太陽いっぱいコロラド暮らし

boudha.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:出張・ペンシルベニア( 30 )

車を壊してしまった・・・

次の日が雪になりそうだった最近のある夜、
ホテルから一番近い小さなガソリンスタンドにガソリンを入れに行った。
入れ終わって道路に出るとき、道路脇に寄せられた雪山(氷山?)に
車の右側後方をガリガリーーッと摩ってしまった。
ガーーン
見てみたら、車の一部が落ちそうになっていて、
そのままホテルに運転して行ったら、途中でその部品は落ちてしまった。
Uターンして、落ちた物を拾って帰ってきた。
普段乗っている車より大きいので、注意していたんだけど。
ついにやってしまった。
d0251987_246963.jpg

はまらないか試してみたが、無理だった。
借りる時にフルカバーの保険に入っているから、
たぶん大問題にはならないだろうが。

今朝の外の様子。
d0251987_249838.jpg

d0251987_250287.jpg

ペンシルベニアの春は見れないまま発つことになるようだ。
[PR]
by boudham | 2015-03-06 02:50 | 出張・ペンシルベニア | Comments(8)

気に入ったバスルーム

ここ1年半で130泊ぐらいしたペンシルベニアのホテルのこの部屋。
たまたま最初に泊まった時に入った部屋で、
実は身体障害者用の部屋だ。
その後、戻って来るたびに同じ部屋にしてくれと頼んで、
ずっとそのとおりにしてもらった。
車椅子対応の広いバスルームが気に入った。
たぶん畳六畳分ぐらいある広ーいバスルーム。
いろんな工夫がされたバスタブ。
d0251987_11395531.jpg

手すりがたくさんついていて、
こんなふうに椅子を出すこともできる。
d0251987_11414440.jpg

この椅子に据わって、足風呂をしながら、
本を読んだり、ラップトップでドラマを観たり、翻訳の仕事までしたり。
シャワーもこのとおり、高さ調節ができるし、
いろんなお湯の出方を設定できるようになっている。
d0251987_11432786.jpg

これからアパートを借りることになっても、
こんな至れり尽くせりのバスタブはないだろう。
いつか自分の理想の家に住める日がきたら、こんなバスタブがほしい。
ホテル生活のいいところに、光熱費の心配なしに、
好きな時にお風呂に入れることがある。
これまでずいぶんお風呂を楽しんだ。
平均朝晩1日2回入っている。
もうすぐこのバスルームともお別れだ。
今日もこんなグッズでお風呂タイムを楽しんだ。
d0251987_11464660.jpg

[PR]
by boudham | 2015-03-02 11:47 | 出張・ペンシルベニア | Comments(4)

春を探しに出かけてみたが・・・

ペンシルベニア州に着いて一週間が過ぎた。
今日は日曜日でも仕事だったが、明るいうちに終わった。
それに、今日は初めて日中氷点下にならなかった。
なので、少し散歩に行ってみた。
仕事帰り、仕事着のままで。
去年の10月に散歩きたときに記事にしたこの場所だ(→☆

ブログ友達の記事を読んでいると、いろんなところに春が来始めているよう。
何かしら春の兆しが見つけられないかと、
地面や木や川べりを見ながら歩いた。
d0251987_9203015.jpg

青空が見えていて、気温が氷点下じゃないという事以外、
特に春らしい発見はなかった。
川はこのとおり。
d0251987_9215486.jpg

地面はどこもこんな感じ。
d0251987_9223978.jpg

去年の10月に撮ったハナミズキの木は、今はこんな感じ。
d0251987_9275710.jpg

明日からまた気温が下がるそうだし、ペンシルベニアの春はまだのようだ。
[PR]
by boudham | 2015-02-23 09:29 | 出張・ペンシルベニア | Comments(8)

ついに来てしまったか

死ぬかも、と感じる経験って普通どのぐらいするものだろう。
私の場合、これまでで3回だろうか。
一回目は5、6歳のとき、沼で母と叔母と姉と手こぎボートに乗っていて、
それがひっくり返って水中に放り出されたときだ。
あのときの沈んでいく感覚は今でも不思議なほどよく覚えている。
ああ、死ぬのか、と思った。
母が私の襟首をつかんで引き上げてくれて、助かったけどね。

次はモロッコで男に襲われたとき。21歳の時だ。
その男はナイフを手にして私に「声を出すな、言うとおりにしろ」と言った。
殺されるのを覚悟で、声をいっぱいに張り上げて叫んだ。
そしたら、その男は私を殺すどころか、一目散に逃げていってしまった。
その事件の後、無鉄砲に女1人でモスリムの国は旅しない、と心に決めた。

最近になって1度、死ぬかもー と感じたことがあった。
そのときは、「ついに来てしまったか」と思った。
今日は部屋を散らかしっぱなしだった、とか、
コロラドの友達に車を預けていることや、
結局倉庫に物が入れっぱなしになってしまったとか、
そんなことが頭に浮かんだ。
もっと普通は家族にお別れを感じたりするものじゃないだろうか。
よくわからないが。
[PR]
by boudham | 2015-02-21 00:18 | 出張・ペンシルベニア | Comments(10)

1年前を思い出してみたり

フィラデルフィア空港に着陸したとたん、乗客の拍手があがるほど、
飛行機は悪天候で揺れに揺れた後の着陸だった。
昔の自分だったら怖がっていただろうが、最近はそうでもなくなった。
飛行機はよほどのことがない限り落ちない。
落ちることもあるが、飛行機の墜落死は、
交通事故死よりもずっとずっと確率的に低いのだ。

翌朝の空。
零下15度の空に見える凛とした三日月が印象的。
写真はぶれてしまったけど。
d0251987_12572281.jpg

ちょうど1年前、ここ、同じホテルに滞在中に、
帰るはずだった住処がなくなったのだった。
あれから畑はどうなったか、犬のボウディはどうしてるかと、
考えてしまうことも多かったが、
元相棒に対しては悲しい気持ちより、苦々しいような気持ちが残ってしまった。

とにかく、あれ以来、スーツケース2個でジプシー生活を続けてきた。
(あくまで自分のチョイスでね)
このチャンスにと、日本、イラン、ドイツにも行き、良い体験ができた。

さーて、これからどうしよう。
新しいことを始めるのは、怖いものだ。
でも、もうコロラドで入っている仕事もあるし、
なにしろ、これまで50数年なんとかなってきたのだから、
きっとなんとかなるはずだと思う。

今朝は雪を車から払って仕事に出かけた。
今回の車はヒュンダイの4輪駆動。
ボスが私たちの安全のために雪道仕様の車にしてくれたのだ。
d0251987_1303612.jpg

[PR]
by boudham | 2015-02-18 13:00 | 出張・ペンシルベニア | Comments(8)

初雪と車

コロラドでも日本でももう何度も降っているようだが、
私にとっては昨日が初雪。
早朝から午後まで降り続き、
夕方仕事場からホテルに帰るときの外の気温はー8度だった。
去年のペンシルベニア滞在中は、
レンタカーがニッサンの小さい車で、しかも冬タイヤではなく、
ズルズルスリップして大変な目にあった。
去年の車
d0251987_21355269.jpg

今年はボスに頼んで4輪駆動車をゲット。
d0251987_2137293.jpg

あまり聞いたことのない名前のアメリカの会社の車で名前は忘れた。
これで滑らずに運転できるといいけど。
さしあたって昨日は滑ることなく無事ホテルに帰り着いた。
[PR]
by boudham | 2015-01-07 21:39 | 出張・ペンシルベニア | Comments(12)

2014年最終日

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。


こちらはまだ大晦日。
いつものペンシルベニアのホテルに到着〜
d0251987_7444877.jpg


DCでは、娘が最後の二日間お休みだったので、
一緒に楽しい時が過ごせた。
近くの滝のある国立公園に行ったり
d0251987_7493812.jpg

動物園の冬の催しものであるZoo Lightsを見に行ったり
d0251987_7514074.jpg

d0251987_7515643.jpg

私が作った芋煮と栗ごはんを一緒に食べたり(ベジタリアン芋煮↓)
d0251987_7533232.jpg

韓国焼き肉屋に行ったり
d0251987_753596.jpg

植物園の温室を見て回ったり
d0251987_7544074.jpg

この下の植物、まるでサボテンのぬいぐるみみたい。
d0251987_755955.jpg


さーて、また仕事開始だ。
今年はどんな年になるのかなぁー
皆さんにとって2015年がよい年になりますように。。。
[PR]
by boudham | 2015-01-01 07:58 | 出張・ペンシルベニア | Comments(6)

雪の休日

昨日は感謝祭前日。
雪が降った。
何日も前から雪の予報だったので、
みんなで仕事をその前日に終わらせた。
なので、昨日は雪の休日。
d0251987_22363714.jpg

特にすることもないし、出かけたくないので2時間もジャグジーに浸かった。
d0251987_22402064.jpg

ジャグジーからの眺め
d0251987_22405598.jpg

週末もなしの連続9日間出勤の疲れが取れた。

今日は普通の人は家族とお祝いをする感謝祭。
私は久しぶりにコロラドへ〜
お祝いはしないけど。
午前3時半に起きて、道が凍ってないか心配しながらフィラデルフィア空港へ。
思ったよりスムーズに空港まで運転することができた。
ゲートでファーストクラスにアップグレードになって、
ラッキー! と思って飛行機に乗った後、
機体に問題があるとのことで、また降りることに・・・
ということで、またまた空港でブログを更新中だ。
いつまで待たなくちゃいけないんだろうなー
[PR]
by boudham | 2014-11-27 22:45 | 出張・ペンシルベニア | Comments(6)

散歩連続3日目

おととい久しぶりの散歩をしてから
今日で3日連続で散歩に出かけた。
今日は車で森の散策道まで行ってそこを歩いた。
d0251987_8564021.jpg

散策道とはいえ、人っ子一人いない。
今日は日曜日だが仕事があって終ったのが2時半だったので、
3時過ぎから散歩開始。
ときどきガサガサっと木々の間から音がして、
音の方を見ると、何度か鹿がいるのが見えた。

d0251987_90449.jpg

流れのない部分は凍っている。
d0251987_9165.jpg

歩数計を見ながら、一万歩を目標に歩いていたが、
日が沈みそうになってきた。
d0251987_925752.jpg

このまま先に進んだら、暗くなってしまいそうなので、
Uターンすることに。
Uターンしたら、木々に夕日が当たってこんな美しい光景が。
d0251987_94132.jpg

急いで車に戻って歩数計を見たら8700歩ぐらいだった。
1万歩は諦めることにして帰路についた。
[PR]
by boudham | 2014-11-24 09:05 | 出張・ペンシルベニア | Comments(8)

久しぶりに散歩

ここに着いてから、アメリカ全体を寒波が覆い、
寒い日が続いていた。
でも、昨日はマシだったのと、仕事が早く終わったので、
散歩に出かけた。
前回紅葉の真っ盛りだった木々は今は素っ裸。
d0251987_22433449.jpg

ホテルの裏の小川
d0251987_22441591.jpg

歩数計をオンにして、ホテルから歩いていける住宅街へ出発。
でも、住宅街に着くまでハイウェイみたいな道なので、
路肩を歩いてもちょっと危険な感じだった。
車がひっきりなしに飛ばして通り過ぎていくのだ。
住宅街まで20分もかかった。
出張生活が始まった時と比べて体重が3キロ増えてしまったのを
なんとかしたいのもあって、せっせと寒い中を散歩。
ホテル生活で不規則な仕事なので、どうしても不健康になりがちで、
太ってしまう。
私以外の人もほとんどみんな体重が増えたとぼやいている。
なんとかしなくちゃーだ。
住宅街↓
d0251987_22565279.jpg

合計1時間半、なんとか1万歩以上歩いて、
ホテルに帰り着いたころは夕方になってしまって、
またすごく寒くなってきていた。
[PR]
by boudham | 2014-11-22 22:59 | 出張・ペンシルベニア | Comments(4)