太陽いっぱいコロラド暮らし

boudha.exblog.jp
ブログトップ

ひとまず声をかけよう

困っている時に声をかけられたり、
困っていそうな人に声をかけるかどうか迷ったり、
そんなことを考えたことがこれまでの人生において何度もあった。

電車やバスで立っている年配の人、
高速道路で、車を路肩に止めている人、
近くでちょっと寂しそうにしている知らない人、などなど。
声をかけようかどうしようか。

10年以上前に長女と私はハイウェイで車が壊れて、
路肩に止めて途方に暮れていた。
誰も止まってくれない。携帯も持っていなかった頃の話だ。
メキシカンの男性二人が止まってくれて、エンジンを冷やして、
なんとか車が発進できるようにしてくれた。
神様が現れたような気分だった。

電車やバスで、席を譲ろうとして、断られた経験は多い。
こんなこともあった。
仙台に住んでいた頃、バス停でいくらバスを待っていても来なくて、
タクシーを拾った私は、バスを待っていた他の人たちに、
一緒に乗りませんかー? と声をかけ、みんなに変な目で見られた。
この手の経験は日本で多かった。
日本では、普通知らない人どうしが話したりしないからね。

最近私はハイウェイで止まっている車を見ても、
今時みんな携帯を持っているし、きっともう助けの手配を打っているのだろう、
と思ってしまっていた。
ちょっと困っているような人を見ても、前ほど声をかけなくなっていた。

今日は新しい仕事2週目で、自分の通訳の出来があまりにも悪く、
完全に落ち込んでいた。
そしたら、別の部署のある人が声をかけてくれた。
「まだわからないんだから、仕方ないよ」と。
そして、この職場の情報をいろいろ話して教えてくれたり、
いろんな部署の見学に連れて行ってくれた。
とてもありがたくて、涙が出そうなくらいうれしかった。

やっぱり、自分も困っているかもしれない人を見た時は、
勘違いの心配など恐れずに、声をかけてみようと改めて思った。






[PR]
by boudham | 2015-06-23 08:16 | ミシガンで新生活 | Comments(6)
Commented by sunflower at 2015-06-23 09:00 x
I agree with you !!!
英語、合っていますか?同意します!じ~んときました
Commented by boudham at 2015-06-23 09:14
sunflowerさん、
こんなに早いコメントをありがとうございます。
英語は合っていますよー(笑)
本当にね、今日はすごくそう感じました。これまでの困惑したような、ちょっとつっかえていた気持ちが、すっきりとしたというか。これからは、声をかけようかと迷った場合は、声をかけようと思います。迷わない時はそれはそこまでです。でも、迷ったなら、さっさと声をかけるようにしたいです。
Commented by 大福 at 2015-06-23 23:53 x
ひや〜 ボーダムさん何処にいらっさるのですか?!… ミシガン?あー例の中西部日系企業への就職をついに実行されたのですねっ!ムフーッ!わたくし大興奮です!
砂漠家の方で「アパートで寝袋…」との一文を読み、すっ飛んで参りましただ。
はあーそうでしたかーナルホドなるほど。
とうとう居を構えられましたか。なかなか素敵なお部屋じゃないですか〜。慣れるまでは心細いこともあるかと思いますが、頑張ってくださいね。わたしも今の仕事は社風が全く合いませんが、仕事の内容がいいので文句は言えないわ、と思って頑張っています。ボーダムさんも心配されてた通り、噂に聞いてらしたような何かが出てきちゃうかもしれませんが、長い目で見たらきっと給料以外のプラスの何かが得られるのではないかと想像します。(例えばアメリカの日系企業に就職して通訳だと間違いなく箔がついて日本での通訳の仕事にも断然有利ですよ!何がきっかけで帰国されないとも限りませんしね)

声をかける、ですが、私もしょっちゅう迷います。特に障がい者の方たちに、お節介はうっとうしいのかも?とか思ったり。相手が誰でもスペースとか壁とか、とっても難しいです σ(^_^;)

あ、ではでは頑張ってくださいね。大福もがんばります。
Commented by boudham at 2015-06-24 06:51
大福さん、
お久しぶりです! お元気ですか? 
はい、とうとう居を構えました。まだまだ箱だらけで片付いていませんけど。今週だけなんとか生き延びたら来週は夏休みなので、片付けられそうです。もう毎日上手にできなくて撃沈しまくっています。翻訳は頼まれてもわりとちゃんとできていると思うのですが、通訳の方が全然ですーー(涙)今までの仕事に比べてここの人ははっきりしゃべってくれないのが大きな原因の1つです・・・ どう対処したらよいのか悩み中です。
あれ? 日系企業だなんて一言も書いてませんよー(笑)
大福さんも頑張ってくださいね。
Commented by papricagigi at 2015-06-25 04:16
本当ですね。最近はスマホでのつながりに夢中になっている人が多くて、目の前で起きていることに気づかなかったり、気付いても気づかないふり(日本ではこのケースが多いですよね~)をする人も増えている気がします。
どうしようかな?って迷った時は、とりあえず言ってみることですね。

お仕事、大変なこともありますね。実は先日、ふと、ボーダさんってどんな風に通訳されるのかなぁって思ってたんですよ。「訳すのでちょっとストップ」とか言えないですもんね。しかも自分に馴染みのない分野だったりしたら、ものすごい集中力でどっと疲れてしまうんだろうなぁと。昨夜の夢の中で、スタッフに何かを教えなきゃいけなかったんですけど、失敗ばかりですごく落ち込みました。夢なんですけどね(笑)
Commented by boudham at 2015-06-27 20:14
papricaさん
そうなんです。「とりあえず」声をかけるってのを習慣付けられたらいいような気がしました。考え始めると、難しくなるので、とりあえず、ね。
仕事は、どんな仕事も大変なんでしょうが、通訳の場合、集中しなくてはいけない度合いがハンパじゃないので疲れます。翻訳の方がまだマシなので、翻訳と通訳を7:3ぐらいでできたら理想的なんですけどねー 通訳が数時間続いたりすると、ぶっ倒れそうになります(笑)その後、部屋から通路に出て、ストレッチをしたり、頭を振ったり、ジャンプしたりしてるんですが、そんな私の姿をたまたま見かけた人は、不思議がっているかもしれません。
夢のお話ですが、頑張っているのにうまくいかない夢を見たんですね? 私もときどきそういう夢を見ます。夢とはいえ、結構落ち込みますよね。わかりますー 私はよく夢を覚えている方で、目覚めてからしばらく見ていた夢のことを考えることがありますよ。
名前
URL
削除用パスワード