が払うんじゃないんだから、もう少し高いところにすればよかったかも。
ついいつもの癖が出て、安い宿を予約してしまった。
それにクライエントさんより高いところだったりしたら、
なんか申し訳ないような気がしたのも安宿を選んでしまった理由のひとつだ。
もう3時間付けっぱなしなのに、外より涼しくないってどういうこと?(涙)
明日は部屋を変えてもらいたい。
でも、朝から夕方までいないから、変えてもらえるかどうかわからない。
暑くて眠れな〜い・・・トホホ
これなら扇風機でもあってくれたほうがずっといい。
せめて、窓を開けて空気を入れたくても、窓が通路向きだから開けられないし・・・
寝不足じゃ、明日の仕事に響くしーーーはぁーーーっ(タメイキ)
通路に出てみたら、外にマクドナルドの巨大なトラックが。
しかもインターネットがのろくて、写真のアップに時間がかかるしーー
写真のアップはあきらめることにする。
巨大なマクドナルドのトラックなんて、どうせ誰も見たくもないよね。
[PR]
by boudham | 2013-07-23 12:46 | 出張・その他の場所 | Comments(4)