太陽いっぱいコロラド暮らし

boudha.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:翻訳・通訳の仕事( 30 )

元旦は翻訳の仕事

久しぶりに1日中翻訳の仕事をしたら、肩が凝ったーー
訳しているのは日本のある市の観光ガイド。
お硬い内容じゃないので助かる。

通訳の仕事は明日が初仕事。
このごろ英語をまともに話していないので、ちょっと心配。
これから8日間、たぶんお休みなしの毎日になるはず。
引き受けた翻訳もしなければいけないので、忙しくなる。

昨日、DCの空港で馬のぬいぐるみを見つけたので孫ちゃんに買った。
孫ちゃんは今、馬が好きなのだそうだ。
気に入ってくれるかなー
d0251987_7563442.jpg

しかし送るにしても、郵便局にいつ行けるだろう。
どこにあるのかも知らない。

3女から「明けましておめでとう〜」の電話が来た。
ママのお料理が食べたいとのことで、
そんな言葉を聞くとうれしい。
2女と一緒に栗きんとんを作っているのだそうだった。
栗があるの? と聞いたら、「ない」だって。
栗がない栗きんとんらしい(笑)
[PR]
by boudham | 2015-01-02 08:01 | 翻訳・通訳の仕事 | Comments(6)

翻訳再開

ここずーっと翻訳の仕事をたくさん断ったせいか、
通訳の仕事が終わり、旅行も終わり、
今こそおいで〜! と待ち構え始めたとたん、ナント来なくなった・・・
やはり間を空けるとこういうことになるようだ。
仕方がないからまた1からやり直しのつもりで、ひたすら応募。
やっとぼちぼちまた来始めた。ホッ

今日はアメリカは独立記念日で浮き立っているが私は仕事。
コーヒーショップで。
d0251987_3371360.jpg


この仕事は最初プルーフリーディング(校正)の仕事として来たが、
あまりにも日本語がひどかったので、
「これでは直すに直せない。プルーフリーディングは無理です.
この訳は日本人じゃない人がしたか、翻訳ソフトを使っただけかのどちらかで、
普通の日本人には絶対にまともな日本語には聞こえません」
と伝え、その後何度か交渉して(おかげで夜中も起きてメールチェックしてました)
やっと1から翻訳として引き受けることになった。
過去にもこう言うことがあって、忙しいときはそのまま返しておしまいにするが、
今回は「1からやり直し」中なので、こまめに対応。

d0251987_3463195.jpg


でも、実は私は2週間後にまた旅に出ることにした。
そのときに持って行ける程よい仕事を今探し中だ。
でも、またいろいろ断らなければならない仕事もあるだろう。
そうしたら、また1からやり直ししなくてはならないかもしれない。
自分で選択したことだから、それはそれで受け入れてやるしかない。

仕事がなくて時間があったので、ジム通いをしていた。
日本にいるときより少し引き締まってスマートになった!
おいしそうなものが日本より断然少ないので、
食べる量を減らすのがわりと楽だ。

d0251987_349094.jpg

[PR]
by boudham | 2014-07-05 03:48 | 翻訳・通訳の仕事 | Comments(10)

仕事中のワンショット

仕事中の私(一番最近の私)
通訳とはいえ、ワンコ関係の仕事なので、癒されまくっている私
d0251987_19202910.jpg

こんな顔して仕事してていいのか?
というほど顔が緩んでるーーー
[PR]
by boudham | 2014-06-20 19:16 | 翻訳・通訳の仕事 | Comments(18)

世の中をかいま見ながら

今日は3時間で終るプルーフリーディングの仕事だけだったので、
午前中にそれを終らせて、
午後は電話通訳にログインして1日中家にいた。
電話通訳の電話は主に病院だが、クレジットカードの会社、ホテルなどからも来る。
そう言う場面で英語で会話できなくて困っている日本人と
病院や会社側の会話の助っ人をする。
だから、たいていは困っている日本人相手なことが多い。

旅行中に病気になって病院に運ばれた人とか。
年配夫婦が一生に一度は海外旅行を、とやって来た先で、
だんなさんが倒れて病院に運ばれることになってしまったり。

そんな会話の助っ人をしながら合間に草取りをしていた私。
before
d0251987_1232419.jpg

after
d0251987_12333786.jpg


あ、草取りをしながら通訳しているわけじゃないですよ。
草取り中に電話が鳴ると、
電話を取りながら家の中に駆けていって、
コンピューターの前に座って、
辞書のページを画面に出して、ペンを手に取って、
メモを取り始める準備をする、というわけ。

クレジットカード会社相手の厳しい会話が来ることもある。
払えずに、支払いを延ばし続けて困っているカード保持者と、
カード会社との会話とか・・・
支払い期限を延ばしてくれとお願いする日本人と、
なんとか取り立てようとするカード会社。
そんな会話が今日は1時間以上続いた。
終ったら、また草取り〜〜
before
d0251987_1241311.jpg

after
d0251987_1242038.jpg


そして、夕方はサーモン野菜あんかけと、
玄米のディルとガーリック味炒めを作って、ひとりで食べた後、
友達の明日のお弁当用に詰めておいた。
d0251987_12472972.jpg

家から一歩も出ずに、世の中のことをいろいろかいま見るような1日。
気持ちは反応するものの、何もできない立場にいる自分。
アガサ・クリスティの小説に出てくるミス・マーブルをちょこっと思い出した。
[PR]
by boudham | 2014-05-02 12:49 | 翻訳・通訳の仕事 | Comments(9)

初スカイプ通訳/コヨーテ

20分ほど前にスカイプ通訳の仕事を終えた。
スカイプはこのごろは会議や、就職の面接や、
いろんな事に使われているようだ。
私も何年も前からアカウントを持っているが、
もっぱらドイツのママに電話することと、
最近ではたまに孫ちゃんの姿を見る事に使っていた。
でも、翻訳通訳の仕事でもよく使われるようになって、
いやでもログインしなければならないことが多くなった。

それとは別に今夜初めてスカイプでの会議の通訳をした。
6時開始の会議のために15分前にログイン。
なのに20分遅れて会議開始。
会議は日本の会社とアメリカの会社が出席。
スカイプではこんなカンファレンスもできるんだねーーー
知らなかった。

2時間の会議を休憩なしでするとそのあとはもうぐったり。
エクササイズの翻訳もしなくちゃなんだけど、
もう今夜はできそうにないから、明日に回すしかない。
2時間の会議でとったメモ。
d0251987_12305167.jpg

このごろ自分でも気づいたのだけど、
通訳がうまくなったのは、要するにメモ取りがうまくなったということなのだ。
数えてみたら、2時間でA4紙25枚。
数字はもちろん、要所は必ずメモを取る。
そして、そのメモを見て言葉を換えて相手方に伝える。
通訳=メモ、なんだーーーというのが実感。

昔々、仙台に住んでいた頃、
初めて通訳を頼まれてやったとき、
そんな事すら知らずにメモも取らずにやった。
もちろん出来悪かったしーーー
このごろはネットでプロの通訳者がどのようにするかなど、
調べる事ができてとても助かる。
私もその真似をしてやってみて、
メモの取り方の重要さがつくづくわかってきた。
ちなみに通訳業のときは、
必ずこんなバインダー(?)をメモ用に持っていく。
d0251987_1241778.jpg


うちの近所でここ2か月ほど、コヨーテが出現して問題になっている。
夜遅い時間にボウディーを散歩する場合、
私は行かないことが多いので、コヨーテとの出会いを逃してしまった。
相棒はある晩、ボウディーとの散歩から興奮して帰って来て、
「コヨーテがいたんだよ。しかも、ボウディーがコヨーテを追いかけたので、
目の前が真っ暗になったよ」と言った。
うちのすぐ近くに広い空き地、というか高圧電線があるので、
電力会社の所有になっていて、空き地っぽくなっている場所がある。
d0251987_12494697.jpg

私たちはよくそこでボウディーを走らせたりする。
でも、どうやらそこが最近のコヨーテ出没地点になっているらしい。
私は姿を見た事はないものの、
夜、ものすごい野性的な遠吠えがその方向からしてくるのは、
何度か聞いた。
緊急車のサイレンよりもピッチが高くて、複数(何匹もが)が一斉に鳴く。
その音と来たら、あまりにも野性的すぎて怖くなる。
d0251987_1250238.jpg

[PR]
by boudham | 2013-10-02 12:50 | 翻訳・通訳の仕事 | Comments(4)

頭の中だけで一日中エクササイズ

ほとんどちっとも動かないで1日過ごしたが、
頭の中では何時間もエクササイズをした。
というのもエクササイズのインストラクションの翻訳中だからだ。
腕立て伏せやらスクワットやらの、いろーーんなバリエーションがあって、
例えば、腕立て伏せの際に片膝を反対側の肩方向に引き寄せるとか、
片足ジャンプ付きスクワットとか、そんなのが何百種類も延々と続く。
もちろん頭の中で体をそのとおりに動かしているので、
一日中エクササイズをしたような気分だが、
実際は何もしていない。体は完全に運動不足の一日だった。
今週はずっとこれにかかりきりになりそう。

上半身は外、下半身は家の中で裏庭を見つめるボウディー
d0251987_12334738.jpg

しばらくこうしていた後、後ずさりして家の中に戻って来た。
[PR]
by boudham | 2013-10-01 12:34 | 翻訳・通訳の仕事 | Comments(2)

電話通訳その後

電話通訳を初めて3か月ちょっと。
電話苦手を克服する意味も込めて始める、とこのブログでも書いた。(→☆
で、苦手は克服できた?
はい、できました! とまではいかないけど、
克服して来ているとは思う。
前よりは確実にマシになった。
なので、苦手なことはあえて挑戦してみれば、
よくなる場合もあるということだ。
翻訳も、さしあたって「できます」と答えてできる限りやってみる、
というやり方でここまで来たような気がする。

電話医療通訳ではいろんな場面に出会った。
ヘリコプターで病院へ搬送中の患者さんとドクターの会話、
手術の直前や直後の会話、入退院時の会話。
日本人旅行者の緊急事態や、
アメリカ生活がまだ短い人の病院での会話が多かった。
医療に無関係なのもたまにかかって来て、
ラスベガスのホテルからが多かった。
日本人旅行客との間のトラブル解決とか。
それからクレジットカード関係も。
いろんなことがいろんな場所で起きているんだなぁーと実感できる仕事だ。

話は変わって、今年も店先でザクロが見られるようになった。
去年、週末によく作ったパワージュース。
今年もシーズン開始! さっそく今朝の朝食に。
二人分ーーザクロ3個、にんじん2、3本、レモン小1個。
d0251987_425639.jpg

今年はパン作りも始めたので、パンも自家製だ。
左の3枚がバゲット、右は全粒粉の雑穀パン(キビ、ヒマワリの種、ブルガー、パンプキンシード、白ごま、フラックスシード、オーツ、キヌア入り)
d0251987_432169.jpg

[PR]
by boudham | 2013-09-30 04:07 | 翻訳・通訳の仕事 | Comments(12)

どんな翻訳が難しいか

昔、日本に住んでいたころ、ラブロマンス小説の翻訳をしていた。
10年ぐらい同じ会社の翻訳をした。
よく人に、へぇ〜おもしろそうね、とか、
そういう内容だったら、私のように英語が話せる人には簡単でしょう、
みたいなことを言われた。
そう考えるのも無理はない。
本当に簡単だったらいいんだけど。

今はいろんな翻訳を引き受けてしているが、
裁判所関係や医療関係などと言うと、
難しそうだーーと思われ、
某ブランドのちょっと詩的な宣伝文句などだと、
ロマンス小説のように簡単だと思われる傾向にあるみたい。

実は私にとってはどちらも簡単ではないんだけど、
今は某アウトドアウェアのとても詩的な文章の訳をしていて、
うーーーーん、難しい・・・と感じている。
裁判所やテクニカルな書類、一般的に難しそう、と思われるもののほうが、
意味が正しく伝わればそれでいいので簡単、という感じもする。
「詩的」で著者の思いや意図がたくさん詰まっているような文章は
それを理解して伝えるのが難しい。
理解の段階でちゃんとできているのかどうかさえ、よくわからないのだから、
訳すとなると、ますますわからなくなってくる。
[PR]
by boudham | 2013-09-19 12:56 | 翻訳・通訳の仕事 | Comments(4)

はぁーーーーっ

トラタヌに終わった夢がいくつかあったあとは、
今までどおりに地道に締め切りに向かって働いている。
明日の夜中が締め切りでここ数日ずーっと訳している、
統合失調症関係の論文、20ページ・・・・・

それが終わったら、次は裁判の書類、約15ページが入っている・・・

ビーチも、孫ちゃんとの時間も今はおあずけ・・・

しかも、こうゆうときに限って、
相棒と言い合いになったりもしてーーー

いいことない・・・(涙)
けど、締め切りあるから仕事しないと。
[PR]
by boudham | 2013-08-31 11:13 | 翻訳・通訳の仕事 | Comments(4)

トラタヌって何の略でしょう?

これが何の略か、私の長女と昔の翻訳友達は知っているはず。
というか、この言葉、その友達が作ったんじゃないかな。

「あのさ〜、これトラタヌなんだけどさ〜〜」
で始まって、「でもさーもしも・・・」と続いていく。

長女と私は、考える事が似ているのか、
トラタヌ系の話によくなる。

ここ2週間ぐらい、トラタヌで終わってしまった仕事の件がいくつかある。
ひとつは、10月にビーチのある街での1か月間通訳の仕事。
いかにも決まりそうだったのに。
毎週週末はビーチに行こう、新しい水着を買って・・・
シーフードがおいしいだろうな・・・
通訳料が入ったら、次女と孫ちゃんにコロラドまでの航空券をプレゼントして・・・
などと延々と広がっていくトラタヌの世界。

もう1つは今日の夕方のスカイプカンファレンスの通訳。
ドタキャンの連絡がさっき来たのだが、
それまでは緊張しつつ、単語の勉強などに励んでいた。
終わったら、フンパツしてお寿司でも食べに行こうかなどと考えながら。
これもトラタヌに終わってしまった。

トラタヌ=「捕らぬたぬきの皮算用」の略でした。

庭の野菜だけは、採れまくっています(爆)
d0251987_3173122.jpg

[PR]
by boudham | 2013-08-29 03:19 | 翻訳・通訳の仕事 | Comments(4)