太陽いっぱいコロラド暮らし

boudha.exblog.jp
ブログトップ

三女に影響されて

ミシガンに帰ってきて、また仕事中心の生活に戻ったが、
今回3女の生活に影響されて家でコンブチャを作ったり、
豆乳を作ってみたり、ヨガをしたり、さっそくしている。
豆乳を作ろうと、2年前から戸棚に入ったまま
手をつけていなかった大豆を水につけ、
ミキサーで撹拌しようとしたら、
ミキサーが壊れて動かなくなっていた。
翌日ウォルマートでミキサーを購入し、
豆乳を作り、結果、おからもできた。
ミキサーは安いのだと20ドルぐらいからあったが、
ワット数の高いパワフルなやつを買った。
d0251987_11144402.jpg
これでできた豆乳とおから。
d0251987_11164312.jpg
3女からもらってきたコンブチャ(日本では紅茶キノコと呼ばれている)の
スコービー(菌)を使って、さっそくコンブチャも仕込んだ。
今日、仕込んだ3日後すでにスコービーが増殖している。
上に見える薄い膜のようなところが新しく増えた部分。
d0251987_11185173.jpg
カリフォルニアからシカゴまでのフライトは、
4時間以上もかかる。
そこからさらに乗り換えて、1時間、
インディアナ州のフォートウェインに飛ぶ。
国内移動とは言え、ミシガンからカリフォルニアは
合計5時間の長いフライトだ。時差も3時間ある。
アメリカは大きい国なのだ。
途中、機内からコロラドのロッキーマウンテンが見えた。
とっても懐かしくて、すぐにも降りたくてたまらない気持ちになった。
d0251987_11220615.jpg
d0251987_11224397.jpg


[PR]
by boudham | 2017-07-12 11:23 | Comments(4)
Commented by 大福 at 2017-07-12 12:13 x
「途中、機内からコロラドのロッキーマウンテンが見えた。」
よりによって、その上空を通過するとは。。。
私もどこか別の場所に行くのに、以前住んでいた大好きな町の上なんかを通ったら、嫌でも引き戻されてしまうだろうなあ。。。いいんだか悪いんだか 汗
普段有機豆乳を買っているのですが、家で作れるだなんて知りませんでした!お豆腐やさんぐらいの設備がないとできないものかと思ってましたよ〜
また自分専用のキッチンを持てたら作ってみたいですっ
なんでも手作りすると身体にいいですよね
作るときの楽しさもありますしね!
Commented by boudham at 2017-07-12 12:24
大福さん、
飛行機から見えるのに、降りることができない状況をわかっていただけてとてもうれしいです。本当に、とってももどかしく辛いような気持ちでした。でも、私は今別の場所で生活をしているんだと、自分に言い聞かせるしかありません。
大福さんは普段豆乳を飲んでいるんですね。家でわりと簡単に作れますよ。
https://cookpad.com/recipe/293664
でも、一つ一つのプロセスは簡単でも、それを日常に取り入れるのが難しいです。私も3女の暮らしぶりから、今はいろんなものを手作りしたいと思っていますが、日常仕事で忙しいと、おそらくまたおろそかになるのだと思います。でも、いつも気持ちだけでも保っていければ、いいのだと思ってやるしかないです。がんばろう!
Commented by papricagigi at 2017-07-15 03:46
お帰りなさい!とても楽しく充実したカリフォルニア滞在でしたね☆ 果物や野菜ががとっても甘くて美味しそうで、住んでいたら健康になりそうだ~って思いました。
ワタシもOsterのミキサーですが、ボーダさんのはずっと新しいモデルでパワフルですね。うちのでは豆乳つくれませーん。壊れたら私もパワフルなのが欲しいです。

コンブチャ、一時期はまって作ってましたが最近は休んでます。冷蔵庫にママがねむってますよ(笑) 3日でここまで発酵するなんて、ものすごく元気なママなんですね!見ていたら飲みたくなってきました!
Commented by boudham at 2017-07-15 23:30
papricaさん
ただいまー (笑) 私もあの果物や野菜に刺激され、今日(土曜日です)は地元ミシガンのこの小さな町のファーマーズマーケットに行ってきましたよ。もう記事にもしちゃいました。外で人が売っている野菜や果物たちはきれいで見ているだけで健康になるようです。さて、これから掃除をして買って来た野菜を食べるぞ。

同じブランドのミキサーなんですね。やはりパワーが足りないと大豆を攪拌できないんですね。よかった、パワフルなのを買って。

コンブチャはミシガンに越してきた当時は私も作っていたんですが、出張が入ったりで、ずーーっと作っていませんでした。続けて作っているとお休みしたくなったり、人が作っているのを見るとまたやる気が出たりするものですよね、こういうのって。冷蔵庫で取っておいたスコービーはまず死んだだろうと思い、3女からもらってきてまた作り始めたのです。おいしいのができればいいな。今ミシガンは蒸し暑いので、スコービーには元気の出る気候なのかもしれません。
名前
URL
削除用パスワード