太陽いっぱいコロラド暮らし

boudha.exblog.jp
ブログトップ

なべの焦げの続き

重曹、酢、アクリルたわし、それらを入れて火にかけるなど、
いろいろ試したが結局落ちなかった焦げ。
バーキーパーズフレンドという粉末クレンザーでこすったら簡単に落ちた。
スチールウールも試したら、もっと簡単に落ちたが、
ということは、傷もより多くつけているに違いないと思い、クレンザーで落とした。
クレンザーでも結局小さな傷をつけていることにはなるのだが。
少なくとも、このバーキーパーズフレンドというブランドは、
塩素が入っていないので、他のクレンザーよりは環境にいいそうだ。
d0251987_10273253.jpg

夕食に鳥もも肉の唐揚げと大根サラダとゴボウのきんぴらとひじきご飯を作った。
d0251987_128455.jpg

d0251987_10411212.jpg

緑がないので、写真がきれいになるようにサラダほうれん草を添えたが
あまりインパクトがなかった。
唐揚げはすりおろしたショウガと醤油につけて揚げたもので、
昔、姉がよくお弁当に入れてくれたときからの大好物だ。
小学校高学年の遠足のときなどのお弁当は、母がいなかったので十歳上の姉が作ってくれた。
こちらでは生のショウガをよく使う人は少ないので、
ショウガの味が新鮮な相棒もこの「ジンジャーフライドチキン」は気に入ってくれている。
[PR]
by boudham | 2012-02-22 10:48 | 日常(2013以前) | Comments(7)
Commented by Sarah at 2012-02-22 15:12 x
足が痛いときに、無駄なお仕事増やしましたね。
わたしも鍋はとれるときと今回のホーロー鍋の場合と、
よくわかっていないのでしょう。
失礼!
とろとろ石けんはよいですよね。
酢もすぐれもの。
化学洗剤よりずっとよい働きをしてくれる。
Commented by Sarah at 2012-02-22 16:03 x
ボーダさん、混同していたようです。
焦げたホーロー鍋、酢なしでやってみてます。
前はぽろっととれたのは酢無しだったのだと思います。
焦げの部分がかぶる水を沸かして、半カップの重曹を入れてぶくぶく泡が立つので、
とろとろ石けんの酢を入れた時の泡と、こんがらがっていたようです。
結果はまだ出ていませんが。
失礼しました!
Commented by kaguma at 2012-02-22 16:26 x
なにはともあれ、フライパンが復活してよかったですね。
新品同様に見えます。

ますます料理の腕が冴えわたってますね。
Commented by boudham at 2012-02-23 12:10
Sarahさん、
いろんなやり方を教えてくださって、とっても興味深いです。環境に悪いケミカルな方法を取る前に何でもトライしてみたいですから。鍋みがき一つと言え、なかなか奥が深いんですね〜
Commented by boudham at 2012-02-23 12:13
kaguma-ji,
細かい傷をたくさんつけて、焦げを落としたので、新品同様とはいきませんが、大騒ぎすることでもありません(苦笑)ただの鍋の焦げです。ネパールでは、私のサーバントたちはわらと砂でこすっていました。
Commented by Sarah at 2012-02-23 23:27 x
焦げの部分までの湯を沸かして重曹半カップ。
そのまま一晩置く。
これでした。力はほとんど要りません。
あまりたくさん磨いていらっしゃるので、
前にやったものを早とちり。
今回はぺろりと取れたのを実験済み(苦笑)。
Commented by boudham at 2012-02-24 05:53
Sarahさん、
重曹半カップもいれるのですか。今度焦がしたらやってみます。
名前
URL
削除用パスワード