太陽いっぱいコロラド暮らし

boudha.exblog.jp
ブログトップ

デンバーの魚事情

昨日、Hマートの魚売り場を紹介したら、魚が豊富なんですねーというコメントをいただいた。
確かにHマートには昨日の記事の写真のとおり、いろんな魚が並んでいる。
私、相棒に一緒に住まない?って1年前に言われたとき、すぐには決められなくて考えていた。
考えている間、相棒宅から車で15分ぐらいのところに韓国スーパーがあるのを知って行ってみた。
それがHマートだ。魚はじめ、野菜も品揃えのすばらしさに感激して、
デンバーに越して来ようと決断した。
たぶん、その前から越して来るほうに心が傾いていたのかもしれないが、
Hマートでサンマやサバやごぼうやレンコンを見て、決心が固まったのだ。。
それほどHマートの存在は、私にとってもほかのデンバー在住のアジア人にとっても大きいと思う。
店内はいつもアジア人でにぎわっている。
今日キングスーパー(アメリカ中にある普通のアメリカのチェーンスーパー)に寄ったので、
比べてもらおうと、魚売り場の写真を今日撮ってきた。
d0251987_103358.jpg

左から茹でたカニの脚、茹でたエビ、冷凍のホタテ、冷凍の貝、アラスカ産のサケ、カジキ、養殖のサケ、ティラピア、どこか産のサケ。
ごらんのとおり、Hマートのような頭や目玉がついた魚の姿はない。
これでもパック済みじゃない魚が売っているだけ、ここはいいほうだ。
隣にパック済みのやつも売っている。
d0251987_1094381.jpg

種類はサケ、マス、ティラピア。
上の段は魚介類の入ったマヨネーズっぽいサラダやカニカマなど。

Hマートの魚売り場が普通のスーパーと全然違うのがおわかりいただけると思う。
せっかくこんなに種類が豊富なので、もっと積極的にトライしてみたいのだが、問題が一つ。
魚の種類、料理の仕方、解凍されたものなのか、どこ産なのかなど質問しても、
魚屋コーナーで魚をおろしている店員たちは、ほとんど英語を話さないので、
答えが得られないことだ。
野菜なら間違ってもお腹を壊すことはないが、魚となると心配なのでつい気が引けてしまう。
[PR]
by boudham | 2012-02-16 10:12 | 食べ物(2013以前) | Comments(4)
Commented by Sarah at 2012-02-16 17:19 x
日本やアジアの魚食文化以外で育った人たちにとって、
サケのフィレが一番のごちそうのようですよね。
イスラエルでも、週末どうしても鮭の頭を買って来ます。
だって、みんな週末にサケのフィレばかり買って、
頭がごろごろひとつ200円くらいで売ってるんです。
タラだか大きな魚の頭も美味しいのでそっちを買おうと思いつつ、
つい、ゴロゴロと山になったサケの頭を毎週買って来る・・・(笑)。
4つに切ってもらいます。
レモン・生青唐辛子・トマトにオリーブオイル、白ワイン、昆布。
それに火を通してから、切った頭を並べて弱火でじわーっと。
火が通ったか通らないかくらいで火を止めます。
ちょっと火が通り過ぎるとパサパサになってしまうんですよね。


そうですね、サバなど特に。
サケの骨のところをスブーンで削いで海鮮丼にするのが好きで。
日本の寿司屋さんが、「30分冷凍したほうがいいよ」と
教えてくださいました。菌が死ぬのだそう。
Commented by boudham at 2012-02-17 03:03
Sarahさん、
頭も売っているなんて良心的ですね。こちらでは売っていないですが、捨てているんでしょうかね。それともレストランなどが買っているのでしょうか。こちらには魚の目が苦手と言う人がかなりいるようです。私はもちろん平気です。
火の通し加減って難しいです。ちゃんと通っていなくてお腹を壊したりしたらーと思うと、つい通し過ぎになってしまって・・・鮮度に確信が持てないとなおさら。サバも酢でしめて食べたいですが、怖くてできずにいます。何かここが決め手みたいな見分け方ってあるんでしょうか?
Commented by Sarah at 2012-02-19 21:08 x
魚の頭を買うのは、フィリピンから来ている人たちと、北アフリカのモロッコなどの出身の人たちがほとんどですね。でも、カープは丸ごとで東欧系のユダヤ人たちもよく料理して皿にどかんと乗った魚の頭を食べたりもしてます。生まれ育った地方の魚に好みが向きますね。スーパーで英語を話す人がいるときに聞いてみると、全部とっておいてくれるかも。そんなに独り占めすることはないけどー笑。でも、捨てるのは勿体ないですよね。鮭フレークにもできるし。

立派な鯛の頭と骨をどんどん捨てたりしているのを見ると、みんなもらって帰りたくなります。骨はすまし汁、頭は焼いたり煮たり。

サバの鮮度は日本だと安心して買えるけど、自分で見分けるのはむずかしそうですね。えらをめくって調べる(笑)。ボーダさんがおっしゃっていたように、目の赤いのはよくないのと表面のつやは確かでしょうね。匂いを嗅ぐ(笑)。これ、嫌がられるんですけど、ときどきささっとやってしまいます。
Commented by boudham at 2012-02-20 12:47
Sarah さん、
東南アジアではフィッシュヘッドカレーなんていうお料理もあるそうですね。食べたことないけど、おいしそう。
私は子供時代、「ザッパジル」という、魚の頭や骨を煮たお汁をよく食べさせられました。
魚の残った部分を使ったスープみたいなものでしたが、
おいしかったです。
名前
URL
削除用パスワード